TREK プロジェクトワン ギャラリー

プロジェクトワン車体ギャラリー

自分好みのカラーリングデザインを選ぶことができるトレックのカスタムオーダープログラム「Projectone(プロジェクトワン)」。TREK U.S.A.本社ファクトリーで受注生産される贅沢なプロジェクトワンバイクの作例を写真たっぷりでご紹介します。自分だけのこだわりの一台、ぜひ参考にしてみてください♪

プロジェクトワンが生産されるTREK U.S.A.本社ファクトリーについてはこちら↓のレポートをご覧ください。

「TREK USA」OCLVカーボンフレーム製造工場潜入レポート

2013.03.05

TREK Madone 9 プロジェクトワン

ハンドルはマドン専用ステムと一体型ハンドル。
ロゴはMaiyami Green(マイヤミグリーン)。
トップチューブの下にはさりげなく、ホワイトを。
フレームエンド部分にはVaice Pink(ヴァイスピンク)。
Madone専用のIso Speed。
ホイールはParadigm Elite(パラダイムエリート)。

こだわりポイント

2016年モデルのMadone9。メインカラーは深みのある緑。光の当たり具合によって濃い青に見えるのに一目惚れしました。ロゴの色は淡いブルー。ロゴの色にマッチしたプロジェクトワンのみで選択可能だったカラーのバーテープを合わせました。トップチューブの内側はホワイトで落ち着いた雰囲気を出しつつも、フォーク、フレームエンド部分には遊び心を加えたピンクに。ホイールは価格を抑え目にしたかったのでParadigm Elite(パラダイム エリート)しました。

TREK Madone 9のおすすめポイント

空気抵抗を極限まで抑えるため、ケーブル類が一切外に出ずフレームの中に納まり見た目もシンプルで綺麗。ただ空気抵抗を考えただけでなく、Madone専用のIso Speedで快適な乗り心地も得られます。2018年モデルからは、一般のステムとハンドルが取り付けられる交換キットが発売され、調整やカスタマイズの幅が広がったのもポイント。でもMadone専用のエアロバーハンドルのカッコよさも捨てがたい!


ベース車体:TREK Madone 9
塗装パターン:Off The Front
選択カラー:Petrol Pearl/Maiami Green/Trek White/Vice Pink
コンポ:shimano Ultegra R6800
ホイール:Bontrager Pradaigm Elite

TREK EMONDA SLR プロジェクトワン

こだわりポイント

エモンダのみ選択可能なKOM(King Of the Mountain)をペイントパターンにチョイス。メインカラーをホイトに、レッドやゴールド、ブルーなどのカラーをラインで入れる事で、爽やかさと鮮やかさを持ったデザインに仕上げました。

TREK Emonda SLRのおすすめポイント

新型EmondaSLRは,一見あまり変わっていない様に見えますが、実際に乗ってみるとまるで違う乗り物だと感じます。フレームは50g程軽くなりましたが、乗った時の軽快感はそれ以上に軽くなっていると思えるだけでなく、何処までもスイスイと進んでくれます。ホイールは相性の良いボントレガーのAeolus 3 D3を選択。コンポネートはシマノ製デュラエースdi2で、より快適に平地は勿論ヒルクライム等もより楽しみやすくオールラウンダーに楽しむ事が出来る1台です。


ベース車体:TREK Emonda SLR
装パターン:KOM(King Of the Mountain)
選択カラー:Crystal White/Rage Red/Old Style Gold/Carrera Blue
コンポ:Shimano DURA-ACE R9150 di2
ホイール:Bontrager Aeolus 3 D3 Tublar

TREK Emonda SLR プロジェクトワン

 

こだわりポイント

派手な色合いが好みなので、メインカラーには蛍光イエロー(Radioactive Yellow)を選択し目を引く色に。ロゴとトップチューブには濃いめの青を配色し、緑、赤と色味が変わっていく塗装パターンで差し色を加えました。かなりガチャガチャした配色ですが、自分らしい色味で満足です。ホイールは新モデルで登場したカーボンホイールのAeolus Pro3を選択しました。

TREK Emonda SLRのおすすめポイント

2018年モデルのエモンダSLRはフレームが50gの軽量化をしています。自分のプロジェクトワン車体でコンポ、ホイール等の全体の重量は、6.9 kg。驚きの重量です!プロジェクトワンではコンポやホイールの選択はもちろん、ハンドル、タイヤなどの細かなパーツも選択できるので、さらなる軽量化が出来ます。


ベース車体:TREK Emonda SLR
塗装パターン:KOM
選択カラー:Radioactive Yellow/Carerra Blue/Radioactive Green/Viper Red
コンポ:Shimano DURA-ACE R9100
ホイール:Aeolus Pro3

 

TREK Emonda SLR プロジェクトワン

こだわりポイント

2017年7月に新たに登場したペイントパターンLusin(ルシーン)はシートチューブやフォークにドットパターンとなっているのが特徴。落ち着きあるPacificをベースに差し色としてSprintmint、ドット部分はOld Style Goldで遊び心をプラスしてみました。

TREK Emonda SLRのおすすめポイント

2018モデルのエモンダSLRはフレームが50g軽量化を達成。そして重量だけでなく、以前よりもキツい登り坂や長距離などでもフレームのしなやかさが格段に良くなった事でライダーの疲労感を大幅に軽減。得意とするヒルクライム以外でもロングライドなどでもオールラウンドに走るバイクに仕上がっている。


ベース車体:TREK Emonda SLR
塗装パターン:Lusin
選択カラー:Pacific/Sprintmint/ Old Style Gold
コンポ:Shimano DURA-ACE di2

バイクプラスで購入した自転車は生涯点検無料「安心保証」
当店で購入された自転車は生涯点検無料。その他にも30日間満足保証やフィッティング保証など、充実のサポートあり。


試乗無料体験実施中!「試乗車情報」
バイクプラス全店で無料試乗体験実施中です。車種の違いやサイズの違いなど、ぜひ体感してみてください!


バイクプラスで自転車を購入されたお客様の声
「じっくり試乗と相談で納得の1台を選べました!!」「サイクルショップはマニアックで圧迫感があるというイメージが変わりました!!」当店で自転車ライフをスタートさせたお客様の声をご紹介しています。