道満グリンパーク

彩湖・道満グリーンパーク最新情報

昨年の台風19号により荒川の水位が上がりサイクリングロードも水没してしまいました。その後徐々に回復して来てはいますが今だその影響はのこっています。そこで彩湖・道満グリーンパークの現状をまとめてみました。

2020年2月現在

公園内一部開放されています。

2020年2月の彩湖

道満グリンパークの広場
道満グリンパークの花壇

彩湖・道満グリーンパークも台風のあと閉鎖されていましたが、年明けぐらいから一部開放され入れるようになりました。写真の赤枠が2月現在開放されている所です。駐車場は使えるようになっており中心広場は開放されバーベキューができるようになっていますが多くの場所はいまだ復旧作業中です。

彩湖の東側は閉鎖中

彩湖サイクリングロードは立ち入り禁止
彩湖サイクリングロードは一部閉鎖中

広場の奥にあるサイクリングロードへの道は閉鎖されていて入れない状態です。彩湖一周できるサイクリングロードですが道満グリーンパークがある東側は立ち入りができません。道自体は壊れているなどの様子はないので広場など整備のために工事車両が入ったりする関係で閉鎖されいているのかもしれないです。

彩湖北側は車両規制あり

彩湖は工事中
彩湖北側は交通規制中
彩湖の北側は人は入ることが出来ますが、車は一般車両は規制され入ることは出来ず駐車場も使用できないです。また北側堤防で工事を行っていて道が狭くなっていますが西側には行けるようになっています。

西と側は問題なく走れます。

彩湖東側サイクリングロードは走れます
道満グリンパークの南側も立ち入り禁止
彩湖の西側は特に規制もなく走る事が出来ます。少し路面が砂っぽい感じではあるのですが台風の影響はさほどなさそう。彩湖に架かる橋を渡った道満グリーンパーク南側へはやはり立ち入りができないので彩湖を一周することは難しいです。

2月いっぱいまで工事

彩湖の工事は2月いっぱい

彩湖の復旧作業は2月いっぱいまでかかるようです。現状は彩湖1周は難しいのと、トイレも解放されている広場周辺以外は閉鎖されています。また、すぐ近くにある秋ヶ瀬公園も入ることができない状態で、公園から続くサイクリングロードもまだ泥が堆積している所や道路が破損している所があるようです。全面復旧はまだまだ時間がかかりそうですが、荒川の土手上や河口方面へは走る事は出来るので彩湖や堤防下の道を避ければサイクリングを楽しむことは出来ます。今後も随時荒サイの情報をお伝えします!

こちらもおすすめ