Rider310のトレーニング画面を正面から撮影

コスパ最強?!ブライトンのサイクルコンピューター「Rider310」

高コストパフォーマンスが期待できる、ブライトンのRider310をご紹介いたします。必要最低限に収まらない機能と、ある意味それに見合わない驚きの価格が魅力的なサイコンです。

ブライトン Rider310 ¥12,744-(税込)

機械操作が苦手でも安心

シマノDi2の対応やナビゲーション機能はありませんが、普段のトレーニングなどに使いやすい2~8分割の画面カスタムが可能です。実際に触ってみるとわかるのですが、かなり細かく種類があります。探すのが少し大変なくらい!改めて、1万円台のサイコンの中ではかなりトレーニング性が高いことがわかります。

Rider310のカスタム画面を撮影

自分好みに設定してみました!

ワークアウトを設定し効率よくエクササイズが出来るのが魅力的ですね。今までサイコンを使用したことがなかった方にも使いやすいのではないかと、個人的に思います。設定、操作などボタン一つで出来ますので機械が苦手な方でも自転車に取り込みやすい仕様となっております。

また、センサーで取得する際も、GPSで拾うのでペアリングなど難しい操作はなく走り出しとともに計測が始まります。ただ、電波が遮られる場所(トンネルなど)では一時的に表示されなくなる場合もあるのでそこだけは要注意ですね。

パワーメーターに対応

近年、導入されている方が多くなってきているパワーメーターですが、Rider310はその数値が測定可能です。この価格帯でパワーメーターの測定が可能なのはブライトンだけではないでしょうか?

同グレードのサイコンは2万円台のものがほとんどかと思います。パワーメーターは決して安いパーツではないので出来るところで価格を抑えたい!という方にオススメな商品です。

圧倒的な充電持ち

サイコンの稼働時間はメーカー情報でなんと36時間です。1日かけてライドをした際に、後半はサイコンの残り充電を気にしつつ走ったりという経験がある方は多いと思います。12時間以上フルで稼働させておくのは正直厳しく充電しながら走ったりなど工夫されていると思います。36時間も持てば一日のロングライドはもちろん、1泊2日のライドなども続けて使用できますね。

脱着もラクチンに

本体は、マウントに装着して回転させて固定をするだけで取り付けることが出来ます。自転車から離れる時もサッと外せるのが良いですね。

rider310の本体裏と取り付けマウントを撮影

ゴムバンドで好きな位置に取付可能

詳しくは各店まで。

こちらの商品は現在、戸田彩湖店三郷店にて在庫しております。その他店舗でも購入可能ですのでお求めの際はお気軽に店舗までご相談くださいませ。また、在庫状況は常に変動しているため現在、在庫中の店舗でもその場でお求めいただけない場合がございますのでご了承くださいませ。

サイクルコンピューター自体、何にしようかまだ決まっていない方、ぜひ店舗まで足をお運びください。お客様に合わせたサイコンのご提案をさせて頂きます。皆様のご来店心よりお待ちしております!

こちらの記事もよく読まれています!