トレックワールド2020 アイキャッチ

年に一度のドキドキとワクワクを!トレックワールド2020【港北店】

皆さんこんにちはバイクプラス港北店です。

ついにこの時期にがやってきました。「TREKワールド」。2020年モデルのバイクやアクセサリーの新製品がいち早く見れるとあってドキドキワクワク・・・。昨年まではディーラー向けに京都での開催でしたが、今年はディーラーと一般向けに東京の晴海で開催されました。その模様を港北店スタッフのリレー形式でお伝えしていきたいと思います!

港北店スタッフがレポートTREK WORLD2020

森田は見た!フルモデルチェンジしたDOMANE

今年は初の東京開催という事で久しぶりにトレックワールドへ行ってきました!注目の新製品もたくさん並んでおり時間が経つのもあっという間でもう少しじっくり見たかったな~なんて思いながら会場をあとにしたのですが、やはり個人的に気になったのは待望のドマーネのフルリニューアル!

リニューアルされた新型ドマーネ

ドマーネがついに第三世代に。エアロ形状になってなんとなくマドンっぽい?

エアロ形状を採り入れたデザインのカッコよさはもちろん、横浜⇒直江津ロングライドを現行ドマーネでこなすワタシとしてはこのように旅仕様にカスタマイズできる幅が広がったのが嬉しいところ。チューブやツールがフレームに収納できるのは思いつかなかったギミックでビックリ!雨に濡らす事がないのと自転車に装備しておけば忘れることもないので安心ですよね。

ドマーネのロングライドカスタム

ワイドタイヤにフェンダーもご覧のように装着可能なのが良いですね。通勤やロングライドにもしっかり対応します。

また、太目のタイヤを装着した状態でフェンダー装着が可能であったり、ライトやサイクルコンピューターをスマートに取りつけるブレンダーシステムを使えばハンドル周りも非常にスマート。ディスクブレーキなら急な大雨のダウンヒルでも非常に安心感もあって、目下個人的にも欲しい!一台、お財布と相談中です。

2020モデルドマーネに装着されたブレンダーパーツ

複雑になりがちなハンドル周りもボントレガーのブレンダーを使用することでライトやコンピューターをスマートに装着が可能。

初参加の輿石は色鮮やかなプロジェクトワンにうっとり

水色とピンクのロードバイク

色鮮やかなカラーリングにうっとり

今回私は初めての「TREKワールド」でした。まだ店頭にも並んでいない新製品を見れるので、とても楽しみに会場入り。

新作の車体が並ぶ中で特に目を引いたのは、プロジェクトワンの新色展示コーナーです。フルフェードという2つの好みの色を組み合わせられる塗装があり、先日新色が発表されたばかりなのですが、早速気になっていた可愛らしいピンクと水色(Blush/Aloha Green)や、水色とエメラルドグリーン(Teal/Miami Green)の車体が展示されていました!

完成車のカラーバリエーションはまだまだ男性向けのものが多いように感じますが、女性の方もこのような柔らかい雰囲気のカラーリングの車体なら、きっと『可愛い♪♪♪』と、気に入っていただけるのではないでしょうか?店頭で、ぜひお客様にご紹介したいカラーです!

また、新たなICONペイント「Cosmos」と「Molten Marble」。画像よりもずっと深みがあり、どちらも深みがあってカッコいい!

プロジェクトワンICONカラー「COSMOS」

スペイシ―なICONカラーCosmosで塗装されたドマーネ。君は「小宇宙」を感じた事はあるか!?

プロジェクトワン モルテンマーブル

スタッフ松野もお気に入りMolten Marble

トレックワールド ウェア

プロジェクトワン同様ウェアもそそられました!

スタッフ原はここが凄いよ2020MTBコレクション

最近じわじわと人気の上がってきているMTB!トレックワールドでは、エントリークラスのProcaliber8やX-Caliber7を見ることができました!

2020モデルエクスキャリバー7

レディオアクティブレッドが鮮やか!今年も人気の集まりそうな一台♪

2020モデルエクスキャリバーフレームのBOOST141ロゴ

ハブ軸をよりも大きく広げたBOOST規格を採用したフレーム。ロゴがちゃんと入っていますね。

シートステーに控えめに書かれたBOOST141の文字にニヤリ。SRAMとシマノコンポの違いも生で見れ、進化の速いマウンテンバイクにすっかり惹かれてしまいました…。

 

2020モデルトレックロスコ8

Xキャリバーシリーズとフレームを共用しながらも27.5プラス採用で3.0タイヤを装着、サスペンションも専用のものが用意される。

また今年はロスコ7がレギュラー展開となった事も注目です。タイヤがぐぐっと太くなり迫力ありますが、見た目どおり豪快にトレイルを楽しむことができる一台、カッコいいのでこちらもおすすめしたいですね。

スタッフ松野はちょっとコアなパーツをチェック

数年ぶりにトレックワールドに参加した私松野は、自前のカメラを持参するなど、内に秘めた並々ならずのモチベーション・・・展示車、展示パーツ、プレゼンテーションなど開かれる中、一番の感動はこちらのちょっとコアなパーツでした。ニヤニヤしながらパーツの質感をたしかめている・・・

トレックワールド 松野

何やらフレキシブル・・・

それは・・・ボントレガーのケーブルセット。

トレックワールド 松野

粒状になっていてとてもフレキシブル!

XXXブレーキケーブルセット ¥9,167(税抜)
XXXシフトケーブルセット  ¥9,167(税抜)

油圧ディスクブレーキに電動シフトがトレンドになきている現在ですが、それもタッチの軽さが魅力的なところなんですね。では機械式は?・・・ワイヤーの抵抗をちょっとでも少なくできればタッチが軽くなるんです!

そこでこちらのケーブルセット。アウターワイヤ―が粒のようになっており、とてもしなってフレキシブル。ケーブル内蔵型のフレームやハンドル周りの曲がりが強いケーブルにはおススメです!

新製品が目白押しでした!

ニューデザインのボントレガーXXXシューズ

ボントレガーのシューズも新製品が!XXXのMTBシューズは色鮮やかでカッコいいし!XXXロードシューズが履き心地抜群。サイズ展開も男女問わず23㎝位の方から28㎝位の方まで対応、少し幅も広がっていた印象でした。輿石の足にもぴったりフィット♪

トレックワールド シューズフィッティング

シューズのサイズ感をチェック

トレックワールド MTBシューズ

XXXのMTBシューズは色鮮やかでカッコいい!

新素材ウェーブセル

トレックが今年発表した新素材ウェーブセル。今までは頭を守るだけでしたが、ウェーブセルがあることで頭の内部(脳)まで守れる画期的な素材と構造。今後、マウンテンバイクや街乗り系のヘルメットも展開!

トレック ウェーブセル

新素材ウェーブセルのサンプル

トレックワールド Babe

ブレンダー対応MTBウェーブセル仕様のヘルメット

トレックワールド ヘルメット 試着

試着もぬかりはありません!

E-Bike ボッシュのユニットも進化

トレックのE-Bikeに搭載されるボッシュのユニットも進化しました。ユニットは小型化され軽量化。モニターもコンパクトになり、操作性もUP。今後のE-Bikeはマウンテンバイクやコミューター系のバイクの展開も。情報解禁までもう少し!

トレックワールド ボッシュ

小型化されたユニット

トレックワールド ボッシュ モニター

コンパクトになったモニター

大満足のトレックワールド2020

今年のトレックワールドは東京開催とあって全員が参加することができました!トレックの開発力には毎年驚かされます。田村社長もおっしゃっていましたが、商品が形になるまで2~3年費やすとの事。今現在も2,3年先を見据えてバイクやアクセサリーの研究がおこなわれていると思うと自転車の未来は無限大ですね。特に海外では一般的になってきている「Eバイク」は日本で今後どのような展開になっていくか楽しみです♪

トレックジャパン田村社長とパチリ♪

トレックジャパン田村社長とパチリ♪

こちらの記事もよく読まれています!