TREK プロジェクトワン ギャラリー 全22台

自分好みのカラーリングデザインを選ぶことができるトレックのカスタムオーダープログラム『Projectone(プロジェクトワン)』。TREK U.S.A.本社ファクトリーで受注生産される贅沢なプロジェクトワンバイクの作例を写真たっぷりでご紹介します。自分だけのこだわりの一台、ぜひ参考にしてみてください♪

プロジェクトワンが生産されるTREK U.S.A.本社ファクトリーについてはこちら↓のレポートをご覧ください。

2019 NEW TREK MADONE SLR7 DISCプロジェクトワン

マドンS+R DISC正面

マドンSLR DISC 斜め
マドンSLR DISC フレーム
マドンSLRDISCトップチューブ
マドンSLR DISC ISOSPEED
マドンSLR DISC Di2
ボントレガー アイオロスプロ5
マドンSLR DISC ディスクブレーキ

こだわりポイント

ペイントはICON / Prismatic Pearlをチョイス。光り輝く見た目が目を惹き、見る角度によって色が変化する幻想的な色合いがポイントです。コンポーネントは電動コンポーネントのシマノ アルテグラR8050 Di2を選択し、ブレーキは油圧ディスクブレーキを採用。ホイールは空力性能の高いアイオロス プロ5Discを選択。直進性がよく、長い平坦もフレームのエアロ効果も働き楽々進んでくれます。

TREK Madone SLRのおすすめポイント

先代Madone9に比べ、剛性面はもちろんIso Speedが従来のモデルからDomane SLRと同じ調整式に変更され更なる快適性を実現。乗り手に合わせた調整がよりできるようになったことで、更に乗りやすさが増した一台といえます。Madone SLRのディスクブレーキモデルはブレーキの制動力が安定するのはもちろん、レバーの握りが柔らかくなり長時間のライドでも手の疲れを抑えることが出来ます。またレバー自体も握りやすい大きさなのも特徴でしっかり握りこむことができます。


ベース車体:TREK 2019 MADONE SLR DISC
塗装パターン:ICON
選択カラー:Prismatic Pearl
コンポーネント:Shimano Ultegra R8070 Series
ホイール:Bontrager Aeolus Pro 5 TLR

2019 TREK MADONE SLR 7 プロジェクトワン

マドンSLR7リムブレーキモデル

madoneslr7ロゴ
マドンSLR7フロントブレーキ
マドンSLR7ノンドライブ側
マドンSLR7IsoSpeed

madone slr ブルー

 

こだわりポイント

ペイントテーマはシンプルかつエレガントなソリッドチームロゴ。マドンSLRのエアロ形状のダウンチューブを全面に使用したロゴのデザインが特徴です。メインフレームに深みのある印象的なカレラブルーにロゴはホワイトをチョイス。シートポストのカラーリングをフレームと同じカレラブルーにする事でトレックのロゴがより一層際立っています。またホイールやバーテープのカラーをホワイトにする事で全体の統一感を出し王道かつこれ以上ないカッコよさを演出。今まで使っているホイールやパーツをマドンにも使用したいという事でリムブレーキモデルをチョイス。プロジェクトワンのロードバイクではリムブレーキモデルとディスクブレーキモデルの二つが選択できるのが嬉しいポイントではないでしょうか。

TREK MADONE SLRのポイント

究極のエアロ形状の第一人者になったマドン9から更なる進化を遂げ究極の快適性も手に入れたマドンSLR。ロードバイクのスピード感と乗り心地を両方欲しいという方にオススメな一台です。マドンのエアロフレームの面積の多さを利用した迫力のペイントカラーはプロジェクトワンでアレンジする事で魅力がより一層引き立ちます。


ベース車体:TREK 2019 MADONE SLR
塗装パターン:Solid-Team Logos
選択カラー:Carrera Blue/Crystal White/Carrera Blue
コンポーネント:Shimano Dura-Ace Di2 R9150 Series
ホイール:Bontrager Aeolus XXX 6 TLR

2019 TREK Emonda SLR プロジェクトワン

emonda slr プロジェクトワン

エモンダSLR トレック
エモンダSLR トップチューブ
etap クランク
etap リアディレイラー
SRAM ダイレクトマウントブレーキ
プロジェクトワン サイン
エモンダSLR ハンドル

こだわりポイント

テーマは「インテリジェンス&パッション」。カラーリングのとおりシルバーとパープル、レッドでそのテーマを表現しました。中でもメインのシルバーは「アンスラサイト」というカラーリング。近くで見るとラメが入っており、とても鮮やかで思わずうっとりしてしまいます♪セカンドカラーのパープルとレッドはまさにパッションを表現。内に秘めた情熱を余すことなくバイクでデザインしました!

グループセットはワイヤレスでのギアチェンジを可能にしたSRAM RED「Etap」。ホイールはフルクラムのレーシングゼロの限定レッドスポーク。カラーのトータルコーディネートもバッチリ♪

TREK Emonda SLRのおすすめポイント

坂が苦手・・・そんな方でもスイスイ坂を登っていけるEmonda SLR。「重量6.5㎏」という驚きの軽さに加えてペダルが自然とクルクル回ってくれる感覚は背中を誰かに押されているかのようです。また、グループセットはSRAM RED「Etap」を装備。電動ワイヤレスとあってハンドル周りがとてもスッキリしておりハンドリングが軽い。全く新しい変速方法で一段一段確実に変速してくれるので全くストレスを感じません。フレーム、ホイールとのカラーマッチもしていてとてもお気に入りです♪


ベース車体:Emonda SLR
ペイントパターン:Solid Logo
選択カラー:Anthracite/Purple Lotus
コンポーネント:SRAM RED Etap
ホイール:FULCRUM Racing ZEROレッドスポーク

2019 TREK Madone SLR 9 Disc プロジェクトワン

マドンSLR プロジェクトワン

マドンSLR 調整式IsoSpeed
マドンSLR アイオロス
マドンSLR ディスクブレーキ
マドンSLR デュオトラップS
マドンSLR ブレンダー
マドンSLR コンポーネント
マドンSLR IsoSpeed

こだわりポイント

ペイントテーマはOff The Frontをチョイス。豊富なパレットチョイスから複数のカラーリングを選ぶことができるので、組み合わせは数千通り。まさに自分オリジナルのバイクがデザインできます。すでに数台のプロジェクトワンを所有しているオーナー様ですが、今までに無い渋いカラーリングをチョイスしてみたとの事。まるで阪急電車のようなカラーリングですね♪

TREK Madone SLRのおすすめポイント

2019年モデルよりフルモデルチェンジを果たしたMadone SLR(マドンSLR)。ディスクブレーキモデルの登場、調整式になったIso Speed、調整・交換のしやすい専用ステム・ハンドルバーなど、エアロはそのままに様々な点において以前のMadoneより一層扱いやすくなりながら乗りやすくもなりました。

今回搭載されたのはシマノが誇る最高クラスのロードコンポ、”Dura-Ace(デュラエース)”のディスクブレーキ&電動仕様。世界で活躍するプロサイクリストも愛用する、サイクリングで愉しむもレースで速く走るも良しの万能なコンポになっています。


ベース車体:TREK 2019 MADONE SLR DISC(ライドインプレはこちら)
塗装パターン:Off The Front
選択カラー:Cobra Blood/Era White/Old Style Gold
コンポーネント:Shimano Dura-Ace Di2 R9150 Series
ホイール:Bontrager Aeolus XXX 4 TLR

2019 NEW TREK MADONE SLR DISC プロジェクトワン

2019年の新型マドン

ハンドルに埋め込まれた充電用プラグ
エラストマーっが振動吸収
ボントレガーモントローズのサドル
振動吸収性に優れたisospeed
アーチストのサイン
isospeedを調整する部分
バッテリーフレームに内蔵

こだわりのポイント

一番こだわったのは落ち着いた感じでかっこよくしたかったの一言に尽きます。シートポストをレイジレッドにするかシンプルなディープダークブルーで最後まで迷いましたが実際に出来上がりの車体と対面するとこのデザインでよかったと思いました。コンポーネントはアルテグラで油圧ディスク、アルミのエモンダALR5からの乗換えでしたのでカーボンのホイールもやはりサイゴンで悩んだポイントです。

TREK Madone SLRのオススメポイント

電動シフトのアルテグラとディスクブレーキの搭載で駆動と制動が一段とアップしています。また調整可能なiso speedとハンドルバーで快適性も良くなりました。カーボンホイールのエアロ効果も抜群です。


ベース車体:TREK 2019 MADONE SLR DISC
塗装パターン:Solid-Team Logos
選択カラー:crystal White/Deep darkblue/Deep darkblue
コンポーネント:Shimano Ultegra R8070 Series
ホイール:Bontrager Aeolus XXX 4 TLR

2019 TREK Domane SLR プロジェクトワン

ドマーネSLR プロジェクトワン
ドマーネSLR トップチューブ部分
ドマーネSLRのフロントIsospeed部分
前後ライトをコントロールするリモコン
シマノ デュラエース クランク
ドマーネSLR ヘリテージのトレック旧ロゴ
ドマーネSLR プロジェクトワン デュラエース

こだわりポイント

レースを意識したデザインが人気のトレックですが、その逆を行く「ヘリテージ」というカラースタイルがプロジェクトワンに登場。TREK創業時のツーリングバイクに使用されていたシートチューブに縦にデザインされたクラシカルテイストが渋い一台。カラーリングはバトルシップブルーと呼ばれるブルーグレーで落ち着いたイメージを強調させた仕上がりとなっています。

コンポーネントはシマノのフラッグシップ、デュラエースDi2。変速レスポンスの良さは長く電動コンポーネントを手がけるシマノならでは。ワイヤレスユニットを別途用意するとガーミンのGPSコンピューターをデュアルコントロールレバーで操作できるのもDi2のメリットといえます。ホイールはフルクラムのレーシングゼロ。軽く、転がり抵抗が少ないのが特徴です。

TREK Domane SLRのおすすめポイント

乗るとわかるトレック屈指の安定感、そして前後に設置されたIsoSpeedは路面からの振動衝撃を積極的に緩和させてくれることでロングライドでの疲れにくさ、そして安心感が特徴。ドマーネシリーズのSLRにはシートチューブ部分のIsoSpeedは路面の状況に合わせてしなり方をカスタマイズできることも見逃せません。この構造は2019モデルのマドンSLRシリーズにも採用されたTREK独自の技術です。

グループセットはシマノデュラエースDi2を使用しています。電動コンポーネントなのでイベントやレースなどでの機敏な変速だけでなく、長距離ライド中のシフティングの行いやすさがポイント。ボタン式スイッチ操作となることでワイヤー式よりも変速時の手の動きが小さく手の小さい方におすすめしたいですね。


ベース車体:Domane SLR
ペイントパターン:Heritage
選択カラー:Battleship Blue
コンポーネント:SHIMANO Dura-ACE Di2
ホイール:FULCRUM Racing ZERO

こちらの記事もよく読まれています!