広島・呉・尾道を巡る平和遺産と造船の街観光サイクリング

こんにちは!多摩センター店の中村です。年末年始を利用して西日本をぶらり気ままに走ってまいりました!
全3回構成の年末年始ぶらり旅シリーズの第1回の今回は広島県広島市から広島県尾道市までのぶらり旅のブログになります。

まずは輪行で広島へ!!

日が昇る前のまだ薄暗い町田駅前

始発電車前の町田駅

新横浜始発の新幹線をホームで待つ中村と西岡

新横浜始発の新幹線前で記念撮影

まだ日の昇らない早朝、新横浜始発の新幹線始発狙いでJR町田駅始発電車からスタート!!そんな中電車内で偶然実家に帰省中の多摩店スタッフ西岡と遭遇(笑)
一緒に新幹線で各々の目的地へ向かいます。スタッフ西岡の地元帰省ライドはこちら♪

新幹線輪行では、車両の一番後ろの座席裏にちょうど輪行袋が収まるサイズ感の荷物置き場がありそこを活用します。

お好み焼きでエネルギー補給

青空の広島駅新幹線ホームで記念撮影

広島駅の新幹線ホームで記念撮影

始発新幹線で売店が開いてなく、なんだかんだで朝食をくいっぱぐれたまま広島へ到着(笑)真っ先にお好み焼き屋を探し遅めの朝食へ、自転車は輪行袋に入れたまま駅周辺をぶらつきます。

野菜たっぷりでボリューミーな広島のお好み焼き

大葉がサッパリしてる広島のお好み焼きで腹ごしらえ

腹が減っては戦はできぬ!!広島のお好み焼きでエネルギー補給、大葉が入ってさっぱりとしたイカのお好み焼きが空腹に染み渡ります。
腹ごしらえをすませ、自転車を組み立てて駅近くの原爆ドームを目指してライドスタートです!

平和遺産で思う平和

海外の観光客が沢山いた原爆ドーム

原爆ドーム

広島には何度か来たことがありましたが、実は原爆ドームに来たのは初めてでした。広島平和記念公園内は自転車走行不可のため降りて押しながらの散策になります。
公園を散策し、展示物や慰霊碑などを見ていると様々な思いが胸になかをめぐりました。

ひとしきり散策した後は気分をライドモードに切り替え次の目的地である造船の町呉へ向かいます。

造船の町呉へ

国道31号線と沿って走っているJR呉線

呉線の電車と国道31号線

広島市街地から国道2号線と31号線を使って呉を目指します。国道2号線の一部区間は車道走行不可のため自転車マークの歩道を徐行します。

国道31号線はJR呉線と瀬戸内海の間を通る国道で多摩店のテツ店長が喜びそうなロケーションの道で、地元サイクリストと何度も遭遇する走りやすい道になっていました。

造船ドックを望む桟橋で記念撮影

造船の町呉に到着!!

広島市街地から走ること約25㎞国道31号線魚見山トンネルを抜けると景色が一気に変わり造船の町呉に到着です!!

港を一望できるカフェでランチ

大和ミュージアム近くにあるカフェ『BEACON』

造船ドックが一望できるカフェ『BEACON』

朝食が遅くても走ればおなかは減るものです!大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)横にある港を一望できるSEASIDE CAFE BEACONさんでランチ休憩です。サイクルラックが置いてあるところもグッドです。

ホクホクの牛タンがとろける絶品カレーとコーヒーとサラダ

海軍カレーとコーヒー

SEASIDE CAFE BEACONさんは海上自衛隊呉地方総監部のおひざ元ということで数量限定メニューで自衛隊の護衛艦で食べられているカレーもあったりカレー押しのお店です。

造船の町をぶらり

大和ミュージアムのサイクルラック

大和ミュージアムにはサイクルラックが!

呉の観光といえば大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)海上自衛隊呉史料館 (てつのくじら館)あたりが船や歴史が好きな中村的には鉄板ですが今回は自転車でフットワークが軽いのであえて外して、今回は呉の中心地から外れた造船ドックや記念碑などを中心にまわっていきます。

まず最初に1907(明治40)年に竣工した歴史のある美しいレンガ造りの海上自衛隊 呉地方総監部 (旧海軍呉鎮守府庁舎)を一般公開日外だったので門の外から眺め、たくさんの護衛艦が眺められるアレイからすこじま公園を目指します。

護衛艦かがと戦艦大和ゆかりの造船ドック

護衛艦と造船ドックが一望できる高台から記念撮影♪

アレイからすこじま公園に向かう道中、旧日本海軍の有名な戦艦『大和』を建造した造船ドック(現在はジャパン マリンユナイテッド呉工場)を眺められる高台でドックを見学します。

大和のふるさとの隣のドックではちょうど海上自衛隊最大の護衛艦『DDH-184かが』が入渠していました♪大型の船やクレーンを見ているとだんだんテンションが上がっていきます!

潜水艦桟橋近くの潜水艦や護衛艦が一望できるアレイからすこじま公園

潜水艦や護衛艦が一望できるアレイからすこじま公園

たくさんの寄り道を繰り返し護衛艦や潜水艦が眺められるアレイからすこじま公園に到着し、護衛艦や潜水艦、クレーンを眺めながらコンビニコーヒーで休憩。

一休みしたら次は呉市街地のはずれにある旧海軍墓地を参拝して、今日の宿泊地である尾道市を目指してひたすら走ります。

自転車天国!尾道市

呉での観光に夢中になり、かなり時間が押して駆け足ですがしまなみ海道が有名な自転車天国尾道に向かいます。呉から尾道までの約80㎞の区間ですがルートと距離が路面にペイントされていて一切迷うことなくすらすらと進むことが出来ました。

道中の休憩ポイントのほとんどにサイクルラックが設置してありめちゃくちゃ自転車フレンドリーで、ルート上には尾道までの電車が通っていて、疲れたら輪行という手も使えるところもグッドです。

〆は尾道ラーメン

ボリューミーな定食屋竹野食堂

地元民オススメの定食屋さん竹野食堂

無事尾道まで到着し早速晩御飯探しです。現地の方におすすめの定食屋さんを紹介していただき、隣町の福山市の竹野食堂さんへ向かいます。

特盛ご飯とチキン南蛮

特盛ご飯とチキン南蛮

尾道ラーメン大盛り

尾道ラーメン大盛り

竹野食堂さんではチキン南蛮定食特盛と名物の尾道ラーメン大盛をいただきました!トータル約130㎞の道のりを走った体に圧倒的カロリーが染み渡ります♪
がっつり食べた後は温泉施設で疲れを癒して宿で就寝、翌日のしまなみ海道ライドに向けて体調を整えます。

尾道には至る所にサイクルラックがあり最高でした。

温泉施設にもサイクルラックが!

今回尾道で利用した温泉施設やその他施設にも至る所にサイクルラックや空気入れがあり、サイクリストにはたまらない街でした!!

走行ルート

次回予告

いかがでしょうか、次回は尾道しまなみ海道からうどんの国香川県までのライドになります、食あり風景ありのしまなみ海道の旅をお楽しみに!!

こちらの記事もよく読まれています!