Please enable JavaScript

ノリと勢いのわくわく御岳山ライド

とりあえず走りに行きたいってことよ。

こんにちは、戸田彩湖店 高橋です。最近自分が言い出しっぺで行くライド全然ないなあと感じたので行ってきました^
普段の休日は自主的に走りに行くこともめっきり減り自宅にこもりっぱなしでしたが本格的な冬が来てしまう前になんかしたい!という衝動のみなので今回も自由にやらせて頂いております

さて。
ライド行きたい!じゃあどこ行くよ。ってなった時に私は大体Googleマップから良さそうな場所を適当に探しその近辺で観光できそうな場所をまた探す、という非効率オブザイヤー待ったなしですが今回も例外はありません。

なんで武蔵五日市集合なんすか

私の突発的なライド企画に参加してくれるありがたいスタッフは、中村、相田、猪瀬の3人です。(3日前くらいに声かけてきてくれるのホント感謝)

今回Googleマップから選ばれた場所は東京都あきる野市です。駅がちょうど山の手前で切れていたので面白そうに感じました。そして地図を西の方向に少し移動してみれば、山の上にそびえたつイカツイ名前の神社があります。”武蔵御嶽神社” …山の中に神社あるけどめっちゃ行ってみたくね??てな感じですべて面白さ重視です。

東京郊外のマップのスクリーンショット

~スタッフ高橋の脳死プランニング~

んで当日。みんなに武蔵五日市に集まってもらうこと朝の8時。

高橋「この近くに御岳山ってのがあって~山の上に神社があるの面白そうなんだよね」
中村「それさー、青梅集合じゃダメだったの?」
高橋「え?青梅?どこそれ」

 

ー完ー

武蔵五日市駅前で自転車と撮影

いえーい

勾配80%超えなんて死んじゃうよ!?

とりあえず、青梅市の方向に進み途中左にそれて御岳山を目指します。
高橋は実はバイクプラス随一の坂嫌いなのですが、なぜかこの時は確実に山と書いてある場所に赴くのに坂があると思っていなかったんですね!なんで?この御岳山に向かう道中かなりしんどい坂があり、坂が苦手な方は心して向かった方が良いです。ちなみにたぶん自分だけインナーローでした。

7キロほど死ぬ気で走っていると、めちゃくちゃにわかりやすく入口があります。

武蔵御嶽神社一之鳥居を撮影

「みたけ山 あと1.4km」なんだ楽勝じゃないか^^

地獄か?

あと1.4kmの文字に心躍りウキウキで坂を上り始めたのが地獄の始まり。なんと、この入り口から滝本駅があるゴールまで平均斜度10%、そして15%が続く直線にラストは20%でフィニッシュとかいう化け物。いや、人様のブログでキツいです!てのは見てたけど見積もり甘すぎた!マジでしんどい!!!

しんどすぎてラスト押して登りました。車の滑り止め用に道路にドーナツ()があるのですがタイヤが地味に取られる!悪魔!

御岳山の前の路を走っているところを撮影

悪魔のドーナツロード

御岳登山鉄道 滝本駅

ドきつい坂を上りきると、ケーブルカーを運行している滝本駅がすぐに見えてきます。この日は平日、紅葉シーズン終わり、激寒、ということもあり人はそんなにいませんでした。

滝本駅の売店には御岳山の名産お土産がずらり。特に、おすすめだという「きびもち大福」は疲れた体に直撃し染みわたります…中にはあんこがたっぷり詰まっているので立ち寄った際には是非食べてみてください!個別での販売もしてありました!

滝本駅前できびもち大福と撮影

程よく休憩したところで、乗車券を購入しさっそく乗り込みたいと思います。
なんとこのケーブルカー、自転車の積み込みOK!混んでいたら乗せられないなあと考えていましたが空いていてラッキー。スタッフの方に誘導してもらい自転車とともに上まで行ってきます!

滝本駅ケーブルカーの乗車チケットを撮影
滝本駅ケーブルカー内で撮影

写真を撮りつ撮られつつ

滝本駅ケーブルカーの車内を撮影
滝本駅ケーブルカーの乗車券

えっぐい傾斜をグイグイ登っていきます。まるでアトラクション

「いま何パー?」

ワフーのサイクルコンピューターの画面を撮影

「勾配82.3%」

「しぬwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

来る季節を間違えた

6分間のアトラクションを楽しんだら到着。降りた瞬間、すさまじい温度差に身震いしました。ひんやりという言葉がお似合いの空気、そうここは標高831mの世界なのです。しかしですね、駅を出たらすごい景色が広がっていましたよ。結構高い山ですから、関東平野の広大な景色を楽しむことが出来るんです。

御岳山駅前の展望から撮影

天気が良ければスカイツリーも見えるだとか!

武蔵御嶽神社へ行くにあたって、大歓迎されているゲートや分かりやすい案内板などがありましたので迷うことなく向かうことが出来ます。道中、森の中を抜けたり坂道しかない住宅街を抜けたりし、目的地へとたどり着きます。

道中は写真ダイジェストでお届け

御岳山の案内板を撮影
御岳山の山中で自転車と紅葉を撮影

森の中できつつき探しをしたり、紅葉の残り香を楽しんだり

かやぶき屋根の建造物を撮影
御岳山山中で自転車と撮影
茅葺屋根には圧巻です

武蔵御嶽神社鳥居前で自転車と撮影工事中のおじさんに「せっかく良いカメラ持ってるし、写真撮ってあげようか」と声をかけてもらいました!

「1+1は~?」
「「「「にい~~~~~~~^^」」」」

フクロウのベンチに3人座った状態で撮影
河童のベンチに1人座った状態で撮影

かわいいモチーフのベンチではしゃぐ

武蔵御嶽神社に向かう階段側面のモチーフを撮影

「やってる?」

到着!天空の武蔵御嶽神社

大きな鳥居からしばらく階段を上ってゆけば幣拝殿に到着致します。大きなお社なので写真に納まりきりませんでした。300年以上も大切に保存されている建造物みたいです。ここにはそういった永くから在る建物が多く存在しており現在も修復作業を行いつつ多くの信仰を集めているようですね。

武蔵御嶽神社の拝殿で参拝をしている様子を撮影

この時は「無事帰れますように」と。^^

逸話を元に守り神も変わる

境内をぐるぐる見て回っていると、あることに気が付きます。なんか、狛犬ごつくね?犬じゃなくね?と。この神社では狛犬ではなく”オオカミ”が魔除けとして置かれているみたいです。誰もが物語で名前を聞いたことがあるでしょう、「ヤマトタケル」がこの御岳山で迷ってしまった際にそこに住まうオオカミが道案内をした、という逸話を元に入り口にはオオカミが対で置かれているんですね。本殿を守るのももちろんオオカミ。写真を撮り損ねましたがしっかりと佇んでおりました。

武蔵御嶽神社のオオカミ像をななめから撮影

ごつい狛犬、ではなく立派なオオカミ。

奥多摩隠家的肉料理屋

神社を堪能してまだ午前中、もうすぐお昼に差し掛かる良い時間帯。今回は日が落ちる前に帰宅しよう!というのが目標だったためさっそくお目当てのランチに向かいます。場所は御岳山から奥多摩方面へ10キロほど走った先にある「森の中のお肉レストラン アースガーデン」さんです。じつは、ここサイクルラックがあるお店なんですね~~ん~~サイクリストフレンドリ~~~

アースガーデンへ続く橋を走行中を撮影
アースガーデンの入り口で自転車と撮影
木に埋もれて見えるのがアースガーデンさん!まさに隠れ家!
アースガーデンさん入り口にあるサイクリストへのお知らせを撮影

アースガーデンさん敷地内にあるサイクルラックを自転車をかけた状態で撮影

スプーンで食べるのがおすすめというハンバーグ

メニューはシンプルに、ハンバーグ、ステーキ、トンカツ、それにサイドメニューやデザート、お酒の種類も豊富です。夏の夜とかに来れば涼しげなテラス席でのんびりお酒や美味いつまみを堪能出来そうです。

シンプルメニューが故に、何を食べるか長考。頃合いを見て店員さんがお決まりですか?と声をかけてくれるのですが、「すみません…もうちょっと…」

ということで3/4が頼んだ奥多摩ハンバーグ▼

アースガーデンさんの奥多摩ハンバーグを撮影

箸で食べようとするとほろほろなのでスプーン推奨なんですね。旨味たっぷりのハンバーグ、みなさんもぜひご賞味あれ^^

でも計画は大事。

いかがでしたでしょうか?今回は目的だけ決めた気ままサイクリングでお送りいたしましたが、周りの仲間の心労が半端なさそうでした(笑)(笑うな)あと来る季節間違えた。冬はのんびり温泉や鍋物などあったかいコンテンツに浸るに限ります。気ままサイクリングの最後は、電車来るまで1時間以上待った、というオチ。時刻表は調べて行動しような

今回も冗漫な文章にお付き合い頂きありがとうございました。

アースガーデンさんのプリンを撮影

めっちゃ美味いプリン

 

戸田彩湖店戸田彩湖店

戸田彩湖店

〒335-0031 埼玉県戸田市美女木7-2-14 ヨシズヤハイム1F 048-423-9301

関連記事

お客様の声

  1. サイクルショップはマニアックで圧迫感があるというイメージが変わりました

  2. 点検や相談がしやすくて、安心してサイクリングを楽しんでいます!

  3. 親子でマウンテンバイクの世界へ!!

  4. 「ひとまずじっくり考えてみれば?」という言葉に耳も貸さず即決

  5. 親切なスタッフの皆様にサポートいただき納得いく買い物ができました

おすすめ記事

TOP