葛西臨海公園の海辺で記念撮影する高橋

葛西臨海公園&マグロ丼を楽しむ早朝女子ライド

戸田店の高橋です!(書いているのは所沢店の宮崎です。)久しぶりに女子ライド行ってきました。場所は葛西臨海公園です。「昔、一緒に葛西までサイクリングしたときに昼寝したの、あれ超気持ちよかったよね~」とことあるごとに私たちは話すのです。じつに4年ぶりにいっちょ走ってみるか!ということに相成りました。

荒川サイクリングロード経由で葛西臨海公園まで

葛西臨海公園で休憩をする様子

朝5時40分すぎに所沢を出発して、朝7時ちょい前に戸田店に到着。そして荒川サイクリングロードを下って葛西臨海公園についたのが9時過ぎ、朝早く起きると1日が超充実した気分になりますね。

朝練をしているラクロス部の学生さんを横目に、ちょっと気だるそうに自転車をこぐ通学途中の高校生を追い抜きながら、朝練途中のローディーに抜かれながら、ぺちゃくちゃおしゃべりしながらだと、40km弱の道のりもあっという間ですね。やっぱり人と走るって楽しい!withコロナ時代につくづく思います。

高橋がディスニーランドを見にいっている間に昼寝

ちょうどよい曇り空だったので、しばし昼寝楽しみました。そうそうこれがやりたかった!! 高橋はちょっと夢の国みてきますわとディズニーランドが見える側の海岸まで走りに行ってました。

 

サイクルスタンドのある場所もありました

「おなか減ったね」
「海沿いに来たら、魚食べたいっす」
「じゃー探そう」

っていう、本日も行き当たりばったりの私たち。

なんだかんだで高橋と二人で走るのは1年ぶり↓

海沿いに来たら海鮮を食べたくなるよね~

結局、葛西臨海公園から12kmほどのところに、サイクルスタンドがあるマグロ丼のお店を見つけたので行ってみることに。葛西臨海公園まで所沢からすでに62km。ここまで来たら12kmとか、もはや近くすら感じてきます。

たどりついたのは勝どき周辺の水産倉庫街の海沿いの一角に建つ「マグロ卸のマグロ丼の店」!店内にはブランコの席があったり、マグロのでっかい置物があったり、予想外すぎます。

まぐろ卸のマグロ丼のお店の店内

倉庫で使うような木材コンテナを再利用したテーブルや机がたくさんあって、すごい奥行。ジムのような器具があったり、ちょっとカオスな感じがまた楽しい!曜日によっては夜も営業しているそうです、海が近いし都心も近いし夜景がキレイでしょうね~

マグロ丼の店の店内にて店名のとおり、マグロ卸の業者さんがやっているお店だけあって、マグロの身の分厚いこと!700円くらいから高いものは3000円くらいまで、マグロや海鮮を使った丼ものがたくさんありました。

豪華マグロ丼

これは「豪華マグロ丼」。めっっちゃ美味しかったです!マグロのすまし汁がまた、疲れた体に染み渡る。

マグロ丼のお店のサイクルラック

朝7時~14時までの営業時間ということなので、早朝ライドにピッタリのお店でした!サイクルラックもたくさんあってありがたいです。

現地解散という選択

高橋が「こっから新木場まで戻って埼京線で輪行して帰ります、500円だし1本で帰れるんで」。と言ったのを聞いて、武蔵浦和って最高だな~!と思いました。

私もさすがに100kmを優に超える距離だったので、輪行袋装備してきたんです。ですが、所沢までだと乗り換えをするのもちょっとめんどくさい。。まだ昼の12時だし。今日はモバイルバッテリーもってるからガーミンとスマホの電池は心配しなくていいし。無風だし。マグロで元気出たし。足腰の調子いいし。「自走で帰ってみるわ!」ってことでまさかの現地解散をしました。

東京駅舎をバックにドマーネSL5

都心を通りぬけて、帰路おおよそ43km。1日のトータル走行距離は120kmを達成!さすがに、だんだん肩とか首とか腕周りがしんどくなってきましたが、ドマーネSL5のハンドルの安定感はロングライドの味方だなぁと改めて感じたのでした。32Cタイヤの乗り心地も抜群です。ドマーネSL5のインプレはまた後日!

こちらもおすすめ