神奈川の秋、彼岸花咲く日向薬師周辺を自転車でサイクリングやポタリング♪

9月に入って急に涼しくなり一気に秋がやってきました。日差しは暑さを感じつつも自転車で走っていると流れる風今までよりもすがすがしく感じます。以前埼玉在住時に巾着田の曼珠沙華をブログにしたのですが、久しぶりにまた彼岸花の写真でもということで先日ロードバイクで出かけてきました。

神奈川県内では有名な彼岸花の名所

伊勢原市日向薬師彼岸花ライド

神奈川県有数の彼岸花スポットとして知られる『日向薬師』は、伊勢原市の大山を望む丹沢の麓にあるお寺。参道周辺にいくつもヒガンバナの自生地があることで知られています。毎年9月中旬ごろに満開を迎える日向薬師、2017の今年は9/16〜24の土日祝に日向地区、洗水地区に臨時観光案内所が開設されるのでいよいよ見ごろを迎えそう。

日向薬師に咲く彼岸花
日向薬師周辺の秋の風景

神奈川のへそ?伊勢原へと自転車で

早朝出発して伊勢原へ。普段だと246号でそのままヤビツ峠の麓の名古木(ながぬき)まで直行することが多いのですが、今回は伊勢原駅北で右折して日向地区へと向います。奥に丹沢を控えているだけに登りはありますが、激坂というほどではないのでポタリング感覚で出かけても大丈夫そうですね。ピーク時は車で混雑するようなので注意必要そうですが、非常に広いエリアに点在する彼岸花群生地を見るなら自転車の機動力の良さはなかなか魅力的かもしれません。
伊勢原市日向地区の彼岸花群生地

里山の風景が残る日向地区周辺に癒される

日向地区に入ると、都会の喧騒とは対照的な里山らしさを残す風景が広がっていました。田んぼだけでなく、よく見ると畑に白い花が咲いているのですが、これは蕎麦かな?沿道には栗の無人販売所があったりとして秋の味覚も気になります♪

伊勢原市日向周辺の蕎麦畑
伊勢原市日向地区で販売される栗
阿夫利の栗

日向地区周辺に点在する彼岸花の群生地

日向薬師入り口の看板付近です。実はこの洗水(あろうず)バス停あたりから群生地がいくつか広がっています。巾着田と違って一ヶ所にまとまっていないので、自転車でハシゴして周っていく感じのが良いでしょう。自転車を降りてあぜ道を歩くと秋風が快いです。彼岸花だけなくコスモスやシュウカイドウなども沿道に咲いていて秋の賑わいといった感じでした。

伊勢原日向の彼岸花から大山を望む
伊勢原日向地区のシュウカイドウと自転車

日本三大薬師(所説あり)の日向薬師もすぐそばに

本来なら最近本堂が新しくなった日向薬師も覗いてみたかったのですが、開門時間が9時からなんだとか。
いつもなら全く問題ないけれど、たまたまこの日は午前中に所要があるため立ち寄らずそのまま帰ることに。ちなみに夕方は17時までとなっています。時間があればヤビツライドの途中にでもぜひサイクリングがてら寄ってみてはいかがでしょうか?
伊勢原日向薬師をポタリング
詳しくはこちらの伊勢原観光協会のサイトも合わせて参照にしてみてくださいね。

今回の日向薬師彼岸花サイクリングのルートはこちら

最後に

自由気ままにポタリング、いいですよ〜♪

あわせてこちらもご覧ください。

横浜港北N.T.店

こんにちは!
最新のスポーツ自転車や自転車グッズの紹介をはじめ、私たちのサイクリングブログなどをご紹介しています。スポーツ自転車のことでご不明な点はお気軽にお問い合わせください。下記リンクから店舗詳細がご覧になれます。

店舗詳細ページ
https://www.bike-plus.com/shop/yokohama.html

〒224-0003
横浜市都筑区中川中央1-38-1
プレヤデス2000 1F
045-914-5906

こちらの記事もよく読まれています!