輪行袋の使い方講習会

【定期開催】輪行袋の使い方講座

バイクプラス各店で開催している講習会『輪行袋の使い方』は随時参加者を募集しています。各店のスケジュールはお知らせからご確認いただけます。

スポーツ自転車はホイールを外して輪行袋と呼ばれる市販の袋に収納すれば、電車や船、飛行機などに気軽に持ち込むことができるんです!

ただ、輪行袋に自転車を収納する際、運搬中の傷や破損を予防するためにちょっとしたコツが必要なのも事実。講習会に参加して輪行をマスターすると旅行の幅やサイクリングの幅が広がるはず!

輪行袋の使い方講習会 参加方法

参加方法は2パターンあります。お好みの方をお選びください。ただし①に関しては各店で定員を設けておりますのでお早目にご予約を!

①マイバイク&マイ輪行袋持参でやってみたい

輪行袋につめる前の準備作業中の様子自分の自転車を使って、輪行袋に収納するまでの一連の作業を一緒にやってみましょう。スタッフが見本となりながら講習会を進めていきますので、はじめて挑戦するという方も安心してご参加ください。見るのと実際やるのでは別モノ。自分でやればしっかり身につくおすすめの参加方法です。輪行をシミュレーションできます。

【ご注意】

参加に際して自転車や輪行用品の貸し出しは行いません。事前にバイクプラスにて輪行袋やエンド金具等お買い上げいただくか、講習会当日にご購入ください。講習会は当店でご購入いただいた用品の使い方を説明させていただく機会です。申し訳ありませんが他店で購入した輪行袋を使いたいという方は、下記②の参加方法でのお申込みをお願いします。

【各店の定員】

港北港北N.T.店 (☎045-914-5906) 4人
多摩センター店(☎042-311-2818)4人
さいたま大宮店(☎048-658-0819)4人
三郷店(☎048-950-1820)4人
戸田彩湖店(☎048-423-9301)4人
所沢店(☎04-2968-4141)3人

②スタッフや他のお客様の作業風景を見たり、聞いたりして学びたい

輪行袋に入れた自転車を持ち上げるお客様輪行したことはあるけれどコツがあれば知りたい…、まだ輪行の予定はないけれどどんな風に袋に入れるのか見てみたい…という方は、見るだけ聞くだけの参加も可能です。講習会では撮影など自由にしていただいてOK。実際の輪行のときのために大事なところは写真や動画で記録しておけば安心ですね。作業中の様子をのぞき込んでマスターして行ってください。スタッフが使用する輪行袋は定番のオーストリッチ社の「L-100」です。

こちらは定員なし!なのでお気軽にご参加ください♪

講習会中は随時質問していただいてOKです。飛行機のときはどうしたらいいんですか?クロスバイクでも同じようにできますか?など、気になることはこの機会になんでもご質問ください。

今後のスケジュール

所沢店の輪行袋の使い方講習会各店で定期的に開催しています。各店のスケジュールはお知らせでご案内していますので、ぜひそちらからご確認ください。

お知らせ一覧

ご予約方法・募集概要

募集概要

集合場所   :バイクプラス各店
集合時間   :10:30
解散予定時間 :11:30
申込方法   :店頭またはお電話にて
申込締切日  :定員になり次第受付終了
参加費    :バイクプラス会員様は無料、非会員様は¥3,000(税抜)
参加できる車種:ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク
参加形態   :①「自分でやってみる」②「見るだけ・聞くだけ」のどちらか
定員     :①「自分でやってみる」をご希望の場合、各店ごとに定員が異なります。申し込み受付状況等は各店に直接お問い合わせください。②「見るだけ、聞くだけの参加希望」は定員なし
参加資格   :イベントの様子は撮影させていただきバイクプラスのHPやブログ、Facebook、Instagramなど各種SNSに掲載させていただきます。お写真が掲載されますことをあらかじめご理解の上ご参加くださいますようお願いいたします。
必要装備   :①「自分でやってみる」をお申込みの方は、ご自身の自転車、+当店でお買い上げいただいた輪行用品をお持ちください。当日購入も可能ですのでお気軽にご相談ください。
注意事項   :汚れても差し支えのない服装でお越しください。

こちらもおすすめ