トレックワールド2020会場で記念撮影

トレックワールド2020で気になった最新車体&パーツをレポート!(所沢店)

こんにちは!所沢店宮崎です。先日、東京の晴海クロスドックで開催されたトレックの展示会「トレックワールド2020」に行ってきました♪毎年のことながらTREKの展示会ではどんな新商品が見れるのかワクワクします!

すでに2020年モデルのロードバイク&クロスバイク&MTBは発表されているものも多く、店頭に並んでいるものもたくさんありますが、プロジェクトワンの新色の実車やボントレガーの新製品、マウンテンバイクの新モデルなど、会場で所沢店スタッフが気になったアイテムをご紹介します!

毎年8月の恒例行事!トレックワールド2020とは?

TREKとBontragarの新製品や限定品、注目アイテムが展示される年に1度の大展示会です。毎年京都で行われていましたが、今年は東京開催!ということでバイクプラススタッフ全員で参加することができました。

トレックワールド2020のエントランスにて所沢スタッフ3人でまずはエントランスで記念撮影。なんですが、不思議だと思いませんか?飯塚と相田の服装がまるで打ち合わせしたかのようにテイストが同じ!ベージュのパンツに淡いブルーのシャツ。「揃えるなら揃えるって言ってよ~!!」

所沢スタッフの気になるベストバイアイテム

やっぱりトレックワールドでも注目の新型ドマーネ

トレックワールド2020エントランス正面

なんといっても2020年の注目モデルはロードバイクのDomane(ドマーネ)。当然のように入口真正面に鎮座していました。ドマーネSLRはすでにカスタムオーダープログラムProject Oneに対応していますが、最近新色が追加されました。「Icon」という独特のツヤで見る角度によって色彩が変わるカラーパターンに2色が追加。

→TREKプロジェクトワンIconシリーズに新色追加

プロジェクトワンの新Iconカラーコスモスまずはこちらのコスモス。宇宙をイメージした深い青~新星の誕生を思わせるオレンジのフレアのような光。白く光る星々の輝き。ただのラメではない美しさにロマンを感じますねぇ。

プロジェクトワンの新Iconカラーモルテンマーブル次にこちらのモルテンマーブル。超ゴージャス。ツールドフランスでトレックセガフレードの選手が駆けていたので気になっていた方も多いと思います。太陽光の下でキラキラしてこれは目出ちますし、室内でもこのツヤ感は美しく見ているだけで満足できそう!

 

プロジェクトワンの車体がずらりと並んだ展示コーナーこれだけではなくて、実はプロジェクトワンはカラーパレットも更新されていて2020年モデル仕様になっています。TREKのプロジェクトワンWebサイトでシミュレーションしてみてください♪私もDomane SLRプロジェクトワンをオーダーしようとカラー選びで迷いに迷ってます。贅沢な悩みですけどこんなに複数通りあると決められない!

自分だけの1台をシミュレーション!↓↓
TREKプロジェクトワンシミュレーションサイト(外部)

相田イチオシ!ドマーネのパッキングカスタム

相田さんとバイクパッキング済のドマーネ「ドマーネシリーズがエアロ化してスピードアップしたことに注目が集まっていますが、ドマーネらしい実用性を兼ね備えているのは変わっていません。これだけバッグを搭載すればチェックポイントには積載量は劣るけれども、ロングライドもツーリングも全然いけますね。フェンダーを付けられるのはドマーネシリーズがほかのシリーズとは異なるところ。実際にフェンダーを付けるとこんな感じに仕上がります。

タイヤも32Cがついているので、通勤などの日常使いも、休日のロングライドも全部いけちゃう感じが魅力ですね。」(相田)

ボントレガーからバイクパッキング用のバッグが登場!

トップチューブバッグ&フレームパックがボントレガーから新発売正直待ってました!こちらの車体についている「アドベンチャートップチューブバッグ(¥4200税別)」&「アドベンチャーフレームバッグ(¥9,200(税別)」は9月末頃入荷予定です。グラベルロードバイクの登場でバイクパッキング用品がジワジワ増えてきていたので、ボントレガーからの発売はうれしすぎる!

ドマーネSL6のホワイトモデルも

2020年モデルのドマーネSL6のホワイト車体を横から撮影

 

domane SL6はすでに店頭に入荷してきていますが、ホワイトのモデルもあります。この2年ほどホワイトのフレームを使った完成車ユニセックスモデルはなかったため人気が出そうな1台。ゴールドのロゴも華やか!

新モデル続々!2020年のマウンテンバイク

飯塚の注目はフルサスペンションマウンテンバイクのラインナップ

マウンテンバイクコーナーも充実最近所沢店はマウンテンバイクがアツいのです。相田はフルサスのレメディ8を買って狭山湖を走りまわってますし、私はエクスキャリバー7で通勤&オフロードを楽しんでいます。

しかしなんといってもバイクプラス内でマウンテンバイクといえばやっぱり飯塚!これまで、スーパーフライ、Fuel EX、スーパーフライFSを乗り倒して、セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・大滝への参戦経験や、富士見パノラマやふじてんなどマウンテンバイクパークでも乗り回しています。

スラッシュと飯塚さんの記念写真「2020年モデルのマウンテンバイクは、エクスキャリバー、プロキャリバー、トップフューエルなどすでに発売されているものもありますが、そのほかにも気になるモデルが目白押しです!

詳しいことはまだお伝えできませんが、クロスカントリー系は最速を求めながらも快適さを出す方向にさらに進化していきますし、トレイル系のモデルもフルサスペンションモデルが一新してラインナップも増えて、トレイルライドの敷居が低くなっています。これからマウンテンバイクを始めようという方にぜひフルサスを体験してほしいです!」(飯塚)

限定のマウンテンバイクヘルメットウェーブセル

ウェーブセル採用のマウンテンバイク用ヘルメットを着用する相田さん

ボントレガーのヘルメット新素材Wevecellを搭載したマウンテンバイク用のヘルメットが限定発売されます。ライトマウントなどもついて、後頭部までしっかりとカバーしてくれて、さらにウェーブセル搭載。頭蓋骨を守るだけでなくて脳みそへのダメージを減らすウェーブセル搭載モデルは安全性の面からも検討する方が増えています。これでトレイルライドで万が一転んでも安心!

FXシリーズのカスタムに最適な新商品

宮崎のイチオシ!通勤・通学街乗りのキャリア&バッグ

FX3にキャリア&バッグを取り付けた状態やっぱり街乗りなど普段使いにはトレックのクロスバイクFXシリーズ。お買い物などで荷物を運ぶことを考えると、キャリアを取り付けるのがオススメ。主婦的にはスーパーで野菜や牛乳、ビールなどちょっと重たいものを運べることができると嬉しいです。バックパックを背負うでもいいんですけれど、夏場はキャリア&パニアバッグを使えば汗対策にもなって快適そのもの!

今回、ボントレガーから新しいキャリアが発売されます。そしてキャリアに取り付けるバックも3種類が新規でラインナップ。

ボントレガーのキャリア固定用バックキャリア上部のレールに固定ができる「MIKユーティリティトランクバッグ(税抜き¥13,800)」、キャリア上部に乗せることができる「シティトランクバッグ(税抜¥11,000)」、キャリアのサイドレールに取付ができる「シティショッパー(税抜¥12,900)。用途に合わせて選べるのがうれしい!

ショルダーバッグにもなるトランクバッグを身に着ける私が背負っているのはシティトランクバッグ。自転車から降りた後はこうして持ち運びができます。私は普段の通勤用とお買い物用にどれか購入しようと思います、むふふ♪入荷したら使い勝手など紹介しますのでお楽しみに!

秘密がいっぱいのEbikeコーナー

Eバイクコーナーの新型ディスプレイ

近年成長中のEbike市場。電動アシストが坂道などのつらいときにサポートしてくれるので、スポーツをしている感覚は残しつつも楽に漕げるのがいいところ。海外ではマウンテンバイクやロードバイクに電動アシストユニットが搭載されていたりするため、日本での今後のラインナップが楽しみなジャンルです。

が、残念ながら今回は新作のお披露目はなく写真で紹介できず。。でも何か起こりそうです♪

新旧の電動アシストユニットを持ち比べてみるユニットは着実に進化していました。飯塚が左手にもっているものが新しいユニットなのですが、「軽くなってる!!」そしてひとまわり小型に!フレームの設計を害さず意図した走りができるように、TREKとBOSCHが共同開発で自転車づくりが進んでいるそうです。チェーンステーを長くせずにすむように、小型化するのもその一環。このままどんどん小さくなってロードバイクに搭載される日がくるかもしれないと思うと期待せずにはいられません!

そのほか気になる車体&ボントレガーアイテム

フィット感抜群のXXXロードシューズ

XXXロードシューズの試着をする啓さん池さん相田さん発売されたばかりのXXXシューズの各サイズ試着ができました。私は37サイズでピッタリ。相田は39サイズでピッタリ。左右から包み込まれるようなフィット感、足と一体になっている感じが気持ちいい感じでした。さずがに剛性が高いので、立ったときの第一声は「硬っ!!」ですけど、この剛性が踏むときには必要!つま先側がちょっと広めになっていて、幅広の方でもいけそうです。

xxxロードシューズはすでに店頭に入荷しています。ぜひ実物をご覧になってくださいね♪

好評の27.5+ホイールのロスコ7

2020年モデルのロスコ7

昨年まで限定で出ていたロスコ。今年は通常ラインナップに仲間入りです!エクスキャリバーシリーズのフレームを使って、27.5プラスのセミファットタイヤ&ドロッパーシートポストを標準装備しています。期間限定受注だった昨年一昨年は、受注期間を過ぎてからの問い合わせが多かったんです。人気モデルなので今年は入荷します!入荷は9月末頃を予定しています♪

ロードバイク入門に人気のエモンダALR5ディスク

2020年モデルのエモンダALR5ディスクまだ店頭に入荷していませんが、軽量アルミロードバイクEmonda ALR5の新色に出会うことができました!エモンダのALRシリーズは10万円台と思えない軽くてグイグイ進む爽快感が味わえるので、初めてのロードバイクに人気のモデルです。ディスクブレーキの軽いタッチでしっかりとブレーキが利く感覚は下りでもどこでも安心。いやしかし、レックワールドの会場のどこを見渡しても、ディスク、ディスク、ディスク!というくらいディスクブレーキ全盛の時代がやってきたのを感じますね。

アイオロスサドルに限定カラーが!

限定カラーのアイオロスサドル「白いサドルはないんですか?」とここ数年で何度もお客様に聞かれました。いつのまにかボントレガーのサドルのラインナップは黒ばかり…。今回限定ではありますがカラーサドル登場です。発売以来、ショートノーズのアイオロスサドルは人気で人気で入荷するたびに即販売でなかなか店頭に並ぶときがありません。

じつは私も愛用していますが、いままでで一番し~っくりきてます。私の技量が上がったわけでもないのに「しっかり踏める」んです。登りに対して積極的になれて、平地でもスピードを維持しやすくなっています。姿勢が安定してブレがなくなるような感じです。サドル選びで迷っている方がいたらぜひとも試してほしいサドルです!

ボントレガーのチェーンルブの甘い香りに誘われて

ボントレガーのチェーンルブ

ボントレガーからケミカル類も販売されています。チェーンルブは、すっごい甘い香り♪キャンディーのような、イチゴシロップのようなおいしそうな感じです。これは誤飲防止に注意が必要そうです。

マウンテンバイクのフォークコラムに挿入するツールケース

マウンテンバイクのサスペンションコラム部分に差し込むツールケース

2020年モデルの新型ドマーネはダウンチューブに携帯用の工具やパンク修理キットなどを入れることができる内蔵ストレージとなっていますが、マウンテンバイクでもツールを収納できるようなアイテムを発見!フォークコラム部分を利用して、携帯用工具を収納できます。

走行中にクリートのねじが緩んできたり、ガタツキがでてきたり、ボトルケージが緩んだり、自転車倒してサドルが曲がっちゃったり、携帯用工具って意外とないと困るアイテムなんですよね。これなら忘れずに済む!

おわりに

ボントレガーのアパレルを吟味する相田

トレックワールド2020の様子を写真たっぷりでお届けしました!ブログで紹介している商品や、スペック詳細についてもっと知りたいという方はぜひ店頭にてお話しさせていただければと思います。また2020年モデルの試乗車なども今後設置予定です。入荷情報などは追ってブログで報告いたします!

所沢店スタッフ一同ご来店をお待ちしております!

こちらもおすすめ