アジア最大級!旅する自転車レース!ツアー・オブ・ジャパン in美濃ステージ  スタート前観戦オススメ編

ロードレースをテレビ中継でほぼ毎日見ているロードレースファンの三郷店猪瀬です!(笑)
突然ですが、皆さんロードレースという競技をご存知ですか?日本だと自転車競技=競輪という方が多く、よく耳にするのがツール・ド・フランスなどの海外レースですが、実は日本でもツール・ド・フランスのようなステージ型ロードレースが開催されています。それがツアー・オブ・ジャパン!大迫力!大興奮!となったツアー・オブ・ジャパンin美濃ステージを観戦して来ましたのでスタート前観戦オススメ編、レース観戦オススメ編の2部構成で熱いレースの模様をお伝えします!!

ロードレース?ツアー・オブ・ジャパン⁉

ロードレースは大迫力!大興奮!自転車のお祭り!!

集団でフランスの街を走っている様子。

集団で走る姿は最高にカッコイイですよ♪

ゴールスプリントでトレックの選手が競り勝った様子。

ゴールスプリントは大迫力!最高速度70キロほど!!

ロードレースは一般道を封鎖して、自転車で長距離を走りタイムや着順で争うレースで、ヨーロッパでは、ロードレースがサッカーと並ぶほど大人気です!
中でも世界最大のロードレースであるツール・ド・フランスは100年以上の歴史があり、観客数約1500万人以上(参考までに東京ドームは最大約5万人収容)と超絶人気なスポーツです。

モレマ選手が石畳を走っている様子。

実はツール・ド・フランスよりも歴史があるのがワンデーレース。

ロードレースにもリエージュ〜バストーニュ〜リエージュやパリ〜ルーベなど一日で着順だけを争うワンデイレースとジロ、ツール、ブエルタのような複数日で着順、所要時間(総合タイム)を争うステージレースの2種類があり、ツアー・オブ・ジャパンは日本でも数少ないステージレースなのです。

大阪~東京!旅するツアー・オブ・ジャパン♪

長良川沿いの道を選手たちが走っている様子。

綺麗な景色と選手たち!最高で~す♪

ツアー・オブ・ジャパンは1996年から今年で22回開催されており、堺、京都、いなべ、美濃、南信州、富士山、伊豆、東京と8日間かけて大阪〜東京へと走るステージレースとなります。2013年からUCIアジアツアーの位が昇格したこともあり、ジャパンカップと同じくらいアジア最大級のレースとなり、富士山ステージ以外は基本的に周回コースとなっていますので選手が複数回目の前を通り過ぎるので何度も集団からくる風圧や雰囲気を味わうことができます!めちゃめちゃ興奮しますよ!!(笑)

ツアー・オブ・ジャパンin美濃ステージ プライベート行ってきました♪ ワクワク!!

夜行バスで新宿から美濃へ! Let’s Go♪

今回乗るバスのバス停の看板。

新宿駅で少し迷子に!(笑)めちゃめちゃ焦りました!!

今回乗るバスの行き先看板。

パピヨン号⁉ ちょっと心配でした(笑)

仕事が終わってから行くこともあり今回は夜行バスで岐阜まで行きました。バスの名前がパピヨン号!!変わった名前で不安でしたが運転手さんがいい人で安心して乗れましたが、興奮しすぎて2時間くらいしか眠れませんでした(泣)

今回乗る電車の写真

電車に詳しくないですが、ローカル線でテンションMAX!!

電車のペイントを撮った写真

レアな車両なのか⁉

バスは日本の人口重心地である岐阜県関市に到着し、美濃までは電車乗りに有名?長良川鉄道に乗りスタート地点の最寄りである美濃の梅本駅までガタコンと情緒ある電車に乗って行きます。眠気を全く感じさせないくらいワクワクが止まりませんでした!!(笑)

いざ!!ツアー・オブ・ジャパンin美濃ステージのスタート地点へ!!

うだつの上がる町並みの夜景の様子。

うだつの上がる町並み!夜は特にきれいでした♪

梅本駅から徒歩5分ほど歩いたらツアー・オブ・ジャパンのスタート地点に着きます。美濃ステージのスタート地点はツアー・オブ・ジャパンの中でも唯一日本の古風な雰囲気を味わえる“うだつの上がる町並み”をスタートします。江戸時代初期に築かれた町並みは、外国人選手にも人気でこれを目当てにツアー・オブ・ジャパンに出場したいという選手も多いようです。

長良川の綺麗な景色を映した様子。

清流長良川!近くで見ると透き通った川です。

また、清流長良川が近くにあることもあり、美濃和紙(手漉和紙技術)がユネスコの無形文化遺産に登録。この和紙を使った靴下も販売しており、美濃ステージのオフィシャルグッツらしく選手にも人気とのこと。自分も奇跡的に残り一足でしたが入手できました。

ツアー・オブ・ジャパン靴下を撮った写真

選手が美濃ステージ前に買いに来るそうです!!

スタート2時間前後に着くのがオススメ!!

うだつの上がる町並みに大勢の人が集まる様子。

古風な街並みに選手と観客が集まります!まさにお祭り!

美濃ステージは9時15分にスタートしますが、選手たちと触れ合う為に自分は毎回2時間前に会場入りしています。

ちなみに基本的にロードレースは観戦無料です!!

選手たちも準備をするので少し近寄りがたい雰囲気を出していますが、基本的に選手たちはフレンドリーなので写真とかサインを気軽にしてくれます。
特に外国人選手は一度コミュニケーションを取るとカメラを向けた時に目線を合わせてくれる選手もいるので選手との触れ合いは観戦するにあたって結構重要です!(ただし一応写真を撮っていいか、サイン貰えるかは一声掛けましょう)

注目選手と写真

日本人大注目の雨澤選手といなべステージ勝者のヒル選手とパシャリ♪

注目選手が目線を合わしてくれた様子

ものすごくフレンドリーな方でした!!自分を見つけて目線を合わしてくれる神対応!!

今回は、美濃ステージ時点で総合トップのベンジャミン・ヒル選手とコミュニケーションが取れて何度か目線を合わせてくれました!!ベンジャミン!ありがとう!!(笑)

憧れの選手と写真

猪瀬→ピクチャーOK? モニエ→いいよ~♪(笑)

さらに、個人的にファンであるダミアン・モニエ選手ともパシャり♪
ジロ・デ・イタリアステージ優勝者で去年の台湾KOM3位の実績を持っている選手です!フランス人ですが、日本語が流暢で片言英語で会話した自分が恥ずかしくなるくらいでした(笑)

写真を撮る方、サインを貰いたい方必見!!狙い目は出走サインボード前!!

出走前のサインボードに選手たちがサインする様子。

サインボード前は緊張感MAX!!選手たちの良い表情が撮れますよ♪

選手たちは主催者のルールに従って今回のレースに参加しますというある種の誓約をする為にサインボードにサインをします。この時に選手は必ずサインをするので今回出場する選手がほぼ全員見られるはずです!
しかも、スタート時間が近づくにつれ選手の行列ができるのでサインをもらえるチャンスでもあり、シャッターチャンスでもあります。実際に自分も何枚かはこの時点に取れました!

選手が行列を作る様子

選手が集まると威圧感すごい!!

ベンジャミン・ヒル選手がサインをする様子

ヒル選手がサイン中♪ Allez!!

ツアー・オブ・ジャパンの中でも一番選手と観客が近いのは美濃ステージ!

チームカー、バイク、選手を観客が近くで見ている様子。

観客と選手の距離わずか1メートル!!近いでしょ!!

“うだつの上がる町並み”の場所自体道幅が広くないので、自分みたいに写真を撮る方、選手と触れ合いたい方は美濃ステージが一番です。いわゆる今で言うインスタ映え間違い無しの写真も撮れます。

古風な建物に選手のロードバイクが立てかかっている様子。

個人的に好きな1枚♪古風な建物と選手のロードバイク。

選手の自転車を調整している様子

半分サーカスみたいな調整の仕方!(笑)

山岳賞選手を写真で一枚。

現時点で山岳賞のザカンテ選手!かなりワイルドです!

ベンジャミン選手と地元サッカーチームの方と一緒に一枚

岐阜のサッカーチーム?のチアガールとマスコットもサポート!!

地元チームの愛三工業レーシングの選手の写真

地元が近い愛三工業レーシング!気合い入りまくりです!モニエ頑張れ!!

 

可愛い子供たちが応援する和やかな雰囲気もツアー・オブ・ジャパンの魅力!!

レースのスタートを観戦する子供たち。

子供たちの黄色い声援!!「ガンバレ!ガンバレ!」

ツアー・オブ・ジャパンは美濃ステージに限らずほぼ全ステージで地元の幼稚園から子供が観戦に来るので可愛い子供たちの演出もあり和やかな雰囲気になります。元気いっぱいの子供たちが「ガンバレー」と大声で叫ぶので選手達も笑顔が絶えません!(笑)

宿泊するならスタート地点に近い所がオススメ!!

150年の歴史のある古民家を改装した“ホテルbaison(バイソン)”

今回泊まったホテルの外観を映した様子。

うだつの上がる街並みとベストマッチ!

今回1泊2日で観戦する予定だったのでスタート地点から近い場所に宿泊しました。お世話になったホテルが“町家ホテルbaison”うだつの上がる町並みにあり、築150年の古民家で元々梅村宅らしく梅村の名前から“バイソン”と言う名前にしたオシャレなホテルでした。外見は古民家で和風の部屋なのかと思ったら中は洋風の作りとなっており、和と洋のいいとこ取りしたホテルで、料理も地元の郷土料理で美味しく、居心地良く、ホテルの方も感じのいい最高のホテルでした。
また、レース前に荷物を預けて貰えたので重い荷物を持たずに観戦に挑めました。重い荷物を持ったままだとゴール地点まで9㎞ほどあるのでかなり疲れます。これは結構重要です!!

贅沢な朝ごはんを映した様子。

ちなみにこれは朝ごはんです!なんと鯛が味噌で煮込まれてました!

オシャレなホテルの中庭から撮った一枚。

中庭もオシャレでこの近くの蔵でご飯を頂きます!

ガトーショコラを映した一枚。

ウェルカムスイーツがなんと自分の好きなガトーショコラ♪

次回!ツアー・オブ・ジャパンin美濃ステージいよいよスタート!!

優勝候補の窪木選手を中心に撮った一枚。

美濃ステージ優勝候補のチームブリヂストン窪木選手!要注目です!

いかがだったでしょうか?以上が今回美濃ステージに行って感じたスタート前の観戦オススメでした。他にも楽しみ方は色々とあります!だから何度行っても面白いそれがロードレースなのです。地元の文化を楽しみつつロードレースも楽しめる!まさに旅するツアー・オブ・ジャパン!!こんなスポーツは中々ないと思います。
次回はレース編をお届けします。今回の美濃ステージも面白いレース展開で最後のゴールスプリントは本当に見ものでした!!その熱いレース模様を記載するので次回もよろしくお願いします!!

 

こちらの記事もよく読まれています!