TREK プロジェクトワン ギャラリー 全28台

【2019年12月01日更新】自分好みのカラーリングデザインを選ぶことができるトレックのカスタムオーダープログラム『Projectone(プロジェクトワン)』。TREK U.S.A.本社ファクトリーで受注生産される贅沢なプロジェクトワンバイクの作例を写真たっぷりでご紹介します。自分だけのこだわりの一台、ぜひ参考にしてみてください♪

プロジェクトワンが生産されるTREK U.S.A.本社ファクトリーについてはこちら↓のレポートをご覧ください。

2020 Top Fuel 9.8XT プロジェクトワン

プロジェクトワンで注文したトップフューエル9.8XTを真横から撮影

TOPFUEL9.7XTのカスタムバイクを前下側からあおって撮影
トップチューブ部分のロゴをアップで撮影
KOVEEPRO30にXR3チームイシュータイヤをチューブレス化して装着
トップフューエルのヘッドチューブを正面から
サスペンションのリモートロックアウトレバー部分
FOXのリアサスペンション部分の拡大写真
フロントサスペンションを斜め上から撮影
シマノDeoreXTマイクロスプライン12速スプロケット
ハンドルはラインプロカーボン

こだわりポイント

カラーテーマはフルフェード。ツヤ感が美しい人気のカラー「Rage Red」が、フレーム下方に向かって「Dnister Black」へグラデーションしています。落ち着いた色に見えますが、光が当たるとゴージャスな光沢感!ロゴカラーはMetallic Gunmetaです。

コンポーネントはシマノのMTBセカンドグレードXT(M8000系)。12速化してトップ側が10T、ロー側が51Tというワイドなカセットスプロケットへと進化しました。フロントはシングルギア32Tのチェーンリングをチョイス。ホイールはBontragerの29er Kovee Pro30。カーボンのワイドリムで軽量、さらにはRapid Drive108ハブで組んであるため、踏み込み時の空転が少なく瞬時にトルクがかかります。タイヤはチューブレス化しました。

シートポストはbontragerのLine Eliteドロッパーシートポストを選択、トレイルライド中にサドルの上げ下げを手元でいつでも行えます。ステムはBontragerのKovee Pro35でブレンダーシステムにも対応しているため、ガーミンのEdgeとボントレガーのIonフロントライトを付けるマウントを後日追加しました。サスペンションはFox Performance Series。ハンドルグリップをサッとひねるだけで前後のサスペンションを同時にロックアウトできるTwistLoc デュアルリモート付き。

TREK TOP Fuelのおすすめポイント

2020年モデルからフレームを一新したTOP FUEL。ホイールベースが長くなりヘッドをやや寝かせて安定感がアップしています。またフロント120mm、リア115mmへとサスペンションのトラベル量が増えて、荒れた路面でもより走行しやすく生まれ変わりました。TOP FUELはXCバイクとしての速さと軽さに、トレイルバイクとしての走破性あわせもつオールラウンドに使えるフルサスMTB。ドロッパーシートポストを標準装備し、リモートロックアウトレバーもついて登りも下りも荒れたセクションも駆け抜けることができます。


ベース車体:TOP FUEL(MTB
ペイントパターン:fullfade
選択カラー:Rage Red/Dnister Black
コンポーネント:Shimano M8000 Deore XT
ホイール:ボントレガー29er Kovee Pro30

 

2020 Domane SLR9 プロジェクトワン

ドマーネSLR9プロジェクトワン仕様を真横から撮影

プロジェクトワンのグランプレミオのヘッドチューブ
トップチューブのメッセージ部分を拡大撮影
アイオロスXXX4ホイールとR4タイヤの組み合わせ
ドマーネSLRにXXXボトルケージを取り付け
ドマーネSLRシリーズにフレアRTを取り付け
デュラエースのDi2仕様9150シリーズ
チェーンステーのプロジェクトワンロゴ
ドマーネSLR油圧ディスクブレーキ部分を撮影
XXXステムにブレンダーマウントを取り付けた状態

こだわりポイント

カラーテーマはグランプレミオ。メインカラーには「Viper Red」を、ヘッドチューブ上部からトップチューブ、リアエンドまでに「Trek Black」を配色しました。合わせてTREKのロゴ部分も「Trek Black」にして統一感を。マット仕上げにして落ち着いたテイストに仕上げています。

コンポーネントはシマノの電動コンポ・デュラエース。充電ポートとなるジャンクションAはハンドルエンド部分に内装、充電のコンセントの兼ね合いで左側にというご希望通りに装着しました。ホイールはエアロ形状に進化したドマーネに合わせてBontragerのXXX4 TLR。デカール部分はボディに合わせてレーザーエッチング/Redを選択。軽量ホイールには軽量R4タイヤを装着して足回りを軽くしています。

ステムはBontragerのXXXカーボンでブレンダーシステムにも対応。ボントレガーのIon&フレアライトで、トランスミッターを使用してリモートでライトのオンオフ切替できる仕様にカスタムしました。bontragerのXXXボトルケージ もオプションで追加、こちらもフレームに合わせたカラーに!

TREK Domane SLRのおすすめポイント

パヴェでのレース用に開発されたDomaneは2020年モデルで第三世代に進化。ドマーネSLR独自の調節式Iso Speed機構による縦方向のしなりを活かした快適さと安定感はさらに磨きがかかっています。新型ドマーネSLRは加えて、空力性能を高めたフレームに進化。エモンダとは違った低重心のジオメトリーで、高速域での踏み込み時の安定感は抜群、エアロ効果を感じることができます。快適性の高さからドマーネシリーズはロングライド用と言われていますが、ドマーネSLRは軽量で剛性の高いOCLVカーボンを使用しているためオールラウンドに使えます。タイヤも32Cなど太めも装着できるため用途に合わせてカスタムできるのも魅力的!


ベース車体:Domane SLR
ペイントパターン:Gran Premio
選択カラー:Viper Red/Trek Black/Trek Black
コンポーネント:Shimano Dura Ace Di2 9150系 
ホイール:ボントレガーAeolus XXX 4 TLR

2020 TREK MADONE SLR7 DISCプロジェクトワン

プロジェクトワン 2020 TREK MADONE SLR7 DISC を横から撮った全体写真

ショートノーズサドル 「アイオロス エリート」の写真
TTポジションに最適なモノバーエクステンション
コンポはシマノのセカンドグレード 「アルテグラ」
平地の高速巡航からヒルクライムまで対応する「ボントレガーXXX4 TLR」
軽いタッチでしっかり制動するディスクブレーキ

こだわりポイント

カラーテーマにSolid-Taem Logosを選択。ベースカラーはTrek Black、ロゴにRage Redを選択して、シンプルなカラーリングのなかに貴賓がプラスされた1台に仕上がりました。
コンポーネントはシマノR8050アルテグラDi2。軽いスイッチ操作は変速時のストレスを激減してくれます。

サドルは深い前傾姿勢のときに快適なショートノーズサドル「アイオロスELITE」。ハンドル中央部に取り付けられたエクステンションバーでTTポジションも快適。ホイールは「アイオロスXXX4 TLR」で、平地の高速巡航からヒルクライムまでオールラウンドに対応。

TREK Madone SLRのおすすめポイント

極限まで空力性能を高めたカムテイル形状のフレームは数多くあれど、Madone SLRと”その他”の大きな違いはリアに搭載されたISOスピードです。空力性能の反面、快適性が犠牲になるカムテイル形状に対するTREKの回答が、シートチューブをしならせるISOスピードにあります。どこまでも速く、そして快適性も犠牲にしない究極の1台をお求めの方にオススメです!


ベース車体:Madone SLR7
ペイントパターン:Solid-Taem Logos
選択カラー:Trek Black/Rage Red
コンポーネント:Shimano R8050アルテグラDi2
ホイール:ボントレガー アイオロスXXX4 TLR

2020 TREK DOMANE SLR7プロジェクトワン

プロジェクトワンで組立てたドマーネSLR7のアイコンカラー

ドマーネSLRコスモスのフレームグラデーション
ドマーネSLRのIsoSpeed
アルテグラDi2
アルテグラ油圧ブレーキ
アイオロスプロ3VとR3タイヤ
ペインターのサイン
フレーム右側面からの写真

こだわりポイント

ペイントパターンはICON・COSMOS(アイコン・コスモス)を選択。名前の通り壮大な宇宙をイメージしたデザインとなっており、シートポストを含めフレーム一杯に星々が散りばめられていたり、星雲のような雲も再現したまさに芸術品のようなカラーです。

コンポーネントは電動変速で確実なシフト操作と、安心感抜群の油圧式ディスクブレーキタイプのシマノ・アルテグラDi2(R8070系)を選択。回りは新しくラインナップされたボントレガー・アイオロスプロ3Vに、ボントレガー・R3 700x32Cタイヤをチューブレスで装着。快適に、速く、どんな路面でもスムーズに走行できる組み合わせになっています。

TREK DOMANE SLRのおすすめポイント

3世代目となった新型DOMANE SLR(ドマーネSLR)は「エアロ」「更なる快適性」「汎用性」の3つのテーマを見事に実現させたバイクです。
ヘッドチューブやフォーク形状はエアロ効果を生み出すデザインでまるでマドンのような見た目になり、ドマーネの代名詞ともいえるIsoSpeed(アイソスピード)がマドンにも採用されているトップチューブ内蔵のL字型調整式IsoSpeedになりました。この機構によりフレームのしなりを好みの硬さに微調整できるので、乗る人それぞれに合わせた快適性を生むことができます。


ベース車体:DOMANE SLR7
ペイントパターン:ICON
選択カラー:COSMOS
コンポーネント:SHIMANO R8070アルテグラDi2
ホイール:ボントレガー アイオロスPro3V

2020 TREK MADONE SLR6 DISCプロジェクトワン

マドンSLR6 プロジェクトワン

マドンSLR IsoSpeed
マドンSLR 調整式IsoSpeed
マドンSLR6 アルテグラ
マドンSLR6 アイオロス サドル
マドンSLR6 アイオロスPRO5
マドンSLR6 アーティストサイン
マドンSLR6 TREK

こだわりポイント

カラーテーマにSolid-Taem Logosを採用し、ベースにQuicksandとTREKロゴにAlpine Blueを配色。今までに全くなかった絶妙なカラーリング。フレームサイズ、ロゴの大きさに圧倒される大迫力の一台です。
コンポーネントはシマノR8000アルテグラ。シマノの上位グレードにディスクブレーキを採用した組み合わせ。機械式ならではのシフトチェンジの正確さ。ディスクブレーキにおいてもレバータッチが非常に軽く、トラブルは少ないのでレースイベントに限らずホビーユースまですべての方におすすめできるコンポーネント、ブレーキシステムです。
サドルにはボントレガーの新型ショートノーズサドル「アイオロスPRO」。ホイールも「アイオロスPro5」を採用することで前傾をかけて平地でグイグイ走れる一台に仕上がりました。

TREK Madone SLRのおすすめポイント

「スピード」「快適性」「安定性」の3拍子揃ったバイクのMadone SLR。極限まで空力性能を高めたフレームには、調整式のIsoSpeedを採用し、乗り手に合わせたしなりを微調整することで快適性を高めている。また、ディスクブレーキになったことでブレーキからくる安定感はもちろん、スルーアクスルの恩恵かフレームとホイールの密着感が高まり、車体全体が安定するようになりました。
グイグイと力強い走りをイメージしている方はMadone SLRがオススメです!


ベース車体:Madone SLR6
ペイントパターン:Solid-Taem Logos
選択カラー:Quicksand/Alpine Blue
コンポーネント:Shimano R8000アルテグラ
ホイール:ボントレガー アイオロスPro5

2020 TREK MADONE SLR9 DISCプロジェクトワン

マドンSLR9 プロジェクトワン

マドンSLR 調整式IsoSpeed
マドンSLR9 IsoSpeed
マドンSLR フレーム
マドンSLR9 ハンドル
アイオロスXXX
マドンSLR ブレーキ
マドンSLR ブレンダー

こだわりポイント

カラーテーマにOff The Frontを採用し、Anthracite(シルバー)とRage Redを配色。どちらも艶のあるカラーリングで近くで見ると煌びやかな光沢が高級さを演出しています。落ち着いたカラーリングながらも深い情熱を感じますね。
コンポーネントはシマノR9150。シマノの最高スペック電動デュラエースにディスクブレーキを採用した組み合わせ。シフトチェンジの正確さと速さはどのコンポーネントメーカーより飛びぬけて上を行く電動デュラエース。シフトチェンジをストロークではなく、タッチでできることで限りないストレスフリーとアドバンテージを手に入れることができます。
ディスクブレーキにおいてもレバータッチが非常に軽く、トラブルが少ないのでレースイベントに限らずホビーユースまで、すべての方におすすめできるコンポーネント、ブレーキシステムです。

TREK Madone SLRのおすすめポイント

力強い走りが魅力的なMadone SLR。空力性に優れ、ひと漕ぎで「前へ前へ」とグイグイ進んでくれます。さらにシートチューブがしなるIso Speedを採用することで乗り心地もほどよくしなやか。Iso speedには調整式スライダーがついており、乗り手に合わせたしなりを微調整することも。Madoneを一言で言うなら「速くて快適」それに尽きます!


ベース車体:Madone SLR9
ペイントパターン:Off The Front
選択カラー:Anthracite/Rage Red
コンポーネント:Shimano R9150 電動デュラエース
ホイール:ボントレガー アイオロスXXX6TLR

2019 NEW TREK MADONE SLR7 DISCプロジェクトワン

マドンS+R DISC正面

マドンSLR DISC 斜め
マドンSLR DISC フレーム
マドンSLRDISCトップチューブ
マドンSLR DISC ISOSPEED
マドンSLR DISC Di2
ボントレガー アイオロスプロ5
マドンSLR DISC ディスクブレーキ

こだわりポイント

ペイントはICON / Prismatic Pearlをチョイス。光り輝く見た目が目を惹き、見る角度によって色が変化する幻想的な色合いがポイントです。コンポーネントは電動コンポーネントのシマノ アルテグラR8050 Di2を選択し、ブレーキは油圧ディスクブレーキを採用。ホイールは空力性能の高いアイオロス プロ5Discを選択。直進性がよく、長い平坦もフレームのエアロ効果も働き楽々進んでくれます。

TREK Madone SLRのおすすめポイント

先代Madone9に比べ、剛性面はもちろんIso Speedが従来のモデルからDomane SLRと同じ調整式に変更され更なる快適性を実現。乗り手に合わせた調整がよりできるようになったことで、更に乗りやすさが増した一台といえます。Madone SLRのディスクブレーキモデルはブレーキの制動力が安定するのはもちろん、レバーの握りが柔らかくなり長時間のライドでも手の疲れを抑えることが出来ます。またレバー自体も握りやすい大きさなのも特徴でしっかり握りこむことができます。


ベース車体:TREK 2019 MADONE SLR DISC
塗装パターン:ICON
選択カラー:Prismatic Pearl
コンポーネント:Shimano Ultegra R8070 Series
ホイール:Bontrager Aeolus Pro 5 TLR

こちらもおすすめ