Please enable JavaScript

秋の山梨を大満喫!「昇仙峡」紅葉巡りライド♪

こんにちは!林道大好き山大好き人間さいたま大宮店猪瀬です♪

いきなりですが、今年皆さんは紅葉を満喫できましたか? 私は、以前から行きたかった山梨県の「昇仙峡」で紅葉を大大大満喫してきました♪(笑)

今回は、山梨県でも超絶有名紅葉スポット「昇仙峡」で紅葉巡りライドをしてきた様子をブログにてご紹介します!

過去のブログから「もちろん猪瀬のことだからヒルクライムもあるんでしょ」と思われている方!安心してください。山梨は平地を探す方が難しいくらい坂だらけです♪(笑)

ヒルクライム大好きスタッフがオススメする圧倒的№1絶景コース「渋峠」優勝ライド♪

ツール・ド「ふくいち」♬ 磐梯吾妻スカイラインなど絶景ロードを自転車で楽しむ1泊2日福島大満喫の旅!!

茨城県北の魅力を大満喫できる期間限定型サイクリングイベント「ツール・ド・大子」

それでは山ありグルメあり絶景ありの「昇仙峡」紅葉巡りライドにお付き合いください!

山梨県の超絶有名紅葉スポット「昇仙峡」へLet’s Go♪

スタートゴール地点の「山梨県立美術館」から即座に紅葉を大満喫!?

今回は車で行ったので「山梨県立美術館」の駐車場からスタートしました。

山梨県立美術館駐車場のイチョウの木

サプライズと言いますか、思いの外「山梨県立美術館」のイチョウの木が綺麗な黄色に色づいており自転車に乗る前からテンション上がりました♪(笑)

イチョウの木の紅葉

これは幸先のいいスタートが切れるぞ〜♪

あの方に会いに甲府駅へ!!

甲府駅前のエモンダSLR

まず初めに甲府駅に向かいます♪

皆さん山梨、甲府と聞いて思い描く歴史上の人物といえば誰を想像します? そうです!

武田信玄

武田信玄公像とエモンダSLR

さすが迫力があって映えますな〜♪

おそらく、90%以上の方が想像されると思いますが、甲府駅に武田信玄像があるのを知り、これは映えるということで甲府駅まで会いに行きました♪

紅葉巡りライドの優勝祈願に「武田神社」へ

武田神社前の写真

甲府駅から「武田通り」という道を通ると「武田神社」に到着♪

余談ですが、甲府駅から先はほとんど平地の記憶がなく、ここから永遠とアップダウンになりました(笑)

武田神社本殿の写真

話を戻しまして、「武田神社」は甲斐の守護神でもある武田信玄公が御神体ということもあり、「勝運」のご利益が抜群らしいです!

武田神社と恵林寺の御朱印

左が恵林寺、右が武田神社の御朱印

今日のライドの優勝祈願をしてここから今日の目的地「昇仙峡」に向かいます♪

どこ見ても映え!絶景の紅葉スポット「昇仙峡」♪

ここから約10㎞ほど走って今回の目的地「昇仙峡」に向かいます♪

見晴らし台からの紅葉

その途中に和田峠というちょっとしたヒルクライムスポットを走りましたが、既に紅葉が綺麗で坂道であることを忘れてしまうほど絶景でした!

和田峠の道沿いの紅葉

両サイドの紅葉が綺麗でよそ見注意ですね♪

すたこらさっさと和田峠を登り切って、ワーと下ると「昇仙峡」に到着です(笑)

長潭橋の写真

昇仙峡の玄関口「長潭橋(ながとろばし)」に向かいます♪

1925年に作られた県内最古のコンクリートアーチ道路橋で、いい感じの雰囲気のある橋と「昇仙峡」の紅葉がいい味を出してくれます。

昇仙峡ラインの入り口

ここから「昇仙峡ライン」という道を走って行きます。

実はここ長潭橋から覚円峰付近まで土日祝日に関しては9時〜17時の間車通行止めというサイクリストにありがたい道になります♪

この道沿いも紅葉がめちゃくちゃ綺麗で、100m走っては降りて写真の繰り返しでした(笑)

そんなこんなで「昇仙峡ライン」を走っていくと、「昇仙峡」のメインどころ「覚円峰(かくえんぽう)」が見えてきました♪

覚円峰の写真

昇仙峡のメインスポットの「覚円峰」♪

覚円峰は、全国観光地百選渓谷の部第1位、平成百景第2位を受賞した全国的にも有名な観光スポットとなっており、その昔、僧侶覚円が頂上で修行したことが、その名に由来している場所らしいです。

覚円峰とエモンダSLR

高所恐怖症の自分なら「1秒も持たないだろうな〜」と思いながら眺めてました(笑)

覚円峰から数キロ走ると、「仙娥滝(せんがたき)」に到着です。

仙娥滝は昇仙峡の中でも最奥部にある絶景スポットで、昇仙峡のシンボル覚円峰の麓にあります♪

この滝は地殻変動による断層によって出来たらしく落差30mから落ちる滝は大迫力で、観光客の中には滝に向かって拝んでしまう人がいたくらい神々しい絶景スポットでした♪

山梨絶品グルメ「ほうとう」を大満喫♪

いや〜ここまで絶景に目が眩み、気づいたらお腹が空いてました(笑)

サイクリングにグルメは欠かせない!ということで、山梨グルメと言ったら…..そう!

「ほうとう」

ということでこの日寒かったのであったかい「ほうとう」を食べてエネルギーチャージをします!

昇仙峡の仙娥滝周辺はお食事処が多く、いろんなお店で山梨名物「ほうとう」を食べられます。

橋本屋さんの写真

今回お世話になったのが「橋本屋」さん♪

お店の方も皆さんいい方で、仙娥滝の遊歩道入り口付近はロードバイクを置く場所がなかったのですが、ご厚意で特別にロードバイクを止めさせてくれました♪

橋本屋のほうとう

山梨名物「ほうとう」♪

お店の雰囲気も素晴らしいのですが、「ほうとう」も絶品で地元で採れたカボチャ、山菜、ジャガイモ、里芋など具沢山で、うどんもモチモチして非常に美味しかったです♪

昇仙峡に寄られた際は是非お立ち寄りください!

番外編!「昇仙峡」を満喫した後のお待ちかね林道巡り♪

神サイト?山梨のオススメ坂を教えてくれる坂サイト!?

お待たせしました?ここから山梨の林道巡りの始まりです!!(笑)

ちなみにここまで20㎞しか走ってないのですが、獲得標高1000m近いというほぼほぼ坂でした!恐るべし山梨県!

そんな坂だらけの山梨県を走るということだったので、ある素晴らしいサイトを参考に走らせていただきました♪ その名も

「百坂YAMANASHI」

山梨県のオススメの坂を教えてくれるヒルクライム、林道大好きな方には堪らない坂サイト!!(笑)

※「百坂YAMANASHI」のHPはここからチェックできます⇨「百坂YAMANASHI」

今回は「昇仙峡ライン」にある「ホッチ峠」という名前からして面白そうな坂を堪能してきました♪

面白そうな名前に騙された(笑)ツンデレな坂道「ホッチ峠」♪

坂サイトで見つけた「ホッチ峠」という距離11㎞、平均勾配6.1%のヒルクライムを満喫してきました!

今回は昇仙峡経由で走ったこともあり、ホッチ峠の後半半分くらいから昇仙峡ライン経由で合流♪ 

ホッチ峠の葛折り

綺麗な葛折り♪これは坂バカの心を掴みます!(笑)

このホッチ峠は後半の林道区間から勾配がキツくなる峠で、ちょうどキツい区間だけ走るという地獄のヒルクライムになりました(笑)

地獄のヒルクライムを和らげてくれたのが、これまた紅葉で平均勾配10%、最大勾配17%のホッチ峠のキツい区間も綺麗な紅葉が足の疲れを忘れさせてくれ……(笑)

こういった林道はほとんど車が通らないのでサイクリングロード化して非常に走りやすい道になるのが醍醐味♪

非日常を味わうにはこう言った林道探求が最適ですので是非皆さんも「百坂YAMANASHI」でヒルクライムスポットを探して行ってみてください♪

完全優勝!!秋の昇仙峡紅葉巡り最高でした〜♪

イチョウの木とエモンダSLR

秋の山梨!最高でした〜♪

皆さんいかがだったでしょうか?

今回、走行距離77㎞、獲得標高1825mとほとんど坂ばかりのさすが山梨県といったコースでした(笑)

昇仙峡の紅葉は毎年11月初旬〜12月初旬まで見頃となっています♪また、林道や農道などをつなげれば交通量の少ない道や隠れ紅葉スポットを走ることができるのが林道探究の醍醐味です!

皆さんも是非紅葉の時期に秋の山梨県をサイクリングしてみてはいかがでしょうか♪

引き続き林道探究やヒルクライムを楽しんでいきますので、次回のブログもお楽しみに!!

横浜、みなとみらいは紅葉が見頃です!グルメも!

Eバイクで林道を走る!長野県の高嶺林道&金沢林道編

さいたま大宮店さいたま大宮店

さいたま大宮店

〒330-0842 さいたま市大宮区浅間町2-329-2 048-658-0819

関連記事

お客様の声

  1. 休日にはご夫婦で楽しくサイクリング!初心者でも講習会があるので楽しさも倍増です!

  2. 妻とロングライドやお食事ライドに出かける用のDOMANEと使い分けて毎日楽しんでいます。

  3. すっかりロードバイクにはまって生活がガラリと変化!

  4. 自転車はたくさんの夢と喜びを与えてくれます!

  5. 夫婦でホノルルセンチュリーライドに参加!

おすすめ記事

TOP