大阪グリコサイン

ポタリング in 大阪 ~太陽の塔内部潜入~

こんにちは、多摩センター店の西岡です。1970年大阪万博から約半世紀過ぎた今、太陽の塔内部が一般公開開始されたというビックニュースを聞きつけ予約を行い、なんとかチケットを入手できました! ということで、今回は思い切って大阪の街をポタリングしつつ太陽の塔内部を見学です♪

出発!大阪までは夜行バスで輪行

まず大阪までどの交通機関で行こうかテツ店長に聞いたところ、ブルーライナーさんがバスでの輪行が可能とのことで、時期によりますが神奈川県海老名市から大阪府梅田まで料金3,000円とかなりリーズナブルでした!

トランクに自転車を積んで大阪に向かいます!

到着!笑いとグルメの街大阪~

グリコサイン

やっぱりこのポーズ!

乗車後すぐに寝てしまい気が付いたら着いていました(笑)
夜行バスなので早朝に到着です お腹が空いたので前からかなり気になっていたカフェに向かいます。途中心斎橋に寄り定番のグリコ前で写真撮影、早朝なのでかなり空いていました♪

モーニングは仏像カフェ『篝(かがり)』さんにおじゃまします

喫茶 篝

喫茶 篝

店内には仏像が沢山展示されており、なんと全部で20体以上も!店主に話を伺うと30年に渡って集めたとのこと。焙煎機もかなり本格的なモノが使われていましたが、まだ自分には紅茶でさえ大人な味でした。。。

仏像を拝みながら、優雅にモーニングを楽しみました♪

モーニング

面白い自動販売機を発見!

10円自動販売機

日本最安!

飴

大量の飴(笑)

モーニングを終え、次の目的地に向かう最中に面白い自動販売機を発見! その強烈なインパクトに釣られ、詳しく見てみるとなんと10円自販機でした。調べたところ、自動販売機の問屋が設置している日本最安自販機だとか。

丁度水分補給もしたかったので購入すると見たことのないコーヒーが出てきましたが西岡は飲めないので持って帰ってスタッフ中村にプレゼントしました(笑)

その隣には100円の自販機もあったのでそれも購入しましたが、なんと中身は大量の飴(笑)これだけの量で100円は破格ですね♪ 大阪らしい面白い自動販売機で楽しかったです♪

日本一低い山?に挑戦⁉

天保山公園

挑戦?

次はヒルクライムに挑戦!

今回は日本一低い山『天保山』に挑戦します、先ほどのカフェから7㎞程、場所は有名なユニバーサルスタジオジャパン付近で、なんと標高は4.53m!驚きの低さです(笑)

登るにしても舗装路がなく、まさかの自転車を担いで階段で上がることに(笑)頂上に到達しましたが、過去一なんとも言えない気持ちになりました(笑)

詳しく調べてみると今は日本二位になったらしいです。

頂上景色

階段で頂上へ!何とも言えない景色です(笑)

淀川経由で万博記念公園へ!

淀川標識

標識がでかい(笑)

天保山を登った後は、今回のメイン万博公園に向かいます!

大阪市役所付近から淀川沿いを走り20㎞程で万博記念公園へ、途中淀川の標識を見つけたのですがめちゃくちゃでかかったです(笑)

ついに!太陽の塔内部見学へ~

絶妙なアングル(笑)

ついに到着しました万博記念公園です!とにかく、でかい!!間近で見ると迫力満点でした(笑)やはり太陽の塔は一際目立ちますね♪

かなり早めに到着してしまい、内部見学まで2時間少々余ったので万博公園を散歩したり、大型ショッピングモール『エキスポシティ』で買い物を楽しみました。

いよいよ内部潜入

太陽の塔内部入口

いよいよ内部に潜入です!

そしてついに内部に潜入。撮影不可な為、残念ながら内部写真は無いですが、作品には当時のものがそのまま展示されていたり、忠実に再現されていたりとガイドさんから説明を受けるたびに至る所から歓声が聞こえてきました。

さらには太陽の塔製作過程やスケッチなども展示されていて、産まれてなかったけど当時の博覧会に行きたかったなと常々思いました。

内部見学が終わった後は、地元三重県まで輪行で帰省し、残りの休日は地元を堪能してきました♪ 48年ぶりに一般公開された太陽の塔内部は芸術的で感動しました。みなさまも足を運んでみてはいかがでしょうか?

こちらが予約フォームとなっていますので是非。
太陽の塔内部見学

地震及び台風で被害にあわれた皆様、謹んでお見舞い申し上げます。

こちらの記事もよく読まれています!