港北 フィッティングイベント

毎週(土・日)開催 2月いっぱいまで!港北店で無料サイズフィッティング体験会

ついに乗りたいモデルが決まった!・・・いえいえ愛車選びにはまだ必要なことが・・・。ロードバイク、実は「フィッティング」というサイズ選びが最も重要。実際に自転車にまたがっていただき、専門ツールを使用しながら体形と柔軟性を考慮して計測、最大のパフォーマンスを引き出せるよう、自転車のサイズを決めていきます。

バイクプラスではいつも購入前に必ずこの作業を行いますが、今回は「サイズフィッティング体験会」ということでTREKのロードバイクをご検討でフィッティングさせて頂いた方にはバイクプラスオリジナルのフィッティングシートをプレゼント。さらにフィッティングの上、購入していただいた方にはちょっとしたプレゼントをご用意しています!

サイズフィッティング体験会は毎週(土、日)の営業時間に開催、2019年2月いっぱいいまでやっていますので、この機会にぜひぜひ!

ご希望の方はサイズフィッティング体験に来ました!とスタッフまでお声がけください!!

バイクプラス営業時間
定休日:水、木曜日
平日:13:00~20:00
土日祝:12:00~19:00

ロードバイクのサイズとは?

フィッティングはロードバイクを快適に乗るための第一歩

フィッティングイベント サイズ

バイクプラスが取り扱うTREK(トレック)のロードバイクには最大9つのサイズ展開があります。洋服や靴のようにサイズがあっていないと長距離、長時間乗ったときに膝を痛めてしまったり、腰、首、手など身体のあらゆるところに負担をかけてしまいます。とにかく効率が悪く、パフォーマンスを十分に引き出すことができません。楽しめるはずのものもただただ痛みと戦うことになり辛くなってしまいますよね。

そこで重要なのが「サイズフィッティング」。適正なフレームサイズの選択とサドルの高さ、ハンドル周りのセッティングを専用のツールを使用して合わせていきます。

サイズフィッティングの流れを簡単にご紹介

まずは身長と股下を計測

フィッティングイベント 股下

まずは身長と股下を計測します。ここが自転車のサイズを選ぶうえで一番基本となるところ。股下はこのように専門ツールで計測していきます。そしてそれを元に適正なサイズの自転車をまずセット。

サドル高や前傾姿勢を確認

フィッティングイベント 前傾

自転車をローラー台にセットしたら実際にまたがっていただき、専門ツールで身体の角度を計測していきます。ペダルを回すうえで最も効率的な膝の角度と長距離、長時間走っても負担の少ない上半身を作り出していきます。場合によってはハンドル周りのパーツを交換しながら計測。まさに自分の体形にあった自分オリジナルのフィッティング。

また、スポーツ自転車の経験や柔軟性の考慮もしていきますので、ご安心を。いきなりの前傾姿勢に不安がある方は少しゆったりな姿勢のご提案もしていきます。

専門ツールを使用して計測します!

ステム長調整ツール

「ステム」の長さを選定するツール

ゴニオメーター

膝や上半身の角度をみるゴニオメーター

オリジナルのフィッティングシートをプレゼント

フィッティングイベント シート
全て測り終えると自分に合ったフレームサイズやパーツサイズが確定し、トレックのロードバイクのサイズが分かります。完成車の状態でピッタリという方もいますし、パーツ交換をすることでより体に合った設定になるという方もいます。今後の車体購入やパーツ購入の参考にして頂くのに、それぞれの計測結果をまとめたサイズフィッティングシートをお渡しします。

ご購入いただいた方にはさらにノベルティをプレゼント

フィッティングイベント ノベルティ

サイズフィッティングを行い、車体を購入された方にはちょっとしたプレゼントもご用意しました!!

サイズフィッティング体験会は毎週(土、日)の営業時間に開催、2019年2月いっぱいいまで。「サイズフィッティング体験に来ました!」とお声がけください♪

こちらの記事もよく読まれています!