サイクルパーツ合同展示会ブログのアイキャッチ

自転車屋さんのサイクルモード!?「サイクルパーツ合同展示会」に行ってきました!

皆様こんにちは!港北店の菅原です。今回は店長森田と共に、浅草にて先日開催されたサイクルパーツ合同展示会という自転車用品メインの展示会に行ってきました!今年のトレンドはディスクブレーキ・バイクパッキングという印象が強かったです。さっそく気になったいくつかの展示品をご紹介いたします!

会場に到着!いざ潜入!

1月8日(火)~9日(水)の2日間にて開催された自転車販売店向けに開催された「第4回 サイクルパーツ合同展示会」は観光名所でおなじみの浅草にある、よく催事で使われることで有名な商業産業貿易センター・台東館にて行われました。

会場内では、タイヤなどのパーツの他、ヘルメットなどのウェアなど様々なものが多く展示されており、さらに平日でありながらにして多くの方が来店されており大変賑わっていました。それでは、早速それぞれのブースを覗いていきましょう。

シマノブース・新型105のショートリーチレバー

色々な企業のブースを訪れ出展された展示物を見ている中で最初に「おっ。」と気になったのは、誰もが知るコンポーネントメーカーのシマノ!シマノブースに展示されていたのは、新型105の標準モデルとショートリーチレバーの比較できるディスプレイ。どんな感じに違うかを伺ったところ、女性のような手の小さい方でもハンドルを握っている時にレバーに届きやすくなって、ブレーキやシフト操作がしやすくなっているとのこと。

サイクルパーツ合同展示会のシマノブースで105レバーを触る菅原

油圧ディスクのみの展開ですがショートリーチレバーがラインナップ。

一般のものとそのショートリーチとでそれぞれ展示がありましたので、早速触ってみました。実際にアーチを握る下ハン部分から操作するように指をかけてみると、それぞれの距離がショートリーチレバーの方が近くなっているように感じました。自分菅原や女性のような手の小さい方で105にアップグレードを考える方にはオススメだと思います!

キャメルバックブース・新ボトルが登場

次に訪れたのは、豊富なカラーのボトルを展開するキャメルバック!出展していたものは、改良を加えた新ボトルとのこと。従来では難しかったボトルの”蓋”の掃除・洗浄が容易にできるように改良されていました。大変だった洗浄が楽になるということで、自分菅原も個人的に欲しいなと思ってしまいました(笑)

サイクルパーツ合同展示会のキャメルバックブースにあった新型ボトルの上部

口の部分がシンプルなデザインに。

さらに、その新ボトルには新色もありました。こちらは入荷しましたら別の記事にて改めてご紹介されますのでお楽しみにっ!

オーストリッチブース・超軽量の輪行袋

色々巡る中で足を止めさせたブースがありました。それは、輪行関係で人気のオーストリッチ!今回超軽量の輪行袋が登場したということで、早速代表の伊美哲也さんから直々に説明を聞いてみました。

サイクルパーツ合同展示会のオーストリッチブースで代表から説明を受ける菅原

その軽量輪行袋、なぜ軽いのかを伺うと袋をかなり薄くできたとのことで、実際に触ってみると「これが輪行袋なの!?」と思ってしまうほど激軽で、そして本当に袋そのものが薄すぎて驚きました!簡単に例えると、最近ランニングなどで着る薄くてふわっとしたウィンドブレーカーのような生地でした。実際、工業用ではなく衣料でも使用される特殊な素材を用いることでコンパクトに仕上げることができたのだそうです。

オットーロックブース・話題のカギの切断に挑戦!

最後に、各ブースを回っている中で目に止まったのは、頑丈さで防犯性の高さから最近大人気のオットーロック!こちらは既にご紹介しておりますので、詳しくは下記のリンクからお読みいただければと思います。

そこではスポーツバイクの最大級イベント”サイクルモード”でも展示していたという、『オットーロックの切断』に挑戦してみました!早速実際にオットーロックの切断を試みました!…ものの、一向に切れず愕然としました。本当に切れない。息が切れるまで力んでも、表面のシート一枚しか切れませんでした…この硬さ、恐るべし(笑)

サイクルパーツ合同展示会のオットーロックブースで試供品の切断を試みる菅原

切断に挑戦するも見事に惨敗しました(笑)

サイクルパーツ合同展示会のオットーロックブースで切断できた時に分かる織り込まれた中の素材

切断時に分かる、中の素材なる資料もありました。

その他、転々と巡る中で他のブースでも何枚か撮影しましたので、写真にてご紹介します。

サイクルパーツ合同展示会の途中にあったパネルボード

途中にパネルボードがあり、記念にパシャリ♪

サイクルパーツ合同展示会のOGKカブトブースで新色を試着する菅原

OGKカブトではヘルメットの新色が多数登場していました。

以上、サイクルパーツ合同展示会はこんな感じでした!

最後に

サイクルパーツ合同展示会後に撮影した浅草寺前の写真

いかがでしたか?簡単にではありますが、展示会の雰囲気は味わえたかと思います。普段は目にしない数多の変わり種に、とても新鮮な感じで楽しめました。しかし今回のサイクルパーツ合同展示会の十数倍にもなるサイクルモードはもっと色とりどりのもので溢れているのではとも思いました。

今回ご紹介したのはあくまで一部で、その他にもご紹介していない新製品や新色など数えきれないほどありました。ご来店の際にお話しかけて頂ければ、そのようなご紹介していない最新情報を色々とお話させて頂きます!ぜひお気軽にご来店ください♪

こちらの記事もよく読まれています!