Please enable JavaScript

今まで無かった?!マグネット開閉トップチューブバッグ!

この世には無数のブランドの無数のトップチューブバッグが存在しますよね。数々の商品を見てきましたがその発想はなかった!と目から鱗なバッグを紹介します^^

ORUCASE マグネティックトップチューブバッグ¥8,800(込)

機能美を追求したORUCESE(オルケース)より展開されているトップチューブバッグその名も「マグネティックトップチューブバッグ」

どこにマグネット要素があるのかと。
答えは開け口がマグネット式になっています。

従来のバッグはほとんどがジッパー式ですよね?走行中にジッパーの片手操作辛くないですか。パッと物を取り出したいときにジッパーが噛んだりしたことありませんか。そんな煩わしさから解放されたい方は必見です…!

シンプルかつ使いやすい

オルケースの商品展開すべてに言えることは無駄がなく洗練されたデザインが多いです。すっきりとシンプルに、開発のプライドが垣間見えるそんなブランドです。

ちなみにオルケースのオルは日本語の「折る」から来ているそうで(ガチ)ブランドのロゴも折り紙を思わせるデザインとなっています。ブランドサイト曰く「折り紙のようにコンパクトにバイクをたたんで収納するケースを作ったのが始まり。」とのことで。

常に使い手が使いやすく、見た瞬間美しさすら感じさせる開発を続けています。

詳細に紹介!

早速、これがどんなトップチューブバッグなのかひとつずつ紹介していきます!

自転車へ装着

自転車への取り付けはスタンダードです。下部にマジックテープ、前方にヘッドへ固定するバンド、グラベルロードへの取り付けに向けたネジ穴の3点セット。

オルケースのマグネティックトップチューブバッグの裏側のネジ穴を撮影
ネジ穴はもちろん強化されている
オルケースのマグネティックトップチューブバッグの固定ひもを撮影
太いベルトなどはなくシンプルな紐で押さえる
オルケースのマグネティックトップチューブバッグを自転車につけて下から撮影
個人的にベルトが長すぎずスッキリ巻けるのがイイ!

マグネット式の開け口

ファスナーレスのバッグの開け口を見てみると、小さな磁石ブロックが配置されています。重なるように閉まってくれるので砂が入り込んだりなどの心配はあまりなさそうです。

オルケースのマグネティックトップチューブバッグのマグネット部分を撮影

片手でも簡単に物の出し入れができるので今までジッパーが噛んだり上手く開かなかったりしたストレスから一気に解放されます。

必須のケーブル穴!

もちろんトップチューブバッグにはケーブルが通せる穴がないといけませんね!
シリコンに切り込みが入っているのでずるずると出てきたり、逆に出しにくかったりすることもありません。

オルケースのマグネティックトップチューブバッグにケーブルを通して撮影

中にモバイルバッテリーを入れてみましたがまだ物が入る余裕があります。スマートな見た目に対して入れられる量が多いのは嬉しいですよね。膝に当たらない設計になっているのもポイントの一つです!

オルケースのマグネティックトップチューブバッグの上部を開いて撮影
容量:1.0L

デザインから機能性まで追及されたORUCASE DESIGN LABのバッグを使おう!

いかがでしたでしょうか?細部までこだわりの光るマグネティックトップチューブバッグ。一つあるだけでさらに一段階快適なライドが味わえます。

オルケースはバイクプラス各店で取り扱い、お取り寄せできますので気軽にお申し付け、お問い合わせください。

戸田彩湖店戸田彩湖店

戸田彩湖店

〒335-0031 埼玉県戸田市美女木7-2-14 ヨシズヤハイム1F 048-423-9301

関連記事

人気のクロスバイク

お客様の声

  1. こんなに気軽に始められて楽しいスポーツはありません!

  2. 魅力のある自転車は魅力のあるショップに存在しています

  3. 2022年 春の北陸輪行紀行《富山編》

  4. ロードバイクに乗り換えてから、すっかり輪行にはまってしまいました!

  5. MTBの魅力に惹かれて…

おすすめ記事

TOP