• MTB
  • MOUNTAINBIKE LINE-UP
  • HOME
  • MTB
  • 2020年モデル TREK Supercaliber 9.7(トレック スーパーキャリバー 9.7 )¥539,000(税抜)

2020年モデル TREK Supercaliber 9.7(トレック スーパーキャリバー 9.7 )¥539,000(税抜)

 

マウンテンバイクに全く新しい機能を盛り込んだスーパーキャリバーがデビューしました。昨今のマウンテンバイクブームの中でひと際目立った技術で業界をリードするトレックならではの新作です。何かと種類が多いマウンテンバイクの世界ですがハードテールとフルサスのちょうど中間的な存在です。なんとフレームとサスペンションが合体?いや一体化?しちゃいました。このサスペンションはアメリカのFOX社と共同開発しその名もIsoStrut(ISOストラット).意味としては”突っ張り式”がわかりやすいと思います。エアショックとフレームが一体化し今までrロードバイクのドマーネで培われてきたisoの技術と融合してついにマウンテンバイクに搭載です。

フルサスの走破性とハードテールの効率を高い次元で両立。

新しいsupercaliberの写真

レースでのジオメントリーを完璧にまで考えて設計された正統派のバイクです。これ一台あればあらゆるコースに対応できるこれからの時代のレースマシンです。サスペンションのトラベルはフロント100mmリアは60mmでややトレイルやエンデューロ寄りになっています。

ハードテールの利点はシンプルですっきりしたデザインでウォーターボトルもマウントできます。一方フルサスは安心感や走破性などがあります。カーボン製の29インチのホイールは万が一のカーボンケアプログラム対応で安心なのとタイヤは後にチューブレスにも対応しています。リアのホイールも54ノッチから後で104ノッチに換装することも可能です。

過去にはいろいろありましたが。。。。

昔のトレックSTPの画像で当時は26インチ

むかしむかしの1990年代はマウンテンバイクブームで日本中がマウンテンバイクで溢れかえりあらゆるメーカーが乱立していて次から次へと新技術を生かしたバイクをリリースしていました。
トレックもフルサスはフュエル、ハードテールはSTPと分けて発売していたのを懐かしく思います。ねじれやペダリングのロスにもつながる構造を当時は画期的だとみんなが本気で思っていました。これ一台あればどんなコースでも思う存分走れます。

フレームとサスペンションを一体化させた最新の技術。

革新のISOStrutの仕組み

これは今までなかった軽さと機能を盛り込んだフレームとサスペンションの総合計は2kg弱と軽量です。一切の妥協を許さずに開発に要した期間は何と4年です。この特徴的な構造はメインのフレームにピボットを設けていないのでそのままダイレクトに後ろのステーのしなりを活かすことができます。ロックアウトが前後にあるので調整をじっくり慣れるまで繰り返しましょう。
またライド中にかかるねじれや回転によるロスを軽減することにもつながっています。過去にもトレックはいろいろ技術でマウンテンバイクのシーンをリードしてきましたがこの機能でまた一歩先に進んだ感じですね。

カラーやハンドル周りも注目されています。

フレームは塗装職人の技術力の高さが光ります

近年のマウンテンバイクのカラーのトレンドから明るく目立つことが好まれるようになりました。カーボンフレームのしなやかさと軽さを備え加速するスピードは速くトレイルの荒れた路面の振動もしっかり吸収する機能はこれまでにない全く新しい機能です。
ノックブロックというなんともアメリカンなネーミングでハンドルの回転をセーブしてフロントフォークがフレームにぶつかる(ノック)しないような仕組みです。
またワイヤーをフレームに内蔵させ見た目にもすっきりしたデザインです。フロントフォークもエアサスでトラベルが100mmとスタンダードなチョイスです。
岩だらけの場所から渇いた土までこれ一台であらゆる用途で使えるマウンテンバイクです。

スラムのコンポーネントとリンクの位置関係。

スラムのコンポをマウントしたことでピボットも変更

オフロードでは近年リアのみの変速機が装着されているモデルを目にすることが多くなってきています。これはリアのリアのカセットの歯を大きくすることでフロント変速機を廃止してトラブル回避や軽量化そして簡単な操作性を活かすために進歩してきた技術です。フロントの変速機を固定しなくてよくなったのでフレームの設計自体が自由度が増しました。

オンロードと違いオフロードでは荒れた路面の連続で瞬時に最適なギアを選択することは頭で左右のレバーを操作するより右手だけの方がすこぶる簡単です。
ブレーキのコントロールと右手のみの変速に集中できればストレスが減るので思いっきりライドが楽しめます

 

Supercaliber9.7 (トレック スーパーキャリバー9.7 )

カラーMiami Green to Volt Fade
サイズS,M,ML,L,
フレームOCLV Mountain Carbon main frame & stays, IsoStrut, tapered head tube, Knock Block, Control Freak internal routing, Boost148, 60mm travel
フォークRockShox Reba RL, Solo Air spring, Motion Control damper, tapered steerer, 42mm offset, Boost110, 15mm Maxle Stealth, 100mm travel
ホイールBontrager Kovee Elite 23 carbon, Tubeless Ready, 54T Rapid Drive 6-bolt, Boost110 front, Boost148 rear
コンポSRAM NX Eagle, 12 speed
重量M – 11.74 kg / 25.89 lbs (チューブ付き)

マウンテンバイクはサイズ選びが大事

マウンテンバイクはサイズ選びが大事自転車には洋服と同じようにサイズがあります快適な走りを楽しむためにはサイズ選びがとても重要です。バイクプラスではお客様に合ったフレームサイズを出すための無料フィッテングサービスを行っております。オフロードで乗るマウンテンバイクはサイズ選びが本当に大事です。バイクプラスのフィッテイングサービス

マウンテンバイクも楽しむ♪バイクプラススタッフブログ

最近じわじわ人気が高まっているマウンテンバイク、バイクプラススタッフもトレイルライドを楽しんだりゲレンデライドへ出かけたり楽しんでいます。
そんな楽しみ方をご紹介していますのでこちらもぜひご覧ください。

TREKマウンテンバイクのお求めは、

30日間満足保証などの10項目の安心保証を掲げる

バイクプラス各店へぜひ!

バイクプラスの安心保証

私たちが親身になってご案内させていただきます!

スタッフ紹介

こちらもおすすめ