サイクリストの聖地「しまなみ海道サイクリング」

こんにちは!多摩センター店の中村です。年末年始を利用して西日本をぶらり気ままに走ってまいりました! 全3回構成の年末年始ぶらり旅シリーズの第2回の今回は広島県尾道市から、サイクリストの聖地『しまなみ海道』経由で、香川県観音寺市までのぶらり旅のブログになります。

1回目の『広島・呉・尾道を巡る平和遺産と造船の街観光サイクリング』はこちらからどうぞ。

渡し船が一望できるカフェでモーニング

モダンな作りのカフェ『フルール』

渡船が見渡せるカフェ『フルール』

トーストとフルーツグラノーラとコーヒー

モーニングのトーストセット

尾道の宿から本日はスタート、まずは腹ごしらえのためカフェ『フルール』さんでモーニングをいただきます。対岸の向島へ渡る渡船を一望できる窓側の席でゆったり朝食をいただきます。

朝食後さーて行くぞ!!ってタイミングで痛恨の宿に輪行袋の忘れ物が発覚し早速タイムロス(笑)

初の渡り船輪行

桟橋に着岸する渡船と部活の中学生

渡船がある日常風景

渡船にはそのまま乗り込む

渡船に自転車をそのまま載せて対岸へ

無事忘れ物を回収しライドスタートです!今回は最初の島『向島』には橋ではなく面白そうだったので(笑)渡船を利用して渡ります。

渡船乗り場もたくさんあり今回は『福本渡船』さんを利用しました。尾道では橋のほかにも渡船での移動もポピュラーで、自分が移動する便で地元の中学生が部活かな?渡船で移動していました。

渡船ではロードバイクを輪行袋につめないで走れる状態で移動できるので楽ちんです!!渡船での移動は初だったのでとても新鮮です♪

いざ!しまなみ海道!

今治までの距離が記された道路標識

親切な道路標識が今治まで!!

向島につくと早速道路に四国の今治市までのルートが青い線で表示されていて、道中迷子になることもなくまっすぐ目的地までいけました。
念のため向島で補給食を買い込みましたが、道中全くと言っていいほど補給には困りませんでした♪

序盤から驚きを通り越して感動したことは、先日の呉→尾道を含め、どこに行ってもサイクルラックが設置していて駐輪に困らなかったり、フロアポンプが常設してあったので空気入れにも苦労しませんでした♪

吸い込まれるような奥行き!

奥行きが深い因島大橋の自転車レーン

奥に吸い込まれそうな因島大橋の自転車レーン

向島から因島へ渡る因島大橋のみ高速道路の横ではなく下を走るため、トンネルのような奥行きがあり吸い込まれそうな光景で思わず足を止めました。

絶品ジェラートで小休憩

しまなみ海道サイクリングコース沿いの甘味処

ジェラートや飲み物が美味しいドルチェ

伯方の塩バニラと瀬戸内レモン味のジェラート

走った後に染み渡るジェラート

生口島のサイクリングルート上になにやらジェラートの看板を発見!サイクルラックやフロアポンプも常設してあるジェラート屋『ドルチェ』さんにおじゃまします。偏見かもしれませんがサイクリストはジェラートに目がないような気がします(笑)

たくさんの味から選べて今回は伯方の塩バニラと瀬戸内レモン味をチョイス!しまなみ名物でコーディネイトしてみました♪

生口島は柑橘類の栽培が盛んなフルーツの島で様々なフルーツが楽しめます♪島のいたる場所に果物の畑があり、橋を渡るスロープのわきも柑橘類の畑でした。

海の上で県境またぎ

広島県と愛媛県を海上でまたぐ

海の上で県境をまたぐ貴重な体験

しまなみ海道のちょうど真ん中ぐらいの生口島と大三島を結ぶ多々羅大橋の真ん中ぐらいに広島県と愛媛県の県境があり、県境では定番のアングルでパシャリ!

大三島で、サイクリングコースからは外れますがフェリーを利用して大久野島(うさぎ島)へ渡ってうさぎとたわむれるプランも今回計画していましたが時間の都合で今回は断念しましたがグッドです♪

憧れのサイクリストの聖地

道の駅 多々羅しまなみ公園のサイクリストの聖地記念碑

サイクリストの聖地で大宮店スタッフ四方に対抗して自撮り(笑)

多々羅大橋から降りて大三島に入ると道の駅 多々羅しまなみ公園の標識があり、今回一番しまなみ海道で立ち寄りたかったスポット『サイクリストの聖地』記念碑があります。

2014年に国際サイクリングイベントが開催された記念とサイクリストに愛される聖地として設置された記念碑で、しまなみ海道に来たらここで記念撮影!!みたいなスポットです。

道の駅 多々羅しまなみ公園や今治駅に設置されている人型サイクルラックのオブジェ

人型サイクルラックのオブジェのホールド力はなかなかでした(笑)

平日にもかかわらずたくさんのサイクリストが記念撮影をしていました♪記念碑の周りには人の形をしたオブジェ型のサイクルラックなどが設置されていて各々撮影を楽しんでいました。

しまなみ海道の道の駅にはたくさんのサイクルラックや修理道具が完備されていて、私も空気圧が下がり気味だったので空気入れをお借りして快調になりました♪

道の駅 伯方S・Cパークで昼食

つるつるの生しらすと天ぷらが食欲をかきたてる

事前に調べて食べたかった生しらす御膳

大三島をあとにし、昼食ポイントに決めていた伯方島の船の形をした道の駅 伯方S・Cパークで昼休憩です。レストランで早速目当てにしていた『なましらす御膳』を注文します。
ぷりぷりのシラスとサクサクの天ぷらが、走ってきた体に染み渡りパワーアップです!

しまなみ海道の道の駅では船での島めぐりやイルカとクジラのふれあい等の体験型の観光プランも充実していて魅力的なプランがたくさんあるのでこちらもおすすめです!

さらば!しまなみ海道

橋来島海峡大橋から見渡す一直線の道

先まで見えないしまなみ海道で一番長い橋来島海峡大橋

橋来島海峡大橋から見渡す瀬戸内海の島々

橋来島海峡大橋から見渡す瀬戸内海の島々

景色を楽しみながら走っていると時間が過ぎるのは早いもので、ついにしまなみ海道最後の橋来島海峡大橋に到着、世界初の3連吊り橋で、大島と四国本島をつなぐしまなみ海道内で自転車で通る橋の中では最長の橋になり一直線見通しが橋で圧巻です。

また橋からの視界が開けていて景色もよく瀬戸内海の島々や船が一望でき、夜には橋がライトアップされて最高です♪

橋来島海峡大橋の出口のらせんスロープ

橋来島海峡大橋の出口のらせんスロープ

橋来島海峡大橋の出口のらせんスロープがなかなか自転車で通る機会がないのでとても新鮮でした!

四国本島上陸!

今治駅で自撮りする中村

今治駅に到着!5分ぐらい自走か輪行か悩む

しまなみ海道を通過し四国本島の愛媛県今治市街地に到着です!JR今治駅を起点に輪行で宿泊地である香川県観音寺市へ移動もプラン的に視野に入れていましたが(特急で1時間ほど)、今回はせっかくなので自走で宿泊地まで向かいます。

うどん県へ突入

今治市街地から香川県観音寺市までは国道196と国道11号線を利用してまっすぐ進みます。道中コンビニも一定間隔であり、街灯もしっかりあったので夜間走行もOKでした。
海沿いの国道で、夜の工業地帯など景色や海沿いの潮風のにおいも心地よかったです♪

しまなみ海道約70㎞と今治から宿までの約100㎞を、無事走り切り宿のお風呂でゆったりし、翌日のざっくり行きたいところは決まってるからルート設計を・・・スヤー・・・布団で寝転んで気が付いたら翌朝でしたでした(笑)

走行ルート

次回予告

いかがでしょうか、次回は最終回!トラブルあり出会いありのドタバタ香川県観光ライド+αです!!お楽しみに♪

前回の『広島・呉・尾道を巡る平和遺産と造船の街観光サイクリング』もぜひご覧ください!

多摩センター店

こんにちは!
自転車ライフに役立つ情報や商品情報などを書いています。下記リンクから店舗詳細がご覧になれます。ご不明な店はお気軽にお問い合わせください♪

店舗詳細ページ
https://www.bike-plus.com/shop/tama.html

〒206-0034
東京都多摩市鶴牧2-9-15
サンハイムタチバナC 1F
042-311-2818

こちらの記事もよく読まれています!