入間基地の航空祭で撮影したUH-60J救難ヘリの後ろ姿

航空自衛隊主要航空機から着想を得たカスタムカラープロジェクトワン9台

航空機とスポーツバイク。流体力学やカーボンコンポジット製造技術など、実は同じ先端技術を使って製造されています(詳細はこちら)。そんなこともあり今回は、航空自衛隊の戦闘機やヘリコプターを参考にカスタムバイク「TREK プロジェクトワン」のシミュレーションをしてみました。

あまり詳しくないので航空機の解説はほぼありませんが、入間基地航空祭で撮影した航空自衛隊機のカッコイイ写真とそれに似せたカスタム自転車のイメージをお楽しみください♪

プロジェクトワンの細かなカスタマイズについてのご相談はバイクプラス全店で承っています。選ぶカラーパターンやコンポ、ホイール、パーツのグレードで金額も大幅に増減します。作成したいイメージを一緒にカタチにしていきましょう!

おもしろい発想でプロジェクトワンを考えてみたこちらの記事もご興味があればぜひ。

アンパンマンの人気ヒーローをプロジェクトワンに↓

バーバパパ&バーバママの家族をプロジェクトワンに↓

戦闘機とエアロロードバイクの類似点についてご興味がある方はこちら

さてそれでは早速「航空自衛隊主要航空機から着想を得たカスタムカラープロジェクトワン9台」を見ていきましょう!

UH-60J 救難ヘリ

航空自衛隊の救難ヘリUH-60Jの真正面

航空自衛隊 救難ヘリUH-60Jとその装備点検をしている自衛隊隊員

アイキャッチに使用したのはこのUH-60Jの後ろ姿。

航続距離が長く、広い救難可能区域を持った救難ヘリコプターで、災害地域で大活躍しているヘリ。

前方右側に突き出している棒状の部分で空中受油ができるそうです。

これも普通に落ち着いたかっこよさを持ったプロジェクトワンに仕上がりそうです。

 

UH-60Jのカラーをイメージして作成したプロジェクトワン

AH-1S 対戦車ヘリコプター コブラ

AH-1S 航空自衛隊の対戦車ヘリコプター

AH-1S 航空自衛隊の対戦車ヘリコプター。

ロケット弾ポッドとTOW対戦車ミサイル発射機が装備されています。

同系はベトナム戦争で米軍が実戦投入したとのこと。

近年の目まぐるしい兵器性能の向上により地上からの攻撃はほぼ100%ヘリコプターに命中してしまうのだとか。

正面から見るとウマズラハギのように見えます(笑

この無骨で時代遅れに見える機体からイメージしたプロジェクトワンがこちら!

AH-1S対戦車攻撃ヘリコプターをイメージして作成したプロジェクトワンイメージ

SH-60K 哨戒ヘリコプター

SH-60K 海上自衛隊の探索ヘリ

海上自衛隊で潜水艦探索任務などに使われているレーダーやソナーを搭載した白いヘリコプターSH60K。

限りなく白に近いグレーの金属プレートと鋲の質感がとてもカッコよかったんですが、この質感はプロジェクトワンでは表現できませんでした!!

C-1 輸送機

航空自衛隊 C-1 輸送機

逆噴射で物凄く短い距離で着陸できるC-1輸送機。こちらも所沢店の上空でよく見かけるお馴染みの飛行機です。

C-1輸送機からパラシュート降下 2019入間基地航空祭にて撮影

C-1輸送機から連続パラシュート降下の様子。

C-1輸送機の地上迷彩柄はこんな感じで落とし込んでみました。マット仕上げがハマります。

草むらに置いたらどこにあるのかわからなくなりそう(笑

航空自衛隊C-1輸送機をイメージしたプロジェクトワン

U-125A 救難捜索機

U-125A 救難捜索機

捜索レーダーや援助物資投下機構などの装備で遭難者を救援するU-125A。

クリームソーダのような可愛らしいカラーリングの航空機が自衛隊にあることにちょっとびっくり。

可愛らしく仕上がりました。好みが別れるところでしょうか(笑

自衛隊機から着想を得たとは思えないカラーリングのプロジェクトワン

F-2A/B 洋上迷彩

航空自衛隊 F-2A/B 洋上迷彩柄の戦闘機

米国のF-16戦闘機を日本に適した仕様に変更したF-2A/B洋上迷彩戦闘機。

洋上迷彩を紺系のグラデーションで表現してみました。

カスタムカラーというより、普通に完成車にありそうなくらいしっくりきてます。

F2A/B洋上迷彩戦闘機のカラーをイメージして作成したプロジェクトワン

F15J イーグル, T-4 中等練習機

F-15Jの操縦席に乗り込む航空自衛隊隊員

航空自衛隊の主力戦闘機 F-15J

航空自衛隊の主力戦闘機 F-15J イーグル。

2019年の入間基地航空祭もアフターバーナー全開で轟音とともに去って行きました。

航空自衛隊 T-4 中等練習機

所沢店の上空でもたまに見かけるブルーインパルスと同型のT-4中等練習機。

これらの戦闘機カラーにドンピシャなイメージがなかなかプロジェクトワンで作れなかったんですが、質感としてはこんな感じでしょうか。

航空自衛隊 F-15JやT-4から着想を得てシミュレーションしたプロジェクトワン車体イメージ

YS-11FC 戦後初の国産中型輸送機, T-7 初等練習機

現役で飛行する数少ない戦後初の国産航空機航 空自衛隊 YS11約50年飛び続けているYS-11。航空公園駅前にも展示されています。

旅客仕様の同型機が平成29年5月に用途廃止になるなど、日本に残る数少ない航空機のひとつです。

航空自衛隊 T-7 初等練習機

どこかノスタルジックな雰囲気漂う初等練習機T-7。

赤と白のツートンと言えばやはりトレックセガフレードチームのレプリカモデル!! こちらのモデルは写真たっぷりで別記事でご紹介しています。

トレック セガフレードチームのレプリカモデルプロジェクトワン

T-4 ブルーインパルス

締めはやっぱりこちら!!

航空自衛隊 T-4 ブルーインパルス 6号機

アクロバット飛行を披露する航空自衛隊 T-4 ブルーインパルス。この年は綺麗な青空でした。

航空自衛隊 T-4 ブルーインパルス 5号機

2019年撮影。航空自衛隊T-4ブルーインパルスが順に離陸したところ。

青と白のコントラストが爽やかでカッコイイ航空自衛隊のブルーインパルス。ロードバイクにするとこんなイメージ。

TBSドラマ「空飛ぶ広報室」でブルーインパルスのパイロットを演じていた俳優の綾野剛さんに乗って欲しい(笑

航空自衛隊 T-4 ブルーインパルスをイメージして作成したプロジェクトワン

妄想だけならタダ!皆さんも早速やってみよう!

航空自衛隊のT-4ブルーインパルスやF-15J戦闘機、C-1輸送機や救難ヘリなどから着想を得たプロジェクトワンカスタムカラー、いかがでしたか? 航空機を手に入れることも操縦免許を取ることもなかなか現実的には難しいですが、お気に入りの自衛隊機に似せたスポーツバイクならサイクリングがより楽しい体験になるに違いありません。

プロジェクトワンなら自分の大好きなモノをイメージしてカラーリングをカスタマイズ出来ます! あなたならどんな1台を作りますか? ぜひシミュレーションをお愉しみください♪

トレックのプロジェクトワンはこちらのTREK ProjectOneサイトからシミュレーション出来ます。

ご不明な点はバイクプラス各店までお気軽にお問い合わせください。

店舗一覧

プロジェクトワンキャンペーン開催中(12/22まで)

カスタムカラーの自転車画像を沢山まとめたキャンペーン用カバー画像

キャンペーン詳細

プロジェクトワンについてのその他のスタッフブログもあわせてご覧ください。

※ご紹介した車体の画像はあくまでも航空自衛隊の主要装備をイメージして作成したサンプルです。

こちらもおすすめ