通販か実店舗か?何を買うかも大事だけれど何処で買うかもとっても大事

自転車店(バイクプラス三郷店)店内で赤いクロスバイクの説明をする店員としゃがんで説明を聞くお客様


TREK 2017 SALE 開催!

インターネット通販、ロードサイドの小型専門店、モールなどにある大型量販店、家電量販店など、様々なショップで売られているロードバイククロスバイクマウンテンバイクといったスポーツタイプの自転車。特に初めての方は何処で買うか迷いますよね?

ぜひ当店で!!と言いたいところではあります(笑)が、実際問題初心者の方がいざ購入しようと思った時に、どこのどんなお店で購入するのが一番よさそうか…あらためて自転車屋選びのポイントを文字にしてみました。

自転車屋選びの参考になれば。

スポーツサイクルという機材の特徴

自転車専門店(バイクプラス)の充実の専門工具ロードバイククロスバイクマウンテンバイクというサイクルスポーツ用の機材は、購入する際はもちろん購入した後にも色々と専門的な知識や技術を持ったヒトの手助けが必要なものです。その代表的な理由をいくつかご紹介します。

細かな部分に何かと調子の狂いが発生しやすい

ワイヤーの絶妙な引っ張り具合や調整ネジのちょっとした回転数で、ブレーキや変速機の調子、ベアリング部分の球あたり具合など、様々な部分の調整が適正に保たれています。ホイールにいたっては数十個のネジの締め付け具合で真円度が保たれています。

そのような部位は調整に狂いが出やすいのが特徴です。特に新車購入後やパーツ交換後は馴染みが出やすく調整が狂いやすい傾向にあります。

自転車を手に入れてから何回かサイクリングに出かけているうちに、シフトチェンジの具合に微妙な変化が現れたり、ブレーキレバーの左右の引き具合に変化が現れたり、様々な狂いが発生します。それは初心者の方々でも気がつくほどの不具合から専門家が点検しないと気づかない程度のものまで様々です。

メンテナンスや修理が必ず必要になる

狂いが出ればもちろん調整が必要になります。潤滑剤が切れたり自転車が汚れたりすればメンテナンスが必要になります。

紫外線、金属疲労、摩擦などにより、ブレーキシュー、ワイヤー、タイヤ、チューブ、ベアリング部、チェーン、ギアの歯、リムなどの自転車を構成する様々なパーツは消耗するため、致命的な故障になる前、然るべきタイミングでパーツ交換や修理が必要になります。

ある程度のメンテナンス作業は正しいやり方を教われば初心者の方でも比較的すぐにできるようになります。がしかし、パーツ交換や修理作業は熟練が必要なものも正直なところです。

サイズが豊富なので初心者では選びにくい

ハンドリングの安定感や漕いだ力を推進力にかえるといった自転車としての本質的な性能は、過酷な条件でテストを繰り返しながら開発している専業メーカーにやはり軍配が上がります。

そのようなメーカーほど、あらゆる体格のユーザーがサイクルスポーツを楽しめるようにフレームサイズが豊富なのが特徴です。

サイズが豊富な分、しっかりとカラダにあった乗りやすいぴったりサイズを手に入れやすくなりますが、その反面、購入時に骨格長を計測したり実際に試乗したりしてしっかりと選ぶ必要が出てきます。

世界的に人気のスポーツバイク専門メーカーは、同一モデルの異なるサイズでも同じような乗り味や性能にするために、ただ小さく(大きく)しただけのサイズ展開ではなく、サイズごとにフレームを構成する各パイプの長さや角度、パイプの厚みまでしっかりと設計しているのも特徴です。

スポーツ自転車はフレームサイズ選びがとても重要

2017.04.17

体に合わせるフィッティングという作業が重要

適切な乗車姿勢は、柔軟性やスポーツとしてどんな要素を求めるかで人それぞれ異なります。また、手足の長さもフィッティングに影響します。

フレームサイズだけでなくハンドルやサドルの高さや前後位置も個々のカラダに合わせる必要があるのです。正しいフィッティング理論を知っていなければそのような調整はできません。

スポーツサイクル販売店の種類と特徴

ロードサイドの自転車専門店バイクプラス三郷店の外観ロードバイククロスバイクマウンテンバイクといったスポーツ自転車は様々なタイプのお店で購入できます。一般的なお店のタイプと特徴をご紹介します。

ロードサイドのスポーツサイクル専門店

スポーツ自転車専門。「プロショップ」と呼ばれることもあります。シティサイクルの修理もやっていないお店が多いです。初心者を寄せ付けない雰囲気の敷居が高いお店から、初心者でも入りやすいお店まで様々です。

他店やネット通販で購入した自転車の修理やパーツ持ち込みでの交換取付を受け付けていないお店や、工賃を区別しているお店が多いです。自転車の組み立てや修理メンテナンスの際に必要なテックエリアや専門工具は「プロショップ」と呼ばれることもありとても充実しています。

こういったスポーツサイクル専門店は、大型量販店には品揃えで劣りますが、他のタイプのお店と比較するとスタッフとの距離感がほどよくショップとの良好な関係を築きやすいと言えます。

ショッピングモールなどにある大型自転車量販店

売場面積が広く、小型のロードサイド専門店と比較にならないほど展示台数が豊富です。

ひと昔前に比べると価格的なメリットは縮小傾向にあります。ロードサイドの専門店と比べると、面積に対してスタッフが少ない傾向にあります。

最近でこそ増えてきましたが、テックエリアが設備されていないお店もあります。

家電量販店

家電量販店でも品揃えの一部として、シティサイクル、クロスバイク、ロードバイクなどを販売しています。ルック車的なタイプから本格的なものまで扱っていたりしますが、メインは家電なので自転車専門店ほどの技術や知識はありません。修理やメンテナンスを受け付けているかは確認が必要です。

ポイント値引きがあるので価格的なメリットは大きいでしょう。

ネット通販

実際の車体を様々な角度から見たり、サイズフィッティングをしたり、試乗したりすることはできません。その反面、品数豊富で価格も安いのが特徴です。

ネットにしか流通していないメーカー、ネットにも流通しているメーカー、ネットには流通していないメーカーがあります。

梱包の都合で、送られてくる自転車のハンドルの取り付けやペダルの取り付けは自分でするというケースもあるようです。点検や修理メンテナンスは受け付けていません。

対面販売重視・専門店重視のメーカー

世界的に有名ないくつかのメーカーは商品の性質上、対面販売とフォローアップサービスを大切にするという戦略をとっています。そのようなメーカーは、ロードサイド型専門店でしか扱いがない場合が多く、自転車量販店、家電量販店、通信販売などのお店で手に入れることができないことも。

初心者がスポーツバイクを購入するお店を選ぶ際にチェックしたいポイント

スポーツ自転車専門店(バイクプラス)スタッフが笑顔で対応している様子

自転車でアクセスしやすい場所か?

サイクリング自転車通勤の起点になるのがやっぱり自宅。自転車を普段保管している場所もやっぱり自宅。駆け込み寺は自宅から自転車で気軽に行ける距離が一番です。

また、簡単に車載することができるので車で苦にならないエリアということも大切。走行不能のトラブルが発生した場合車に積んでお店に持っていくことは十分に考えられます。駐車場からお店までのアプローチが楽な方がよいでしょう。

「自転車車載方法」車載キャリアなしでも車に自転車を積載し運搬する技

2017.04.07

自宅に近いお店なら、サイクリングからの帰宅ついでにその日に立ち寄った美味しいお店の話などをしたり、自転車を軸にしたコミュニケーションも楽しめます。

点検に通いやすいだけでなく、ちょっと追加で何か欲しくなったり、パーツを替えてみたくなった時に気軽に相談に行ける距離感というのはとても大事な要素です。

モールなどの大型施設の場合は、点検などに持ち込む際にお店までのアクセス(渋滞・駐車場の混雑・モールないの人の多さ)が楽かも要チェックです。

試乗ができるお店か?

どこで何を購入するかまだ悩んでいる段階でも適正サイズを調べてくれたり試乗させてくれたりすると、ただ車体を眺めたり跨いだりするだけよりも随分と具体的にイメージが湧いてくるものです。

試乗をさせてもらえるお店かどうかも事前にチェックしておくと良いでしょう。

専門的な知識や設備を持ったお店か?

自転車の組立・修理・メンテナンスを行うスペースがしっかりと確保されているか、一般的な工具はもちろん自転車にしか使わない特殊な工具もしっかりと揃っていて綺麗に整理整頓されているか、テキパキと作業を行なっているか、などをチェックすると良いでしょう。

アフターケアに対するスタンスやプログラムは安心か?

点検や調整、修理メンテナンスなど、売っておしまいではなく購入後もしっかりとサポートをするスタンスのお店かどうか、そういうプログラムが充実しているか、しっかりと確認しましょう。

ウェブサイトでは購入後もお任せください!とうたっていても、実際に店舗で働いている人たちがその通りのスタンスとも限りません。実際にお店に足を運んで、修理やメンテナンスの接客の様子を覗いてみたり、購入後のサービスの内容について聞いてみたりしましょう。

講習会があるか?

サイクリングを楽しむとなると最低限の作業を身につける必要があります。乗車前の安全点検はご自身で行わなければなりません。出先でパンクした時に自分で直せないと帰れません。革靴と同じように自転車もお手入れが欠かせません。

タイヤ・チューブ交換、チェーン周りの注油・メンテナンス、前後車輪の脱着などの作業方法を積極的に教えてくれる機会(講習会)を作っているお店かどうかもチェックしましょう。

感じのいいお店・スタッフか?

今はインターネットで色々な情報を拾えるので、初心者の方が自転車を購入する際に色々と下調べをすることが可能です。その反面、間違った情報や自分には当てはまらない考え方や意見なども同時に入ってくるので、取捨選択が大変です。

ある程度ネットで情報を仕入れたら、やはり実際にお店に行って色々と相談するのがよいでしょう。自分の用途や目的にはどんな自転車が適しているのか、どのフレームサイズが自分にぴったりなのかなどを聞いてみたり、気になっているいくつかのモデルの違いやどちらがおすすめかを聞いてみたり、実際に乗り比べてみたり。

色々とコミュニケーションを深めていくと、お店やそこで働く人たちが、誠実そうか、親身そうか、嘘をつかなそうか、楽しそうか、感じがよさそうかなど、そのお店の人となりのようなものが見えてきたりするものです。

プラスの印象を持てるお店、ご自身と相性がよいと感じるお店の方が後々自転車に何かあった時にも相談しやすいでしょう。

初心者必見! 初めてのスポーツ自転車購入の流れ

2009.06.24

まとめ

安く手に入るネット通販や家電量販店で購入すればよさそうですが、自転車は乗り始めてからも定期点検や修理・メンテナンス・カスタム・チューンナップなどで何かと専門的な知識や技術を持った人の手を借りなければならないことが出てきます。

どんなメカトラブルも自分で対応できる!という方であれば問題ありませんが、初心者で最初からそういう方もいませんし、時間や設備的な制約もあってご自分でそういった作業を全てやっていくこともなかなか現実的ではありません。

ネットで購入した自転車にメカトラブルが発生した時に、アクセス便利なエリアで持ち込みの修理を受け付けてくれるお店を探すのや、ネットで購入したパーツやコンポを持ち込みで取り付けてくれるお店を探すのも一苦労です。

初心者の方は購入後もしもの時に、実際に自転車を点検してもらいながら要作業箇所について納得のいくコミュニケーションができるお店で購入するのが一番よいでしょう。

近くに頼れるお店が見つかるといいですね!

バイクプラスのサービスや購入特典はこちらをご覧ください。

お客様の声
自転車店(バイクプラス三郷店)店内で赤いクロスバイクの説明をする店員としゃがんで説明を聞くお客様

試乗やお問い合わせはお近くの店舗まで

バイクプラスでは、スポーツ自転車初心者の方が安心してサイクルライフをスタートできるよう、また、安心してサイクリングを楽しめるよう、ただ自転車に詳しいだけでない、豊かな人間性を持ったスタッフが、元気よくお客さまの自転車ライフをサポートします。お気軽にお問い合わせください♪

大宮駅とさいたま新都心駅から徒歩圏の自転車屋バイクプラスさいたま大宮店外観

バイクプラスさいたま大宮店

〒330-0842
埼玉県さいたま市大宮区浅間町2-329-2
電話番号:048-658-0819
自転車屋バイクプラス多摩センター店外観

バイクプラス多摩センター店

〒206-0034
東京都多摩市鶴牧2-9-15
電話番号:042-311-2818
三郷・吉川が近い自転車屋バイクプラス三郷店外観

バイクプラス三郷店

〒341-0004
埼玉県三郷市上彦名121-1
電話番号:048-950-1820
武蔵浦和駅が最寄りの自転車屋バイクプラス戸田彩湖店外観

バイクプラス戸田彩湖店

〒335-0031
埼玉県戸田市美女木7-2-14
電話番号:048-423-9301
横浜の自転車屋バイクプラス横浜港北ニュータウン店外観

バイクプラス横浜港北ニュータウン店

〒224-0003
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-38-1
電話番号:045-914-5906