玉虫のアップ写真

タマムシに遭遇したらバイクプラスの誰もが発症するだろう職業病

妙なタイトルですみません。またまたおおたかの森トラストさんの「里山保全活動」に参加してきました。

所沢店が開店してから何度もお邪魔し、森のお手入れボランティアと称して、色々なことを体験させていただいたり勉強させていただいたりと、毎回毎回楽しませていただいてます。

落ち葉ケーキ作りに始まり、薪割り、枝打ち、駒打ち、などなど。過去ブログはこちら↓

それで今回の活動は、所沢市の「里山保全地域」に指定されている旧鎌倉街道沿いの里山の一部で、道路に出てしまっている下草の刈り取りがメイン。

道路にはみ出た下草の処理作業の様子

午後は「森の再生地」で「ピザ釜作り」の続きも。ですが、報告的な内容は今回はここまで!

どうしてかって?

それは作業中に何匹も飛んできた綺麗なタマムシを見て思うことがあり、それについてを書きたくて仕方なかったから(笑

タマムシと言えば・・・

玉虫色の決着、玉虫色の答弁、玉虫色の内容、玉虫色の合意

見方や立場によっていろいろに解釈できるあいまいな表現として、タマムシ色の〇〇って国会や二国間協議のニュースなどでしばしば使われたりしますよね?

確かに光のあたり具合で金色が多く出たり緑色の濃さが変わったり、青色や紫色、茶色や黒色にも見える部分があったりするタマムシなんですが…

こんな風に使われていると知ったらタマムシさん達はどう思うんだろう??? と思うくらいやっぱり綺麗の一言です(笑

タマムシの顔アップ画像

色の見え方を確認したくて立ち位置を何度もかえて見入ってしまいました。

玉虫の写真

で、発見しちゃったわけです。

そう言えば、タマムシに似たとっても綺麗な自転車があるな…と(笑

バイクプラスのスタッフなら、タマムシを見たら思い浮かばないはずがない玉虫色の自転車。

そう、プロジェクトワン!

玉虫色のロードバイク、トレックプロジェクトワンの画像

光の当たり方で色の見え方が変わる塗装のプロジェクトワン

プロジェクトワンのタマムシのようなカラーリングの車体

いかがですか?

このカラーリングは光の当たり方で色の見え方が違うんです、まるでタマムシのように。

玉虫色ですね〜、美しいですね〜、かっこいいですね〜♪

 

玉虫色のカスタマイズ、じゃなかった、

玉虫のような色にカラーカスタマイズが可能なロードバイク「プロジェクトワン」

ぜひ皆さんご検討ください♪

マウンテンバイクもカスタマイズ可能です。

プロジェクトワンをもっと詳しく見る

これ以外にも数万通りのカラーリングが選択できます。

以上、タマムシを見たらプロジェクトワンを思い出さずにはいられないTREKコンセプトストア「BIKEPLUS」スタッフの職業病のお話でした(笑

 

「国土交通大臣賞」を授与されたこともある「おおたかの森トラスト」についてはこちら→おおたかの森トラストホームページ

こちらもおすすめ