TREK(トレック)FX S5 ディスクブレーキ搭載のカーボンクロス ¥249,000

TREK(トレック)FX S5 2017年モデルの写真
プロジェクトワンキャンペーン開催!
TREK 2017 SALE 開催!

気軽にサイクリングを楽しめるのがクロスバイク。軽く快適に楽しむのであればクロスバイクとしては贅沢な乗り心地とスピードが特徴のTREK FX S 5がおすすめです。軽量なカーボンをフレームに使用し快適性も抜群でより自転車が楽しくなることでしょう。

TREK FX S5はロードバイクのように軽量・軽快

TREK FX s5(トレック FX S5)2017年モデル アップ写真ちょっと街乗りで気軽に乗ることもあれば、数時間乗り続け遠くまで行くこともあるクロスバイク。長時間乗っていても快適であり、長距離をより少ない力で速く走ることが出来るのは大切な要素。

トレックのFX S5はそれらをクリアするためにロードバイクで培われた技術をいかしながら、クロスバイクに必要される快適性、安定感、軽快な走りを追求されています。

ロードバイクだと姿勢が前傾で不安だけど、長い距離を楽に走りたいというのであればFX S5は最適です。

初心者必見!! クロスバイクの選び方

2009.06.24

初心者入門!失敗しないためのロードバイクの選び方

2009.06.24

TREK FX S5の特徴

TREK FX S5の特徴①

ロングライドでも疲れ知らずの軽さと振動吸収性に優れるカーボンフレーム

FX S5は軽量で乗り心地に優れるカーボンをフレームに使用しています。カーボンは高い強度を保ちつつ軽量にすることができますが、大きな特徴の一つに高い振動吸収能力があげられます。

路面より伝わる細かい振動をカーボンが吸収してくれ、その振動がカットされることでライダーの疲労を軽減してくれるのです。

また、こちらのバイクにはOCLV400シリーズのカーボンを使用しています。トレックは他社にはない高いカーボンに関する技術を持っており、それは航空宇宙産業で使用されているカーボンに匹敵する品質です。

OCLV400カーボンにもその技術がしっかり使われ耐久性だけでなく、軽量で快適性の高いフレームを作ることが出来るのです。

TREK FX S5の特徴②

変速やギアはロードバイク用のシマノ「Tiagra(ティアグラ)」を使用

FX S5はコンポーネントにShimano Tiagra(ティアグラ)を使用。これはロードバイク用のパーツでフロントが2段、リアが10段変速の計20段変速となります。
スピードが出やすいギアの組み合わせになっているので、今までにないスピード感を楽しめます。また、軽いギアもしっかりあるので登りも問題なくこなせます。リア変速の段数が10段と多く、変速したときの変化が少なく足への負担が大きく減ります。

しっかりスピードが出る重たいギアから登りもこなせる軽いギアまであり、どんな状況でも軽快にサイクリングを楽しむことが出来るでしょう。

TREK FX S5の特徴③

フレームだけじゃない。快適性アップのアイテム

路面からのちょっとした振動が腕や手に伝わると痺れや疲れの原因となります。何時間もサイクリングをしていると走り終わり自転車から降りると、意外に腕が疲れているのに気付きます。

その疲労を軽減するためにIsoZoneハンドルとグリップを搭載しています。こちらは白いエラストマーがハンドルから伝わる振動を吸収し、また人間工学のもと開発されたグリップでも吸収してくれます。このグリップは握った時に神経が圧迫されないよう設計されているのでより長時間のライドでも快適そのもの。

TREK FX S5の特徴④

細身のタイヤで軽快な走りを

タイヤはBONTRAGER(ボントレガー)のAW2の25mm幅のタイヤを使用しています。

細身のタイヤなので漕ぎも軽くて軽快。それだけでなく耐久性や耐パンク性にも優れているので長く楽しむのであれば安心でしょう。
路面への食いつきも良くグリップや安定感も高く、細身のタイヤの割には乗り心地も良好です。走る前にしっかり空気圧を確認すればパンクのリスクも減らすことが出来ます。

FX S5の注目ポイントはここ!

2017年モデルのFX S5は「ドマーネ4 Disc」のフレームを採用しています。
ただ軽いだけでなく乗り心地も非常に高いモデルで、ロングライドにもぴったり!

FX S5の注目ポイント①

アイソスピードで荒れた路面でも体にやさしい乗り心地

トレックのさまざまなモデルで使用されるようになりすっかりお馴染みになったIsoSpeedテクノロジー。FX S5にも採用されています。

サイクリングロードを走っていると決して綺麗な道だけではありません。段差があったり、路面が荒れていたりと自転車に乗っていると不快です。でもこの機能があればしっかり振動を吸収してくれ快適そのもの。

このIsoSpeedがあるかないかで、ロングライドの楽しさが大きく変わってくるのではないでしょうか?

FX S5の注目ポイント②

パワートランスファーコンストラクションで剛性が高く加速力がスゴイ!

Power Transfer Construction(パワートランスファーコンストラクション)。ドマーネは荒れた路面下でもしっかり前に進むためにフレーム開発が行われBB90といった代表的な規格を筆頭にダウンチューブ・チェーンステーと高い剛性を誇ります。なのでしっかり踏み込めば踏み込んだけ、フレームがしっかり受け止めてくれグイグイ進んでいきます。

より少ない力で進んでくれるので快適な乗り心地をにプラスして、サイクリングがよりラクになります。

FX S5の注目ポイント③

油圧式ディスクブレーキでしっかりとしたブレーキ制動

2017年モデルのFX S5はブレーキが油圧ディスクブレーキになっています。少ない力でもしっかりブレーキがきいてくれますし、リムブレーキだと効きが落ちる濡れた状況でも問題なくしっかりブレーキが効きます。

サイクリングをしていて、ブレーキがしっかり効くというのはすごく安心感へとつながり、どんな環境でも気持ちよく走れるでしょう。


FX S5の注目ポイント④

埋め込み式でかっこよく収まるデュオトラップセンサー

FX S5のフレームにはANT+やBluetooth SMARTに対応した専用の『デュオトラップセンサー』が埋め込めるようになっています。

通常サイクルコンピューターのセンサーは結束バンドでフレームに固定するのですが、しっかり固定することは難しくズレてしまい、センサーが反応しなくなり見た目も決して良いものではありません。

この『デュオトラップセンサー』はフレームに埋め込む形式なので見た目もすっきりで、センサーがずれることはありません。BONTRAGERより出ている純正のサイコンだけでなく、ガーミンなど他社にも対応。

またBluetooth SMART対応によりスマートホンをサイコン代わりに使用することもできます。

FX S5の注目ポイント⑤

Blender(ブレンダー)ステムでライトやサイコンがすっきり取り付け可能!

FX S5のステムはBlender(ブレンダー)マウントシステム対応。

ボントレガーのトリップシリーズのサイクルコンピューター、Ionシリーズのライトに対応した専用マウントで、ハンドルクランプ部に取り付けできます。

ハンドル回りには何かと取り付けるものが多くごちゃごちゃしたり取り付けられなかったりしますが、このブレンダーを使用すれば、すっきりするだけでなくサイコンも見やすい位置に取り付けることが出来ます。

豊富なフレームサイズ展開

トレックのFX S5はロードバイクのフレームを使用しているのでサイズ展開も細かく50〜58㎝まで2㎝刻みであります。クロスバイクをはじめスポーツバイクは身長に合わせてサイズ展開があり、走りやすくするために前傾が少し深くなり、サドルも高くなるのでしっか体に合わせたサイズを選ぶ必要があります。サイズが体に合っていないと何処かしらに痛みや違和感が残りせっかくのサイクリングも気持ちよく楽しめません。

長くスポーツバイクを楽しむのであればしっかりサイズ選びを行いましょう。バイクプラスでは車体購入の際しっかりと一人一人の体に合ったサイズ選びをサポートさせていただきます。

TREK FX1の重量とスペック

カラーMatte Dnister Black
サイズ50,52,54,56,58
フレーム400 Series OCLV Carbon, IsoSpeed, E2 tapered head tube, BB90, disc balanced post mount, Power Transfer Construction, 142×12 Closed Convert dropout, hidden fender mounts, 3S chain keeper, DuoTrap compatible
フォークDomane carbon disc, E2 tapered steerer, 15mm thru-axle
ホイールBontrager alloy sealed bearing centerlock hubs; 15mm alloy axle front, 142×12 rear, Bontrager Tubeless Ready disc rims
コンポShimano Tiagra, 10 speed
重量10.16kg(サイズ56cm)
お客様の声
TREK(トレック)FX S5 2017年モデルの写真

試乗やお問い合わせはお近くの店舗まで

バイクプラスでは、スポーツ自転車初心者の方が安心してサイクルライフをスタートできるよう、また、安心してサイクリングを楽しめるよう、ただ自転車に詳しいだけでない、豊かな人間性を持ったスタッフが、元気よくお客さまの自転車ライフをサポートします。お気軽にお問い合わせください♪

大宮駅とさいたま新都心駅から徒歩圏の自転車屋バイクプラスさいたま大宮店外観

バイクプラスさいたま大宮店

〒330-0842
埼玉県さいたま市大宮区浅間町2-329-2
電話番号:048-658-0819
自転車屋バイクプラス多摩センター店外観

バイクプラス多摩センター店

〒206-0034
東京都多摩市鶴牧2-9-15
電話番号:042-311-2818
三郷・吉川が近い自転車屋バイクプラス三郷店外観

バイクプラス三郷店

〒341-0004
埼玉県三郷市上彦名121-1
電話番号:048-950-1820
武蔵浦和駅が最寄りの自転車屋バイクプラス戸田彩湖店外観

バイクプラス戸田彩湖店

〒335-0031
埼玉県戸田市美女木7-2-14
電話番号:048-423-9301
横浜の自転車屋バイクプラス横浜港北ニュータウン店外観

バイクプラス横浜港北ニュータウン店

〒224-0003
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-38-1
電話番号:045-914-5906