Please enable JavaScript

ロングライドの魅力

意外と簡単で想像以上に楽しいロングライドの魅力

お客様の中には、ロードバイクを始めて3か月後にホノルルセンチュリーライドの100マイル(160km)を走り切った方もいます。素晴らしい景色を見ながら走っている内にゴールに辿り着いていたようです。

ロングライドの場合、体力的に無理というよりは姿勢が慣れずに苦痛を感じてしまうなどの要因も多くあるのではないでしょうか。長い距離でなくともコンスタントに乗ることによって身体を慣らしていくことは普段からできるロングライドへの道の第一歩になります。

そう考えると特別なトレーニングをする必要はないと言っても過言ではありません。こちらの記事でご紹介しているコツと心得に目を通して、マイペースに楽しんでください。

おすすめ記事
■ ロングライドのコツと心得

ロングライドにはサイクリングの楽しさや魅力が凝縮されているように感じます。ロングライドはサイクリングそのものかも知れません。ロングライドの魅力をあらためて振り返ってみましたのでご覧ください。

見たことのない風景との出会い、走りきった達成感

ロードバイクとフランスの景色

自宅周辺の短い距離だとどうしても似たような風景の中を走るので単調になりがちです。でも、長距離を走れば都会のビルの風景から田舎の田園風景へと景色の移ろいを堪能できてしまうんです。登りがあったり、風向きがかわったり、香りが変わったりと人間が持つ五感をフルに使いながら、自然を体感できます。

そして何よりも、長い距離を走りきれたという自信や達成感が何よりもロングライドの楽しさを演出してくれます。

きつい向かい風に心がおれることもありますが(笑

いつもは車やバスで行くところも自転車だと新鮮

ツーリング途中の海の景色

日本橋~箱根湯本までが約100km。そう100km走れるようになれば、自転車で温泉に行けてしまうんです! 旅先での小回りのよさも魅力的で、渋滞の心配もなし!名所・名刹などを自転車と共にくまなく回れて、より一層印象深い旅に。

電車を使って輪行をすれば、普段の生活圏だけでなく更に世界が広がります。時には旅先の出会いがあり、話が弾み仲良くなることも。人との出会いはロングライドならではの楽しみでもあります。

長距離をなるべく快適に走るためのアイテムを揃える楽しさ

ボントレガー エリートボトルケージ各色

100kmなどのロングライドでは必要なアイテムがいっぱい。それらを少しずつ揃えていくのもまた楽しいもの。安全の為にヘルメットやライト、快適にライドするためのウェアやボトルケージなどなど。そんなアイテムも自転車のカラーにあわせて、トータルコーディネートをしてみると楽しさがアップ。

より快適にラクに楽しむ為にはホイールやコンポをアップグレードして走行性をあげたり、ハンドルやサドルを快適性の高いモノにしたりなどもおすすめです。

おすすめ記事
■ ロングライドの装備
■ ロングライド派におすすめのロードバイクカスタマイズ
■ 初めてのアップグレードにオススメ!アイオロスエリート50実走インプレッション

ロングライドイベントへ参加

海外のサイクリングイベントの様子

ロングライドは個人で楽しむのもいいですが、せっかくならその楽しい時間を友人や大勢の人と共有するのも魅力だったりもします。近年の自転車ブームで大小いくつものロングライドイベントが日本各地や海外でも開催されています。

総距離160kmのイベントも数パターンの距離、コースに分かれてエントリーでき、体力や経験値で選べば無理なく楽しむ事が出来ます。ロングライドに慣れている方は100km以上のコースを。ビギナーは50km~80kmほどのコースがオススメ。

現在では海外はおろか国内の移動も制限されている状況ですが、一人でも移動できる自転車は楽しみ方は無限大!!近場のサイクリングコースや走りやすい道を探してロングライドにチェレンジしてみてはいかがでしょう?

おすすめ記事
■ お客様に人気の全国おすすめロングライドイベント情報

おすすめ記事
■ お客様に人気の全国おすすめロングライドイベント情報

三郷店三郷店

三郷店

〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名121-1 048-950-1820

関連記事

お客様の声

  1. じっくり試乗と相談で納得の1台を選べました

  2. クロスバイクからスタートし、プロジェクトワンでロードバイクもゲット!

  3. 軽い気持ちで始めた自転車が、新たな夢へ挑戦する機会に

  4. 点検や相談がしやすくて、安心してサイクリングを楽しんでいます!

  5. ご友人の薦めもあってロードバイクを購入!ご夫婦で一緒に各地のサイクルイベント参加して気分爽快!

おすすめ記事

TOP