Please enable JavaScript

遂に発表‼︎新型デュラエース・アルテグラ 各店で受注開始!

全てのロードバイクユーザーの皆様、待ちに待ったシマノからロードバイク用新型コンポーネントが遂に世界同時発表されました‼︎
しかもハイグレードのR9200シリーズDURA-ACE(デュラエース)と一緒に、セカンドグレードのR8100シリーズULTEGRAアルテグラが同時発表‼︎
今回は発表されてほやほやの新型DURA-ACE(デュラエース)とULTEGRA(アルテグラ)を何処よりも早くご紹介しちゃいます!

遂に12速化‼︎新型DURA-ACE(デュラエース)とULTEGRA(アルテグラ)

発表された新型コンポーネントの画像
待ちに待った新型が遂に登場!

今回のSHIMANO(シマノ)から発表されたロードバイク用コンポーネント、ハイグレードのDURA-ACE(デュラエース)がR9200シリーズとして、セカンドグレードのULTEGRA(アルテグラ)がR8100シリーズとして、それぞれ遂に12速化新登場しました。
既に12速を展開しているSRAM(スラム)やCAMPAGNOLO(カンパニョーロ)に続いてシマノも12速化し、これで3大コンポーネントメーカーで全て12速化されたことになります。

DURA-ACE(デュラエース)はDISCブレーキタイプのR9270とリムブレーキタイプのR9250、ULTEGRA(アルテグラ)もDISCブレーキタイプのR8170とリムブレーキタイプのR8150として、それぞれDISCブレーキタイプとリムブレーキタイプの両方で展開されます。
なお新型コンポーネントは両モデルとも電動(Di2)仕様のみの展開となります。

Discタイプのみセミワイヤレス化

今回新型の発表で最大のトピックスと言えるのが、Discブレーキタイプのみセミワイヤレス化されたことでしょう!
ワイヤレス化については既にスラムが各コンポーネントで展開していますが、シマノではディスクブレーキタイプのみSTIレバーが独立したセミワイヤレス仕様になり、各ディレイラーはバッテリーと従来通り有線で接続され電源を共有され稼働する仕様となっております。

STIレバーには左右でそれぞれ送信機が内蔵され、電気信号を送るケーブルが要らなくなったことでハンドル周りがすっきりとするだけでなく、ハンドルを交換する際ケーブルの長さやジャンクションの取り付け方を変更しなければならかった問題から解放されることになります。更にケーブルが無くなることで空気抵抗値も下げれる為、エアロ効果にも一役買っているのです。
※リムブレーキタイプは両モデルとも有線仕様となります。

形状も一新!各パーツが更に洗礼されたデザインに

新型アルテグラコンポの画像

新型が発表される度、シマノはより洗礼されたデザインにグレードアップさせてきました。
今回もその流れは引き継がれており、デュラエースとアルテグラ共に更に洗礼されたデザインに生まれ変わりました。
両モデルともブラックをメインカラーに、デュラエースは高級感が漂う艶が特徴のデザインに、アルテグラがシックなマット質なデザインとなっております。
各パーツの形状や特徴をディスクブレーキタイプを中心に見ていきましょう!

STIレバー

STIレバーは大きく形状が変化が見て取れます。従来型はブレーキレバー自体が長かったですが、新型はブレーキレバーを短い形状に変化。従来の形状に比べ握れる量が13%増えることによって、ブレーキの微調整が行いやすくなりより高いスピードのコントロールが自由自在に出来る様になりました。

11速のデュラエースのレバー画像
ブレーキレバーが長い従来型
新型アルテグラレバー画像
ブレーキレバーの部分が短くなった新型レバー

Discブレーキタイプは上部の膨らみ部分が従来型に比べ若干内側に向くよう設計。更にグリップエリア(握る部分)が+4.6㎜長くなり握りやすさとしっかり握れることでの安全性の向上。
スイッチの厚みが+1.5㎜され、ボタンが押し易くなりより変速操が確実に行えるようになっております。
ボタンの長さも下ハンドル(ドロップポジション)からの操作性を上げるため+5.1㎜長くなっております。
またDiscタイプは、セミワイヤレス化されている為レバー内にボタン電池を内蔵。従来型はジャンクションと繋ぐケーブルも必要の為、サテライトスイッチ等取り付ける際ジャンクションを5ポートに変更したり必要が有りました。新型はレバーが独立している為ケーブルが不要、その為サテライトスイッチなどの取り付けがし易くなっております。

レースなどで一瞬一瞬での変速が勝敗を分ける場面でも操作ミス等がより無くなる形状となっております。

クランク

クランクはより空気抵抗を意識したエアロ形状に。重量も軽量化されおります。
展開するクランク長はDURA-ACE(デュラエース)が160、165、167,5、170、172,5、175mm、177,5(全てmmサイズ)。ULTEGRA(アルテグラ)が160、165、170、172,5、175mm(全てmmサイズ)での展開となります。歯数は従来型と同様に両モデルとも、50-34、52-36の展開。

新型デュラエースのクランク画像

パワーメーター型も引き続き12速でも展開。パワーメーターはシマノがパイオニアのノウハウを吸収したことでより精度の高いデーターが取れるようになっております。センサー位置も変更しデザイン性もアップ。
更になんとULTEGRA(アルテグラ)グレードでもパワーメーター型が新登場!性能はそのままで材質などを変えることで価格も抑え目で、価格で検討されている方も購入しやすくなりました!

パワーメーター型は両モデルともクランク長が165mmからの展開となります。DURA-ACE(デュラエース)は165、167,5のモデルはクランクアーム部分のみの展開、歯数が170mmのみ54-40の展開有り。
ULTEGRA(アルテグラ)は165mmがクランクアームのみの展開。歯数は通常型と同様になります。

フロントディレイラー リアディレイラー

フロントディレイラーは以前のタイプに比べ更に小型・軽量でよりスピーディーな変速が可能に。重さは96g軽くなり、前方からの面積が-33%小さくなっています。また従来型に比べ-45%も早く変速する様設計されており、レースや大会など変速が勝敗を分ける場面でも変速トラブルなくより速く変速を行い走りきることができます!

新型デュラエースのフロントディレイラー画像

リアディレイラーも更に進化!新型ではプーリーゲージを従来型よりも長くすることで、両モデルとも最大34T(丁)まで対応。新型はワンサイズのみとなりカセットスプロケットで展開する全ての歯数に対応出来る様にになっているのです。もちろん変速性能も上がっており従来型と比べ-58%も早く変速する様になっております!

今回DISCブレーキタイプのみセミワイヤレス化したことに伴い、充電方法も変わっております。
従来型はハンドル周りに取りつけていたジャンクションにケーブルを接続し充電を行っておりましたが、新型からはリアディレイラーに接続する形で充電を行うシステムになっております。
更にガーミン等のサイクルコンピューターをインジケーターとして使用したりレバーで操作する際に必要だったワイヤレスユニット(EW-WU111)も内蔵されている為追加で取り付ける必要も有りません。

新型リアディレイラー画像
デュラエースも34Tに対応

以前はデュラエースの場合対応するカセットスプロケットが最大で30Tまでだった為11-34を使用する場合リアディレイラーのみアルテグラに変更しなけばなりませんでした。
アルテグラの場合でも使用するカセットスプロケットに合わせてプーリーゲージの長さが違う、SS(ソートゲージ)かGS(ロングゲージ)かを使い分けなけばなかった為ディレイラーによって選べるカセットスプロケットの歯数の選択に制限がありました。
新型ではカセットスプロケットに合わせて都度ディレイラーを変更する必要もなくなるのが嬉しいポイントですね♩

カセットスプロケット

今回カセットスプロケットは最高の効率と加速できる歯数構成となって生まれ変わりました。
デュラエースでは新たに34Tがラインナップに新登場。ヒルクライムを楽しむ際カセットとリアディレイラーをアルテグラに変更しなければならかった問題も解決されます。

デュラエースの歯数展開は11-28T(11,12,13,14,15,16,17,19,21,23,25,28)、11-30T(11,12,13,14,15,16,17,19,21,24,27,30)、11-34T(11,12,13,14,15,17,19,21,24,27,30,34)の3タイプ
アルテグラの展開歯数は 11-30T(11,12,13,14,15,16,17,19,21,24,27,30)、11-34T(11,12,13,14,15,17,19,21,24,27,30,34) の2タイプ展開。※赤文字の部分が追加になった歯数になります。

レースシーンやロングライドなどで最も使用頻度の高いギアに最適化された歯数構成になっており、今まで以上に状況に合わせて自分にピッタリな漕ぎやすさでペダルを回す事が出来ます。
更に12速化されたカセットスプロケットは今までのホイールにパーツなど交換せずに取付が可能。12速化に伴い新たにホイールを用意しなくていいのはお財布にも優しく嬉しいですね。

ブレーキキャリパー(リム/DISC)

リムブレーキ用ブレーキは従来型同様、枕頭ナットで取り付けるタイプにフレームに直接取り付けするダイレクトマウントタイプの2タイプ展開。

新型ディスクブレーキキャリパー
ローターはマウンテンと共通に

DISCブレーキキャリパーはワンピース構造となりパッドを押し出すピストンをレジンにすることによって、剛性を維持しつつ軽量化されております。またローターとパッドの隙間を10%拡大させることで、ローターがこする事も少なくなり音鳴り問題も軽減されます。

ローターはマウンテンバイク用と共通となりブレーキングによる熱変形量を66%軽減。長い下り坂の跡などローターが擦れることも少なくなります。ローター径の展開は両モデルとも140mm、160mmの2タイプ展開。

スペシャルパッケージバージョンも 各店で受注開始

デュラエースのスペシャルboxの画像
NEW DURA-ACE専用プライオリティーBOX

今回発表されたデュラエースとアルテグラのコンポーネントが一式揃ったキットが初回数量限定で販売。
しかもデュラエースは専用ケースに収納されたプライオリティーパッケージのスペシャルバージョン‼(※ご用意出来ない場合もございます。その場合は通常のパッケージとなりますので、予めご了承ください。 )
もちろんバイクプラス各店で数量限定で入荷予定です!本日からバイクプラス各店でご注文開始となっておりますので、気になる方はこの機会をお見逃しなく!(※納期は未定となっております。キットは入荷数に達し次第受付終了となります。)

キットにはクランク(※クランク長は170mmのみ、歯数は50-34Tか52-36T)、STIレバー、ディレイラー(フロント/リア)、カセットスプロケット、チェーン、ブレーキキャリパー、ローター(DISCタイプのみ)、バッテリー、充電器等がセットになってます。

価格はデュラエースがDISCタイプが412,605円(税抜)リムブレーキタイプが385,075円(税抜)
アルテグラのセットはDISCタイプが252,777円(税抜)リムブレーキタイプが211948円(税抜)になります。

バイクプラス各店で入荷を予定しいるデュラエース・アルテグラのそれぞれのキット数は以下になります。
※入荷数は予定です。数が変更になる場合もございますのでご了承ください。

店舗/ キット内容 DURA-ACE 50-34クランクタイプ DURA-ACE 52-36クランクタイプ ULTEGRA 50-34クランクタイプ ULTEGRA 52-36クランクタイプ
港北N,T店1セット入荷無し1セット1セット
多摩センター店 1セット 入荷無し2セット 入荷無し
さいたま大宮店 1セット 入荷無し 1セット 1セット
三郷店1セット 入荷無し1セット 入荷無し
戸田彩湖店 1セット 入荷無し 1セット 入荷無し
所沢店 1セット 入荷無し1セット入荷無し

キット販売以外にも各パーツ単品でのご注文も承っておりますので、お見積りやお問い合わせなどはお気軽に各店舗までお問い合わせください。皆様のご注文お待ちしております‼

さいたま大宮店さいたま大宮店

さいたま大宮店

〒330-0842 さいたま市大宮区浅間町2-329-2 048-658-0819

関連記事

お客様の声

  1. どこまでも行ける!そう思える一台に出会えました

  2. 購入してからのアフターサービスや自転車のカスタムなど親切に対応してくれました。

  3. こんなに気軽に始められて楽しいスポーツはありません!

  4. カスタマイズ要望に対して色々と相談に乗って頂き大変助かりました

  5. サイクルショップはマニアックで圧迫感があるというイメージが変わりました

おすすめ記事

TOP