ナルーマスク春夏オススメモデル

花粉症や日焼け対策に!春夏のマストアイテム・ナルーマスク

そろそろ花粉症のサイクリストにとってはツライ季節がやってきます。花粉の季節がやってきて、それが終わったと思ったら今度は紫外線がどんどん強くなって……。日差しの暖かい日が増えて、桜が咲いてという1年で最もサイクリングが気持ちのいい季節を逃したくないですよね。

これからの季節におすすめなのがスポーツシーンに最適なナルーマスクのフェイスマスク。ずれにくく、息苦しくなりにくい、サングラスも曇りにくい、というありがたい設計になっています。

春夏シーズンにおすすめのナルーマスクを紹介します。

花粉の侵入を防ぐきめ細かいフィルター付き

ナルーマスク/F5S

ナルーマスクf5sパッケージ

F5S(ナルーマスク)¥2,963(税抜)

普通の使い捨てマスクで自転車に乗ると、ちょっと呼吸が荒くなってきたときに結構な息苦しさと熱さを感じます。呼吸が大きくなると、マスクが肌にくっついたり離れたりを繰り返してそれも不快。寒い日だとマスクのなかで水滴ができて、さらに不快感が増します。サングラスを併用する場合には息を吐くたびにレンズが曇ったりして、呼吸にも気を遣うものです。

ナルーマスクのF5Sはそれらの問題を解消してくれます。

花粉などの微小粒子対応のフィルター鼻と口周りに配置された蛇腹のように幾重にも編み込まれた繊維が花粉をブロックします。昨シーズン、通勤でF5Sを使用していた実感値としては花粉のカット具合はおそらく通常のマスクと同レベル。でも息苦しさがないため、自転車移動にはかなりラクです。F5Sは花粉だけでなくPM2.5などの微塵物質にも効果があります。

耳かけ式でズレも隙間も少ないためサングラスも曇りにくいですし。鼻部分にはワイヤーが入っていて骨格に沿ってフィットさせることもできます。

実際にF5Sを着用してみました機能はもちろんなのですが、F5Sは花粉症用のスポーツマスクのなかで、スタイリッシュさがずば抜けていると思います。なので男女問わず違和感なく使用できます。

サイズはフリーサイズの1展開。女性の場合だと顎まわりが少し余る感じはありますが、今のところフィルター部分が大きくずれるワケでもなく機能的に問題ありません。

反対側は通気性のいいフィルターじつは前後リバーシブルで、一方が花粉などに対応した細かいフィルター、もう一方が息をしやすいように空気穴が大きく開いた設計になっています。花粉の季節だけでなく前後の季節でスポーツマスクとしても活躍します。

花粉症対策の関連記事

薄手の生地で熱がこもりにくい紫外線カット素材

ナルーマスク/X1

ナルーマスクx1のパッケージ

X1(ナルーマスク)各色¥2,760(税抜)

花粉の季節を過ぎると、今度は紫外線が気になる季節。皮膚が炎症を起こさないよう、日焼け止め対策が必要です。汗などに強い日焼け止めの使用に加えて、肌を露出させないようにするのがベストです。

薄いけれどきめ細かい編みのフィルター

紫外線にはナルーマスクのX1というマスクが最適。
F5Sとは違い、薄くて通気性に優れた生地でできています。夏でもできるだけ熱がこもらないよう配慮された薄手の素材です。

サングラスとの隙間もなく首まで覆える

こちらも耳に引っかけて使用するため、ずり落ちにくく、フィット感も高いためサングラスは曇りにくいです。サングラスとの隙間を作らないようにかなり頬の高いところまで覆って使用するのがおすすめ。紫外線カット率は96%でこの素材の薄さならば十分な威力でしょう。

首まわりも覆えるほどの丈で部分焼けも防げます。裏表はありますが、どちらが前側・後ろ側という決まりはなく、前後リバーシブル。カラー展開もブラック、ミント、ブルーライム、オレンジ、ピンクと豊富でウェアのコーディネートにも最適です。

x1もF5sも手洗いで洗濯できます。通勤などで使用する場合は最低でも2枚欲しくなるかも!

 

戸田彩湖店

こんにちは!
最新のスポーツ自転車や自転車グッズの紹介をはじめ、私たちのサイクリングブログなどをご紹介しています。スポーツ自転車のことでご不明な点はお気軽にお問い合わせください。下記リンクから店舗詳細がご覧になれます。

店舗詳細ページ
https://www.bike-plus.com/shop/toda.html

〒335-0031
埼玉県戸田市美女木7-2-14
ヨシズヤハイム1F
048-423-9301

こちらの記事もよく読まれています!