ブラックバーンの「アウトポストキャリーオール」

取り付けて☆走ると楽しいよ♪ ブラックバーンの「アウトポストキャリーオール」

こんにちは!港北店の森田です。今回は私がツーリングやポタリングで使っているブラックバーンの「アウトポストキャリーオール」をご紹介!
名前だけだとピンときませんが、要は最近使用する方が増えているハンドルバーとステム部分に装着する「ステムバッグ」なのです。実際使ってみるとなかなか便利なのでおすすめですよ♪

ツーリング用品ブランド「ブラックバーン」のステムバッグ

ブラックバーンのアウトポストキャリーオールの画像

一般的な自転車用のサイクルボトルなどが収まるサイズ感

ハンドル周りにサクッと収納できるステムバッグ。バックパックやサドルバッグでも悪くはないけれど、自転車から降りたりするのはちょっと面倒かな?という小物が入るストレージバッグです。サイド部分にはメッシュポケットも付いてたり。

ベルクロ脱着なので工具なしでカンタン取付

ブラックバーンのアウトポストキャリーオールを自転車に装着

実際に取り付けた様子

ちなみに取付もカンタン、ハンドルとステム、そしてフレーム、フォークにベルクロストラップで固定するだけなので工具いらずで1,2分あれば脱着できます。

サーモボトルを入れて夏ヒンヤリ、冬はほっこり☆

ブラックバーンのアウトポストキャリーオールにサーモボトルを入れた状態

市販のサーモボトルなども収まるサイズ感

コーヒーを飲むことが多いので普段使う事が多いアウトドア用のサーモタンブラーですが、これがステムバッグに丁度収まるので最近この組み合わせがお気に入りです。
コンビニやコーヒーショップにマイボトルを持っていくと少し安くなったりする所もあるので便利なんですよね。

夏ならキンキンに冷えたアイスを。冬ならホットコーヒーを信号待ちの時やちょっとした休憩中に飲んだり。サイクリング中のちょっとした気分転換にもなるのでオススメです!

ブラックバーンのアウトポストキャリーオール

ツーリングやのんびりポタリングする時にあると便利で楽しい♪

強いていえばステムの横の取り付ける構造となるので上り坂で立ちこぎする時に気持ち膝にこすってしまったりすることもありますが、ツーリングやのんびりサイクリングで使うのであればそれほど気にならないと思います。

通常のサイクルボトルを入れるも良し、はたまた補給食だったりコンパクトのデジカメを入れて決定的瞬間を激写!?などなど使い方いろいろ。サイクリングの時取り付けておくと意外と便利なので楽しいですよ☆

ブラックバーン:アウトポストキャリーオール
価格 4,900円(税抜)

 

こちらの記事もよく読まれています!