色だけではない!! RACEFACE GRIPPER ロックオングリップが人気の理由

所沢店にマウンテンバイカーに人気のレースフェイス グリッパー ロックオングリップが入荷しましたので早速ご紹介します![no_toc]

RACEFACE(レースフェイス)って?

Race Face Performance Productsは、カナダブリティッシュコロンビア州バンクーバーに本社を置き、最先端で高性能の自転車部品、ウェア、プロテクターの設計・製造を行っています。20年以上の実績があります。1990年代後半から2000年代前半のマウンテンバイクブームの時から日本国内でも人気のブランドです。

マウンテンバイクの聖地と言っても過言ではない憧れのトレイル、ノースバンクーバーの高難度トレイル“ノースショア”でテストされ発売される製品は世界中のマウンテンバイカーがアツい信頼を寄せています。

RACEFACE(レースフェイス)GRIPPER(グリッパー)ロックオングリップのポップなカラーラインナップ

レースフェイス グリッパー ロックオングリップ 10色のうちの5色

今回所沢店に入荷しているのはこちらのカラーのグリップです。上から右回りで

  • パープル
  • レッド
  • ネオンイエロー
  • エメラルド
  • ブルー

他にもど定番のブラック、ゴールド、マゼンダ(ピンク)、オレンジ、グリーンがあります。

太さは30mmと33mmがあるのですが、日本人の手には30mmが断然オススメです!

RACEFACE(レースフェイス)GRIPPER(グリッパー)ロックオングリップの優れた機能

両サイドのアルミリングでグリップをしっかり固定

RACEFACE グリッパー ロックオングリップの内側ロックリング部分の画像

今でこそ当たり前になったロックオングリップ。ハンドルにロックリングで固定できる優れものです。グリップとハンドルの間に水分が入ってグリップがクルクル回ってしまったり、徐々に抜けてしまったりすることもありません。

こちらのグリップは、両サイドにロックリングがあるタイプですので、ハンドルを引いたりした時にカポカポとした遊びが気になることもありません。ロックオングリップはODIから発売されてから20年以上でしょうか? 今MTBerには外せないグリップです。

近年は様々なメーカーから販売されています。その中でも今回ご紹介するレースフェイスのグリップはロック機能以外もなかなか機能を併せ持った優れたグリップなのです。1つ1つセールスポイントを見ていきましょう。

転倒してハンドルが地面に突き刺さってもなくならないエンドキャップ

RACEFACE グリッパー ロックオングリップの外側ロックリングと一体型エンドキャップ部分の画像

トレイルで転倒しハンドルが地面に突き刺さったりして知らぬ間になくなっていたりすることがあるエンドキャップ。

こちらのレースフェイスのグリッパーロックオングリップなら、グリップを固定するロックリングとエンドキャップが一体構造になっているため、エンドキャップを紛失してしまうことはまずありません!

ハンドルのエンドをしっかりと保護してくれるのもカーボンハンドルユーザーにとって嬉しい機能です。

絶妙な作り込みのお陰でトレイルでばたつくハンドルをしっかりグリップ!

レースフェイスグリッパーロックオングリップのアップ画像

レースフェイスのグリッパーグリップは、ロックリングの上にグリップのゴム素材が覆いかぶさるのが特徴で、これが実は結構ありがたいんです。

トレイルで必死にバイクコントロールをしている時は、ハンドルをなるべく広く持ち小指でしっかりと握るのがコツなのですが、広く握った時にも金属で滑りやすいロックリングに直接触れることなく握っていられるのが何気にいい感じなんです(写真右上の斜めに立ち上がった部分)。

そこだけでもかなりポイントが高いのですが、このグリップのグリップの良さはそこだけではありません!

この黄色いグリップのエンボス加工されたRACEFACEという小さいアルファベットをよーくご覧ください。文字の手前側の方が立ち上がりが高く、奥側の方は立ち上がりがほとんどないのがお分かりいただけますでしょうか?

この凹凸の差が「返し」のような役割をしてくれるため指のかかりがとてもいいんです!

セッティングも簡単!!

レースフェイスグリッパーロックオングリップ30mmを取り付けている作業の様子

 

エンドキャップとロックリングが一体になっているのに加え、指のかかりがよくなるようにデザインされているので、このグリップには左右と上下があります。

1つ前の写真でご紹介したRACEFACEの文字が小さくたくさんあしらわれている側が掌側ではなく指側に位置するように、大きなRFのロゴが上に来るようにセッティングするのが基本です。

エンドキャップのロゴが垂直になるように固定すればまずOKです!

RACEFACE(レースフェイス)GRIPPER(グリッパー)ロックオングリップのまとめ

レースフェイスグリッパーロックオングリップは、緩んだりずれたりすることがほとんどゼロに近いボルトでハンドルに固定できるタイプのグリップ。左右そして上下の向きも専用に設計された、握りの良さを追求したグリップ力の高いグリップです。10色ものビビットでお洒落なカラー展開があり、今回所沢店にはそのうち5色が入荷しています。

カラーパーツで好みの車体にカスタマイズしていくのもマウンテンバイクやクロスバイクの楽しさの1つ。カラーパーツでカスタマイズをお考えであればこちらの優れた機能を備えたグリップもぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか?

ご興味のある方はバイクプラス所沢店にお気軽にお立ち寄りください!

クロスバイクにもオススメです!!

RACEFACE GRIPPER ロックオングリップ

税込3,630円(2020年1月現在)

 

所沢店所沢店

所沢店

〒359-1101 埼玉県所沢市北中1-190-4 04-2968-4141

お客様の声

  1. メタボ解消で始めた自転車、今では魅力にとりつかれています。

  2. 点検や相談がしやすくて、安心してサイクリングを楽しんでいます!

  3. 親子でマウンテンバイクの世界へ!!

  4. 子どもたちとの共通の趣味も良いなとグラベルロードを購入しカスタムを楽しんでいます

  5. サイクルショップはマニアックで圧迫感があるというイメージが変わりました

TOP