Please enable JavaScript

2021 TREK Madone SLR7 プロジェクトワン

自分好みのカラーリングデザインを選ぶことができるトレックのカスタムオーダープログラム『Projectone(プロジェクトワン)』。TREK U.S.A.本社ファクトリーで受注生産される贅沢なプロジェクトワンバイクの作例を写真たっぷりでご紹介します。

自分だけのこだわりの一台、今回は「Madone SLR7 プロジェクトワン」ぜひ参考にしてみてください♪

Madone SLR7 プロジェクトワンのこだわりポイント

カラーはブルー→パープルへとカラーリングが変化するグラデーション。ロゴには落ち着いたゴールドをチョイスすることで、上品な仕上がりになっています。

フレームがAlpine Blue/Purple Abyss、TREKロゴがOld Style Gold
車体上部がブルー、車体下部のパープルは深めの色合いですが、光が当たるとやや明るめに。
ロゴは控え目なゴールドですが、ソリッドではなくメタリック仕上げで。
Madoneの文字はクロームメッキのような仕上がり。
煌めくアルパインブルーは、光に照らされると綺麗な輝きを放ってくれます。
チェーンステーの”PROJECTONE”の文字は特別な車体の証です。
ホイールはアイオロスプロ5。巡行性能重視ではあるものの、バランスよく使えるホイールです。
エアロフレームにエアロホイール。性能はもちろんのこと、見た目もグッと引き締まります。

Madone SLR7のオススメポイント

マドンは平地の巡行やスプリントで力を発揮するエアロロードです。試乗車にお乗りいただいたお客様からの感想で、一番多いのは”速い”の一言です。

エアロロードが速いのはもちろんですが、マドンの凄さは調節式IsoSpeed(アイソスピード)による快適性も兼ね備えているところです。速さと快適性を高次元で両立した、ある意味いいとこどりのオールラウンドバイクと言えるのではないでしょうか。

トップチューブに装備された調整式IsoSpeed。抜群の乗り心地を提供します。

今回は電動コンポーネントで組み上げることでスイッチでの楽な変速に加え、内装でネックとなるワイヤー交換の頻度を限りなくゼロにすることで、将来のメンテナンス回数減にも一役買っています。

コンポーネントはアルテグラDi2。
電動変速のスムーズさは、一度使うとやみつきになります(笑)

ベース車体:Madone SLR
ペイントパターン:Solid Logo
選択カラー:Alpine Blue/Purple Abyss
コンポーネント:シマノ シマノ アルテグラR8050
ホイール:ボントレガー Aeolus Pro5

三郷店三郷店

三郷店

〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名121-1 048-950-1820

関連記事

お客様の声

  1. 購入してからのアフターサービスや自転車のカスタムなど親切に対応してくれました。

  2. 毎週末のサイクリングが楽しみ!スタッフのみなさんのおかげです

  3. クロスバイクからスタートし、プロジェクトワンでロードバイクもゲット!

  4. 夫婦でホノルルセンチュリーライドに参加!

  5. マシントラブルも丁寧に対応してくれるから初心者でも安心

おすすめ記事

TOP