和田峠入口

坂ギライが秘密兵器を手に入れ和田峠を快走!!|電動アシストe-BIKEインプレッション

こんにちは、まだまだ登りが克服できそうにない戸田彩湖店 高橋です。

いま何かと話題になっている電動アシスト付スポーツバイクですが、今回トレックから新しく発売されたe-bike『Verve+』で峠を攻めて来ました。バイクプラスにも各店試乗車が届き、実際に乗られた方もいるとは思いますが、まだまだ乗っていない方も多いかと思われますのでインプレッションしたいと思います!

ついに登場 トレックの電動アシスト付きスポーツバイク!

Verve+? e-bike?

Verve+の基本性能についてはコチラにありますので、そもそもe-bikeとは何ぞや?という方はぜひご覧ください!

坂を上るなら軽量化をするに越したことはないのですが今回はフェンダーなどの装備そのままに出かけました。(あとから死ぬほど後悔しましたが)ビンディングも使用してません。

今回アタックしたのは、距離は短いが激坂が続く和田峠です!多摩店集合で途中高尾駅にて港北スタッフ菅原を拾い、大垂水峠で足慣らしからの和田峠でフィニッシュという約90キロのコースとなります。

この時私が普通にロードバイクに乗っていたのであれば『えぇ?!峠登るうえに90キロも走るの?!正気かい?!???』と喚いていたことでしょう。だがしかし、私の装備はそう!電動アシストのついたクロスバイク!!いつもの坂を上る前の憂鬱はなく純粋に楽しみな気持ちです!

集合写真

とりあえず出発前に一枚

実際の走行感

アシストオフの状態で走っている時は、正直に重たいです。うん、タイヤの幅が42Cかつバッテリーも積んでますからね。しかしタイヤ幅もあってか乗り心地は悪くないです。排水溝とのちょっとした溝や歩道の段差などあまり意識せずに走っていたなと感じます。

スポーツバイクというだけあって、ゆったり漕いでる分にはアシストを切っていても軽やかに走行できます!

アシストバイク初体験で興奮しているインプレ

多摩店の目の前の道路は斜度がででーーんと鎮座しております。わたしの初アシスト付き自転車体験はここから始まりました。

すでに乗ったことがある西岡から、『ターボ(最高アシスト)はまじで進むので漕ぎ出し気を付けてください!』とアドバイスを受け内心ビクつく高橋。怖いのでエコモード(最弱)から…

エコモードで発進しましたが大丈夫だったのでグイグイっとターボまで持っていった瞬間にクランクが勝手に回っている感覚がありました!明らかにこれはアシストされている…!!!という感覚です。坂がラク、というよりもそもそも斜度はなかったんだ…って感じです!大袈裟かもしれませんがわたしにはそのくらいの衝撃がありました!

道中は平坦だったり緩い坂だったりしたのですが平坦オフ、坂エコモードでバッテリー残量を気にしつつ走るスタイルです。バッテリー切れで走れなくなるのが最も恐ろしいです ヒィ

和田峠の前に一つ、大垂水峠を越えて行きました。緩い温い斜度が続く峠ですが、初めてヒルクライムしたい!という方にオススメの峠らしいので気になる方はぜひ。ここはターボまでは必要なく真ん中のツアーモードで走ります。

坂を上っている時は やっぱ坂シンドイ…アシストついててもいつも通りなんだ…..とちょっとへこんでいたのですが、よくよくスピードを見てみると、20キロ前後をウロウロしていたのです!!

いつもは10キロ切りながらゼェハァ言ってたこの私が20キロ?!?!とおののき、ためしにアシストを切ってみたところ・・・

吐きそうなくらい減速しました(笑

めちゃくちゃにアシストされてました。

登っている途中

アシストされて余裕の表情

ここからが本番

大垂水峠を抜け、しばらくの下り。そして小休憩を挟んでのヒルクライム開始です。

和田峠の感想を一言で伝えるとしたら『最初からクライマックス!!!』に尽きます。斜度のテンションが上げ上げでこっちの心拍数も上げ上げ。バイクプラス驚異の新人クライマー西岡が登る前に 和田はまじでヤバいっす…と言っていた意味がよくわかりました(笑顔)

和田峠でも、裏和田と呼ばれる方面から攻めていきました。最初は7%くらいの斜度が続く住宅街を抜けていきます。ここに住んでいる人たちはすごいなあと謎の関心を持ちつつフルアシストにしてガシガシ漕ぎます。

裏和田最難関は黄色いゲートを過ぎた後の10%越えの坂ですね。言葉を失う斜度が目の前に鎮座しておりましたが、今日のわたしの足はいつもの足じゃないぞ…と言い聞かせるようにスタート!

の、登れる….登れるぞ!!!!!

フルアシストにして一気に加速していくのですが、斜度のキツさに相対してアシストの恩恵が凄まじく感じられました。あまりにも苦なく登れるもんだから ふふっふふっと笑いがこみ上げてくるのです。

『これでわたしも真のクライマーだ!!!!!!ヴィーーーーーーーーン(モーター音)』

結果的に私が最初にゴールイン。あれ?もう頂上?と一瞬ポカンとしてしまいましたよ!あまりにも難なく登れてしまうものだから……。

帰るまでが。

帰りはご飯を探し求めてふらふらと帰宅します。やはり90キロ近いライドになると足も疲労するな~~と考えながら走っていて、気が付きました。

漕ぎ出しがめちゃくちゃラクだな?!

そうです。

電動アシストの平坦での恩恵その一、ゼロスピードからの漕ぎ出しがもう涙が出るくらいラク!ちょっとペダルを回せば勝手に漕いでくれます。この動作が地味に面白くて信号が楽しみでした(?)

その二は単純にペダリングが軽くなる事でクルクル回ります。オフにすると42Cの摩擦力が襲ってきます。ここらへんはお店の試乗車で試していただけるとわかりやすいかと思われます!

世の中のお母さんたちがなぜ電動付き自転車に乗っているのか、その意味がやっとわかった一日でした。そしてわたしは坂が大好きになりました。

NO ASSIST NO LIFE

今回は、インプレブログなので写真を多く入れていませんが、また別のブログにてご飯の様子など上げたいと思いますのでそちらもぜひご覧ください!^^

バイクプラス各店にてVerve+の試乗が行えるようになっております。少しでも気になるな~という方はお気軽に店頭までお越しくださいませ。みなさまのご来店をお待ちしております!

こちらの記事もよく読まれています!