自転車用トレーラー BURLEY店頭体験会を開催(多摩センター店)

近頃お問い合わせも増えてきた自転車用トレーラー、ベビーカーとして子供を乗せたり、荷物を載せたり、ペットも乗せたりして牽引する事のできる自転車用トレーラーが注目されています。滑車のあるトレーラーで牽引する事で重量を気にせず運搬する事ができる訳です。
バイクプラス多摩センター店で自転車用のトレーラーのメーカー、BURLEY(バーレー)の人気モデル3車種を用意して体験会を開催致します。お店で商品をご確認頂けるのはもちろんお店の駐車場スペースを利用して自転車で牽引試乗して頂く事もできますのでぜひこの機会にご来店下さい。

自転車用ベビーカー、サイクルトレーラー店頭体験会

イベント詳細

開催日時:5月18日(土)~6月2日(日)

開催場所:バイクプラス多摩センター店

内容:自転車用トレーラーを店内で展示、牽引体験

※お店の試乗車やお客様の自転車で牽引する事もできます。牽引の際はお店の駐車場内に限らせて頂きます。

自転車用トレーラー、ベビーカーの特徴


転倒の危険性がほとんどなく、安定した走行ができるのが特徴です。
自転車用ベビーカーは常時二輪で接地しており、乗車位置や重心も低く安定しているので転倒の可能性がほとんどありません、着座位置が低い事で子供が自分で乗り降りしても安全です。
万が一自転車が転倒してもベビーカーは転倒しにくい構造になっているのも特徴の一つです。

走行に際しての注意点

自転車用ベビーカーの注意点

・自転車用ベビーカー・サイクルトレーラーを牽引した場合は「普通自転車」ではなく「軽車両」扱いになるので歩道の走行ができません。車道の左側を走行しましょう。人力車のイメージです。他の車両を牽引しているため自転車道も走行できません。交通の頻繁な道路での運転も禁じられているそうです。

走行の際は付属のフラッグを立てる・・・車道を走行する際は自動車を運転するドライバーから視認されやすいようにトレーラーにフラッグを立てて存在をアピールするようにして下さい。

・公道を走行する際はヘルメットを着用し、シートベルトを正しく装着してご利用下さい。

BURLEY(バーレー)とは?

1978年よりアメリカで設立された「バーレー」優れた設計、安全性、耐久性はレクリエーション用サイクルトレーラーの基準として知られています。自社での厳しい安全テストだけでなく第三者によるテストも受け非常に安全基準の高いベビーカー、トレーラーを開発しております。頑丈なアルミロールゲージ、不意の接触からトレーラーを守るホイールガード、視認性を向上させる反射素材を採用し安全性の高い品質を作っています。

BARLEY(バーレー)日本公式サイト

体験会でご用意したモデルのご紹介

ハニー・ビー 税抜¥55,990


自転車でも手押しでも使えるベーシックな二人乗りモデル。

自転車での牽引はもちろん、手押しのベビーカーとしてもご利用頂けるハニービー。家族でのサイクリングやショッピングがより安全に、楽しくなります。1輪式ベビーカーキット標準装備しており自転車から取り外すと手押しベビーカーとして使用できます。

ビー ¥45,990(税抜)


自転車牽引専用として軽量・低価格を実現したベーシックモデル
バーレーのベーシックな二人乗り用自転車用ベビーカーがビーです。自転車で牽引の専用設計にする事で価格を抑え、軽量化を実現しています。

トラボーイ ¥39,800(税抜)


キャリーカートとしも利用可能なカジュアルでスポーティーなカーゴトレーラー
キャリアーやパニアバッグと異なり、積載量に関わらず自転車の重心位置が変わらず、バランスと操作性に優れています。トレーラー自体に車輪が付いているのでスタート時や走行時にもあまり牽引している重さを感じないのも特徴です。通勤やショッピング、アウトドアシーンにおいて活躍するモデルす。

フラットベッド ¥35,990(税抜)

45㎏の積載量を誇る、長尺モノも運べるオープンカーゴ
フラットベッドサイクルトレーラーは45キロまでの荷物を自転車で運ぶ事ができます。低重心で安定性も高く最低限の力で牽引できます。前後は大きく開いており、自転車では難しかった長尺物も運べます。

魅力的なBURLEY(バーレー)のトレーラーを見て、触って、引っ張って体感しよう

いかがでしょうか?自転車用トレーラートレーラーが以前から気になっていた方、記事を読んで気になった方、バイクプラス多摩センター店5月18日(土)~6月2日(日)まで実際にモデルをご覧頂けます。お店の駐車場で牽引して頂く事もできますのでぜひこの機会にご来店下さい!

 

 

こちらもおすすめ