Please enable JavaScript

渋川発 銚子行 利根川走破紀行 前編

「12月に河井さんと利根川走るけど来る?」そんな突然のLINEに二つ返事でOKを出した高橋。利根川走破が目標のライドらしいのですが、楽しみだなという感情と共に疑問が芽生えました。

利根川って何キロあるんだ?

日本で2番目の長さ!利根川を全線走ってみた

こんにちは、戸田彩湖店の高橋です。今回は12月に決行した「利根川全線走破ライド」の様子をブログにしたいと思います。利根川が2番目の長さという事をブログを書きながら初めて知りました!誘われた時に知っていたら断っていました!

長いのでこれが前編です。是非ご覧ください^^

またこのメンツかよ!?

中村から誘いのLINEが飛んできたのは11月末のことでした。面白そうなライドにはだいたいついていくスタンスの私はもちろんOK。この時点でメンバーは、多摩の河井、港北の中村、戸田彩湖の高橋でした。あと1人欲しいね!ということで三郷の最上も合流しメンバーが揃いました!

中村「前のBBベースのメンバーと同じかー」

おぉ、確かに、気が付かなかった。LINEグループの名前が千葉行きから利根川行きに変わり決行のその日を待ちました。

▼参加メンバー▼

▼前回の千葉行き▼

始まりの地 群馬、渋川。

利根川の始点ってどこだか知っていますか?一番の最寄り駅は、群馬県渋川市にある金島駅。一行は高崎駅に集合しそのまま輪行で金島へ。

群馬県高崎駅で立ち食いそばを撮影
そばを食べている二人を撮影

駅の立ち食い屋は趣があって朝からテンションが上がります。人生で初めて立ち食いそば食べました!(満足)

電車の中からはなだらかな傾斜が特徴の赤城山も一望できます ここでちょっとした観光気分^^
写真を撮りつつ自転車トークしつつ、あれよあれよと着きました、かなしま。

輪行している自転車を電車の中で撮影
かなしま駅の前で4人で自転車をもって撮影

利根川の始点は駅から2.3キロのところにあります。

利根川自転車道の始点で自転車と撮影

終点ですが、私たちの始まりです。

この日の天気は絶好の晴れ晴れ晴れ。雲が一つもない晴れでした。風向きも追い風でライド出かけるしかない!と言わんばかりのコンディション。バフのおかげで普段ならありえないアベレージでこれには高橋もニッコリ

道の駅 よしおか温泉

温泉、物産館、運動施設と、アクティビティが詰まった道の駅にて小休憩。自転車道沿いにあるのでもちろん自転車ラックも◎

よしおか温泉内のサイクルラックに自転車をかけて撮影
よしおか温泉内の足湯に浸かっている写真
今回は温泉には立ち寄りませんでしたが、足湯があるので時間がなくても癒しを満喫することが出来ます。

この日の群馬県は風速10m付近をうろついており、敷地内にあった風車がえげつない速さで回転しているのを見て、プロペラがどこかに飛んで行ってしまったニュースを思い出す高橋でした。

初めまして 焼きまんじゅう

元々の予定に、焼きまんじゅうを食べる。というのが組み込まれていました。「焼きまんじゅう食いて~~~」と言ったので訪れたのは埼玉県深谷市にある”さいとう商店”さん。利根川サイクリングロードからほど近く、畑に囲まれたところにポツンとお店がありました。

焼きまんじゅうの制作過程を撮影

焼きまんじゅうを撮影
焼きまんじゅうのさいとう商店にて4人で撮影

わたしは実際に目の前に提供されるまで、焼きまんじゅうを揚げまんじゅうと勘違いしていました。なので茶色くて小ぶりのものが出てくると思いましたが、みたらし団子のような見た目と想像の3倍デカいまんじゅう4つが串刺しになり登場。デカッ食べられるかなッ?!  そんな心配も裏腹にパクパクパクパク ペロリと平らげられるほどまんじゅうとタレの相性は抜群。サイクリング中の糖分補給にバッチリのそんなお店でした。ちなみに1本で130円でした。や、安すぎぃ…….

マジ美味かった

定番化!元祖熊谷うどん 福福

お昼ご飯はもはや定番化しつつあるうどん屋、福福さんで決まり!やはりラックのあるお店というのは精神的にも入りやすくてありがたい涙
みんな寒さに震えながら走っていたのであったかいうどんが沁みること沁みること。

元祖熊谷うどん福福の入り口を撮影
元祖熊谷うどん福福のきのこ汁うどんを撮影

沁み切ったところで、これからの道特にコンテンツもないのでシャッシャとお宿へ向かいます。

これからが悲劇の始まり始まり。

やっぱりね。

これから利根川沿いにあるスカイホテル桜 柏さんへ向かいます!時刻もおやつ前、あとはサイクリングロードを経由しつつ川沿いをひた走るだけ!^^

と、ここで高橋にはとある記憶が蘇っていました。

▼とある記憶▼

そう、利根川CRは堤防強化工事のために迂回を余儀なくされていたのです。
工事終わったんかな?と軽い気持ちで目指しましたがもれなく工事中。今回も快適なサイクリングロード旅ならず、、、迂回看板にうなだれながら えっちらおっちら。

利根川自転車道の迂回看板を撮影
利根川自転車道をロードバイクで走行しているところを後ろから撮影

広く整備された道をひたすらえっちらおっちら。

夜の利根川自転車道でロードバイクを走行しているところを後ろから撮影
関宿城でロードバイクを撮影

真っ暗で何もない1本道をロードバイクで爆走する爽快感は最高です!夜の関宿城はクソ怖かったです!
まあ、こんなこと一人では絶対やらないから良い経験が出来ているなあとしみじみ。沁みました

宿&飯

スカイホテル桜柏の前で撮影

着いたぞーーー!

ひたすら何もない道から市街地へ飛び込みあれよあれよと到着したのは本日の宿「スカイホテル桜 柏」さん。
受付の記入をしていると、受付のお姉さんが長距離走行を労ってくれたり、明日は銚子まで向かうことを話すと「銚子…?」と半信半疑の反応が返ってきたりと。多分うそつきだと思われました。笑。

目的地に着いた時から駐輪し宿に入るまで「飯どうする?」の話題でもちきりの一行。駅周辺にはインド料理、魚料理、中華料理のお店が営業中。腹を満たしたい!という事でお邪魔したのは「中国家庭料理 凜」さんです。

中国家庭料理凜にて4人で撮影

飯だーーー!

この中華屋が大当たりでした。出てくる料理が量が多く、そして美味い!そして量が多い!多すぎる、豚汁がラーメンどんぶりで出てくるなんて誰が思うかよ!

中国家庭料理凜の料理を撮影
中国家庭料理凜の料理を撮影

メニューは中華に限らず、オムライスなどもありました!メニュー表にぎっちり料理名が並んでいるのを見るだけで幸せな気分になりますよね。

私のチョイスは、高菜チャーハン(多い)、油淋鶏(デカい)、焼きニラ餃子(3つ)、豚汁(丼ぶり)となっております。めちゃくちゃお腹が減っていたのでめちゃくちゃ頼みました。どの料理を食べても美味しくてハイペースに食が進みます。全部は食べきれなかったので、朝食にと残りを包んでもらいました^^

前半戦終了

一日目の記録はこれにておしまいです。だいたい140キロくらい走りました!久しぶりの長距離走行というのもあってかなり疲れが…。

後編は朝の8時からライドスタートです
それでは、良い夢を!

戸田彩湖店戸田彩湖店

戸田彩湖店

〒335-0031 埼玉県戸田市美女木7-2-14 ヨシズヤハイム1F 048-423-9301

関連記事

人気のクロスバイク

お客様の声

  1. 妻とロングライドやお食事ライドに出かける用のDOMANEと使い分けて毎日楽しんでいます。

  2. ロードバイクで減量に成功!

  3. 量販店も見に行きましたが・・・

  4. 「ひとまずじっくり考えてみれば?」という言葉に耳も貸さず即決

  5. 購入してからのアフターサービスや自転車のカスタムなど親切に対応してくれました。

おすすめ記事

TOP