輪行袋の使い方講習会の様子

初心者のための輪行袋の使い方講習会

バイクプラス各店で開催している講習会『輪行袋の使い方』は随時参加者募集しています。各店のスケジュールはこちらでご確認ください。

ロードバイクやクロスバイクなどのホイールを外して輪行袋と呼ばれる市販の袋に収納すれば、電車や船、飛行機などに気軽に持ち込むことができるんです!

ただ、輪行袋に自転車を収納する際、運搬中の傷や破損を予防するためにちょっとしたコツが必要なのも事実。講習会に参加して輪行をマスターすると旅行の幅やサイクリングの幅が広がるはず!

輪行袋の使い方講習会 参加者募集中!

電車に自転車を持ち込み旅に出ましょう

輪行袋の使い方講習会の一コマ

自転車は輪行袋という専用のバッグに入れれば、電車や船、飛行機など交通機関に持ち込むことができます。

輪行袋にしっかり自転車を入れるにはホイールの脱着(別途講習会あります)はもちろんの事、ちょっとしたコツがあります。

移動に袋の中でフレームとホイールの固定が緩んでくると、傷がついたり、故障などトラブルの原因にもなります。

そうしたリスクをなるべく減らせるように、輪行で使用するアイテム紹介や、収納する際のコツをお伝えし、また輪行する際のマナーなどについてご案内致します。

電車で遠出していつもと違う風景のなかでのサイクリングを楽しむのは格別です!

輪行袋の使い方 様子

輪行袋に自転車を収納する前の段階、自転車を逆さにおいて車輪を外している様子

輪行袋の使い方は座学形式の講習会です。

車輪を外すところからスタートします。自転車を逆さにして車輪を外すやり方も軽く紹介していきます。

エンド金具を装着している様子

後輪を外したときの必須アイテム『エンド金具』。取り付け方や角度、さらにはチェーンのたるみをなくしてチェーン落ちを防ぐ方法など、変速機のトラブルを防ぐための手段を解説します。

細かいコツを要所要所で

輪行袋の使い方講習会の一コマ、ホイールとフレームを固定するストラップの使い方を説明している様子

外した車輪をフレームに固定する際のヒモの通し方にコツがあります。これをやれば移動中にガチャガチャと袋のなかでズレにくいという方法を紹介します。

撮影もOKです!

輪行袋の使い方講習会の一コマ

講習会では撮影など自由にしていただいてOKです。実際の輪行のときのために大事なところは写真や動画で記録しておけば安心ですね。椅子から立ち上がってジャンジャンのぞき込んでマスターして行ってください。

輪行袋の使い方講習会の一コマ。ホイールとフレームをしっかりと固定し、スプロケットカバーとチェーンカバーも装着し、いよいよ袋に収納。

講習会中は随時質問していただいてOKです。飛行機のときはどうしたらいいんですか?クロスバイクでも同じようにできますか?など、気になることはこの機会になんでもご質問ください。

輪行袋のショルダーストラップの長さのバランスや担ぎ方を実際に体験していただいている様子

実際に輪行袋を担いで体感していただきます。『肩ひもは短い方が楽ですね』『どっち向きで持ったらいいんでしょう?』『これなら私でも運べそう』などなど、輪行をシミュレーションできます。

輪行袋の使い方講習会 参加者の声

車輪を固定するときのヒモの通し方やチェーンのたるみを取る方法など勉強になりました。忘れないうちに家に帰って練習してみます。

輪行袋の使い方講習会 今後の予定

ご予約方法・募集概要

募集概要

集合場所   :バイクプラス各店
集合時間   :11:00
解散予定時間 :12:00
参加費    :バイクプラス会員様は無料、非会員様は¥3,000(税抜)
定員     :10名
参加資格   :イベントの様子は撮影させていただきバイクプラスのHPやブログ、FacebookをはじめとしたSNSに掲載させていただきます。お写真が掲載されますことをあらかじめご理解の上ご参加くださいますようお願いいたします。
申込方法   :店頭またはお電話にて
申込締切日  :定員になり次第受付終了
参加できる車種:ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク
必要装備   :持ち物は不要です
注意事項   :デモンストレーション形式の講習会です。一部作業にご参加いただく可能性がございますので多少汚れても差し支えのない服装でお越しください。

こちらの記事もよく読まれています!