XXXステム紹介ブログのアイキャッチ画像

更に軽量化するならココも!BONTRAGER (ボントレガー) XXXステム

ボントレガーの超軽量カーボンパーツブランド、”XXX (トリプルエックス)”。ホイールやシューズと続々登場していますが、ハンドルまわりをより軽量化する事ができる「XXXステム」が登場しました!
話題の新製品、軽量化にこだわりたい方にはぜひおすすめです!

軽量カーボン製ステム XXXステム登場!

驚愕の数値、めちゃ軽い

このXXXステムはトレックが誇る超軽量の”OCLVカーボン”が用いられており、マットな質感が上品さを出しています。
そしてカーボンといえば、なんと言っても軽さ。
気になる重量はな、なんと驚愕の「120g(カタログ値)/100mm」。とんでもない軽さを叩き出しました!同じ長さのProステム(カタログ値137g)と比較すると、17gもの差がありました!

気になったので実際に量ってみた!

XXXステム紹介ブログのステム重量

実測119g!少しでも軽くしたい!という方におすすめ。

しかしカタログ値はあくまでカタログ値。なので早速実際に量ってみました。
そして、表示された重量は…119g!!わずかにカタログ値を凌ぐ結果になりました!1gでも軽くしたいという方の多いヒルクライマーもご納得いただけるのでは?

しかしながら、実は他の方にもオススメできる特徴が一つ。それはカーボン特有の剛性が備わっているので、ヒルクライムなどのダンシングでパワーが逃げないような作りになっています!

目を引くシンプルな造形

軽量化のために図られたのは素材だけではありません。このスッキリとした超シンプルな造形にすることで、デザインという余分になる重量が一切無くなりました。さながらiMacやiPhoneといった、アップル製品のようなシンプルイズベストという言葉が似合いますね!

XXXステム紹介ブログのステム右側面

継ぎ目のないデザインが美しい!

XXXステム紹介ブログの上面ロゴ拡大写真

真っ黒の本体から浮かび上がっているようなXXXロゴが超クール♪

ちなみに、XXXと言えばあの統一された赤い文字も特徴の一つ。このXXXステムでは上面部分に刻印されており、黒色のステムに対する赤い文字が引き締まるように映えてカッコいいです!

ブレンダーシステムに対応

トレックのほぼ全ての車体に搭載されているブレンダーシステム対応ステムと同様に、このXXXステムもブレンダーに対応しています。同じボントレガーのライトやガーミンなどのサイクルコンピューターをお使いの方にはイチオシの機能となっています!

ハンドル周りのアクセサリー整頓はブレンダーシステムにお任せあれ!

XXXステム紹介ブログのステムブレンダー使用例

ライトとコンピュータの取付イメージ。

ちょっとした小ネタも

このXXXステム、パッケージがちょっと洒落ているのです。早速開封の儀を行っていくと、、内パッケージに「Indulge your desire.」と何やら謎の英文の一言。気になったので翻訳してみました!

XXXステム紹介ブログのパッケージ内箱に記載の英文。

意訳すると、「欲に溺れろ。」という意味らしいです(笑)

“indulge”は「ふける、甘やかす、溺れる」、”your”は「あなたの~」
“desire”は「欲求、願望(名詞)、欲する、望む(動詞)」という意味になります。”your”は名詞の前に、”indulge”は動詞のみの単語なので、”desire”は名詞が妥当ですね。動詞が文頭の場合は命令形になるので「~しろ」という表現になります。

なのでなので、意味の通る文章で翻訳すると「(自分の)欲に溺れろ。」という意味になりますね。
となるとこの一言は、自転車の沼にハマった人を尚沈めさせるような、欲をかきたてるようなメッセージになっているという事でしょうか?カーボンパーツまで手を出しちゃった人ならうなずけますね(笑)

XXXステム紹介ブログのボルト落下を防ぐクランププレート

ボルトが落ちないので、交換・取付が容易になっています。

真面目な話に戻すと、ハンドルの取付けがしやすいようにxxxステムでは細かな気遣いがなされているの見逃せません。
ハンドル交換時にフェイスプレートのボルトとワッシャーが落ちないように、このXXXステムではプレートからボルトが外れないようになっています。
なのでポロッとネジ類を落とす事がありません!自転車にハマっている人ほど交換などをセルフでやられている方が多いと思いますので、作業の行いやすさの向上はポイントとなると思います。

最後に

ステムはハンドルと本体を繋ぐ要のパーツでありながら、乗り手のポジションも支える重要なパーツになっています。また、様々なサイズが展開されていますので在庫状況や交換に伴う気になる事のご相談などございましたら、バイクプラス各店にお気軽にお問い合わせください!

こちらの記事もよく読まれています!