2020年モデル マーリン7WSD

2020 TREK MARLIN 7 WSD(マーリン7 女性用)¥78,000(税抜)

初めてのマウンテンバイクにおすすめ!油圧タイプのディスクブレーキ搭載の入門向けマウンテンバイク、マーリン7は高いコストパフォーマンスで街乗りから里山まで様々な道を走破できる万能型のマウンテンバイク。自転車遊びにもってこいの一台になっています。

マウンテンバイク遊びのイメージを膨らませたい方はこちらの記事「MTBの楽しみ方」もおすすめです。

それでは早速、マーリン7女性用を詳しくみていきましょう。

初めてのMTBにおすすめ!MARLIN 7 WSD

様々なフィールドで大活躍のMTB

マーリン7WSD トレイル

MARLIN7(マーリン7)は何といってもマウンテンバイク特有の安定感を、高いコストパフォーマンスで乗れる!というところが魅力的ですね。2×9段変速のコンポーネント、各フレームサイズに適した27.5~29インチのホイール、段差や荒れた路面をものともしないサスペンション、そして、制動力に優れた油圧ディスクブレーキを搭載した一台に仕上がっています。

下記リンク先で初めてのMTBについてもっと詳しくご紹介していますので、よろしければご覧ください!

WSD(Women’s Specific Design)女性モデルならではの仕様

マーリン7 女性用設計

またがりやすく、足つきを良くしたフレーム設計

TREKは20年以上前から女性用モデルをラインアップしており、膨大なデータとノウハウの蓄積があります。Women’s Specific Designは、フレームとパーツを女性のためだけに徹底して作ったデザインのこと!そんな”WSD”のロゴが付いたトレックのバイクは、女性ならではのニーズに徹底して開発されているのです。

WSDサドルは女性の体形や軟部組織に合わせた形状に作られています。また、ロードとマウンテンバイクの女性用フレームには、小柄な方に合わせたより小さめのサイズや、女性の体形を考慮したフレーム設計が採用されています。MARLIN 7WSDではトップチューブに凹みを持たせることで、またがりやすく、足つきを良くしてあります。

女性モデルについては下記リンク先でもっと詳しくご紹介していますので、よろしければご覧ください!

Marlin 7(マーリン7)設計と最適サイズ

”スマートホイールサイズ”でコントロール性と安定感を

29インチという大径のホイールサイズは障害物の走破性、直進安定性に優れ、近年のマウンテンバイクでは多くの車体に装備されます。しかし、小柄な方や女性では29インチホイールは重くて大きく、扱いづらさを感じることがありました。

そこでTREK(トレック)では、同じモデルのバイクであっても車体のサイズによって最適なホイールを装着する”スマートホイールサイズ”を採用。Marlin 7WSD では13.5、15.5インチサイズフレームに、27.5インチ径のホイールが装備されます。少し小さいホイールを採用することでコントロール性と安定感を備える形となっています。

「操舵性」のカギを握る”フレーム形状”

走破性、直進安定性などのメリットをもつ29インチホイールは、ややまったりとしたハンドリングになっていると言われがちです。

しかし、トレックでは先進的な設計思想と独自オフセットのフォークを特徴とするG2ジオメトリーを採用し、低速での正確なハンドリングと、高速時の安定性を両立しました。さらにサイズ展開もより幅広に、細かく分けられたラインナップとなり自分の身体に最適なフレームサイズを選びやすくなっています。

オフロードに最適なパーツ構成

制動力抜群の油圧式ディスクブレーキ

マーリン7 ディスクブレーキ

制動力抜群のディスクブレーキ(写真は2019年モデルです)

ブレーキには油圧タイプのディスクブレーキを採用。雨や泥で汚れても制動力が変わらず、強力にストップをかけることができるディスクブレーキです。オフロード走行に限らず雨の日でも自転車に乗る通勤・通学シーンでも非常に安心なブレーキです。さらに油圧タイプということで非常に軽いレバータッチを実現。指先の微妙なタッチの力加減で繊細なブレーキ操作が可能になっています。

ディスクブレーキについては下記リンク先でもっと詳しくご紹介していますので、よろしければご覧ください!

ギアチェンジで山道も楽々走破

マーリン7 コンポーネント

変速は前2段×後9段を装備

Marlin 7(マーリン7)では前2段×後9段のギアを装備。平地では使わないような非常に軽いギアでも激坂や荒れた山道では心強い味方になります。2020年モデルよりフロントのギア段数が3段から2段(36/22)に変更されていますが、非常にシンプルな仕様で操作性、走破性の両方を兼ね備えています。

フロント3段は意外と使用しないギアもあるので・・・シンプルに。2020年モデルのマーリン7は従来通りフロント側の一番軽いギアはそのままで、アウター側のチェーンリングは新たに36Tを採用。非常にコンディションの悪い悪路から、スピードを出したいロードでもリアの変速を幅広く動かしていただければ十分に走ることが可能です。

シフトレバーなど変速に関わるパーツにはシマノ製が装備され、非常にスムーズなギアチェンジでスポーツバイクに乗り慣れない方でもキビキビと気持ちよくギアが切り替わる面白さを体感できます。

安定感抜群の走破性能を上げるタイヤ&サスペンション

マウンテンバイクと言えばその大きなタイヤ! 砂利道や岩場などでもタイヤを取られずにスムーズに走る為に重要なパーツです。太いタイヤで細かい路面の荒れを気にする煩わしさはなく、多量のエアボリュームで快適な乗り心地をサポート。

マーリン7 フォーク

荒れた路面をスムーズに走るサスペンション&タイヤ

そして街乗りから林道などのしっかりしたオフロード走行に合わせた可動量のサスペンションで大きな衝撃も身体まで伝わらずに吸収されます。 街中のような舗装路の走行がメインの場合は、凹凸の少ないスリックタイプのタイヤを選んであげるとより軽い走り心地になりますよ♪

荒れた路面でも手に吸い付くグリップ

マーリン7 ハンドル、グリップ

手にしっかりフィットするグリップ(写真は2019年モデルです)

Marlin7(マーリン7)のグリップは、オーソドックスな丸型グリップ。この形のグリップの利点はなんと言ってもグリップがしっかり握りこみやすいこと。マウンテンバイクは、様々な、地面の凸凹に対応する必要があり、乗っている人の姿勢も路面の状況によって頻繁に変わる為、どんな角度でも持ちやすくする必要があるんですね。

山の中を走るときはもちろん、自転車通勤でもコントロール性の高さが魅力です。ハンドルは、山の中で使い易い幅で販売されており、街の中で乗ることがメインの方の場合、ハンドルを切って短くすることもできます。適切な長さに調整した自転車は、とても乗り易いですよ。

Marlin7WSDのスペック表

マーリン7 カラーリング

カラー:Miami Green

カラーMiami Green
サイズXS,S,M
フレームAlpha Silver Aluminum, low standover, internal routing,  kickstand mount, QR
フォークRockShox XC 30, coil spring, lockout,  QR, 100mm travel
ブレーキShimano MT200 hydraulic disc
コンポShimano Acera M3000/11-36, 9 speed
重量13.49 kg

最後に

バイクプラスでは専門スタッフによるフィッティングサービス・無料試乗サービスなどを行っております。ご自身にあったフレームサイズ選びや、じっくりと様々なモデルを検討されたい方は、お気軽にスタッフまでご相談ください。

こちらの記事もよく読まれています!