• HOME
  • 自転車用品
  • TOPEAK(トピーク)ローディーDA G|押しても引いても空気が入るゲージ付き携帯ポンプ
ローディー デュアルアクション

TOPEAK(トピーク)ローディーDA G|押しても引いても空気が入るゲージ付き携帯ポンプ

これが無ければ、突然のパンク非常に困りますよね・・・パンク修理の必須アイテム「携帯ポンプ」。今回はラクラク空気を注入可能なトピークの携帯ポンプ「ローディー デュアルアクション」をご紹介していきます。

押しても引いても空気が入れられることから入れる力も時間も短縮!さらに空気圧ゲージが付いているのでエアー量もわかりやすいです!

TOPEAK(トピーク)ローディーDA_G

¥3,800(税抜)
サイズ:全長約218mm

押しても引いても入るローディー デュアルアクション

どれぐらい入れやすいの?

トピークのローディー デュアルアクションは押しても引いても空気を入れることができる優れもの。普通のポンプよりも倍のスピードで空気圧を入れることができます。通常の同じ大きさの携帯ポンプで比較すると・・・

トピーク レースロケット

他の携帯ポンプと比べて??

1ストロークで比較すると通常のポンプ(トピーク レースロケット)は25CC。対してローディーは36CCの空気量が注入可能です

トピーク ローディー ポンピング

ゲージがあって見やすい!!

実際に実験してみると・・・25cのタイヤが付いたロードバイクの適正空気圧の下限90PSIに到達するまで普通のポンプは400ストロークに対してローディーは300ストロークと少ない!頑張りました・・・

確かに適正空気圧までのストローク数は通常の携帯ポンプよりも少なく、空気圧が高くなってきた時の反発も比較的やわらいかい印象。そして押すより引くほうがしっかり力が入るのでとても入れやすく感じました。

空気圧を確認できるゲージ付き

roarie da ゲージ

空気圧を把握できるゲージ付き!

携帯ポンプにはさらに空気圧を確認できるゲージが付いています。コンパクトなボディに対してこちらのゲージもコンパクトに。アナログ感があって見やすい!

タイヤに対してどれぐらいの空気圧が必要なのかしっかり確認できるので安心してその後も走り出せますね♪ちなみに空気圧はMAX8気圧、120PSIが注入可能となっています。

フレンチバルブ対応

トピーク ローディー バルブ

ロック付きでバルブの固定力もあり!

ローディーはフレンチバルブ対応です。ポンプのサイズからもロードバイクやクロスバイクの空気圧にしっかり対応しつつ、コンパクトで収納に困りません。

ボトルケージ台座に取付できる

トピーク ローディー 取付

車体に取り付けも可能です!

もちろん付属のアダプターを使用してボトルケージの台座を使用して取り付けることも可能です。取り付けてもコンパクトなので車体の見た目も損ないません。

サドルバッグやサイクルウェアのポケットに収納できる

トピーク ローディー サドルバッグ

サドルバッグはやや大きめのLサイズで収納可能

ローディーはサドルバッグにしっかり収納可能です。トピークのエアロウェッジLサイズには入りました!またサイクルウェアのポケットにも収納可能です。

おわりに

ロングライドをするならなくてはならないアイテムの携帯ポンプ。パンク修理は大変だし・・・苦手・・・と思っている方も逃げていてはいけません(笑)いざとなった時に備えましょう!

バイクプラス各店ではいざとなった時に備えてのタイヤ・チューブ交換(パンク修理)講習会を開催していますのでぜひぜひご参加ください。

こちらの記事もよく読まれています!