MKSペダル 商品イメージ

埼玉が誇るペダルメーカー!『三ヶ島製作所』

自転車を動かすうえで必要になるパーツの1つであるペダル。純正でついてるものは何となく大きくて変えたいな?と思う方は多いかもしれません。ブランド、重量の違い、踏む面の大きさ…等々気にするところはすごく多いと思います!
今回ご紹介させていただく三ヶ島製作所は創業当時からペダルを日本で作り続けており、厳しい品質管理を行い安心安全で確かなモノづくりをしているメーカーです!

三ヶ島製作所(MKS)とは

三ヶ島って?という方は多いと思います。たしかにロードレースで使われているのはあまり見たことありませんが、実はお手頃価格で高性能なペダルを買えるメーカーとして人気のあるメーカーでもあります!

唯一のNJS認定ペダル

先ほどロードレースではあまり見ないと書きましたが、実はあるレースではシェア率100%のメーカーなんです!それが「競輪」なんです!
競輪ではNJS認定という厳しい基準をクリアしたパーツ以外は使用することができず、スポークやチェーンも決まっています。ペダルでは唯一MKSのみがNJS認定を受けられているため、競輪選手の足元を支えています。

衝撃や腐食に強いボディ

MKSのペダルにはADC6というマグネシウムベースのアルミ合金が使われています。ADC6というのはバイクの部品に使われることが多く、また船のプロペラにも使われることがある合金です。特徴として耐摩耗性能、耐食性(さびにくい)性質を持っています。

良く回るベアリング

良く回るペダルはそれだけ抵抗がなく自転車を漕いだ時その分無駄なく力を伝えてくれて前に進む力が大きくなります。MKSには5つのベアリングがあり、シールドベアリングが2種類、カップアンドコーンが2種類、シールドベアリングにブッシュが入ったものになります。
特にシールドベアリングのものは回転性能が良くNJS認定モデルもこれに含まれます。

店頭にある商品紹介!

現在店頭にあるのは2種類で両方ともタウンユースに適したフラットペダルです。

SYLVAN STREAM ¥3800(税別)

こちらはMKSの定番シリーズSYLVANのコンフォートタイプです。コンパクトであり、両面踏めるのでクロスバイクをお乗りの方に特におすすめしたいモデルです!カラーはシルバーとブラックがあります!
店頭にはシルバーがあります!

MKSペダル SYLVAN STREAMの商品イメージ
SYLVAN STREAMノ取付イメージ前からみた図
SYLVAN STREAM取付イメージ 後ろから見た図

GRAFIGHT XX ¥4500(税別)

こちらは1982年に発売されMBXMBX・モトクロスユーザーから多くの支持を受けたものになり、多くの復刻リクエストを得たものになります。カラーはブラック・カーキ・ホワイト・ブルー・レッドの5色展開で、踏む面が大きいのでどんな自転車にもお勧めできます!
店頭にはブルーとレッドの2色があります!

GRAFIGHTXX 商品イメージ
GRAFIGHTXX 取付イメージ 前から見た図
GRAFIGHTXX 取付イメージ 後ろから見た図

店頭にない商品もご注文いただけます!

店頭にあるのは上上記のモデルですが、他に気になるモデルがございましたら注文もできますので是非MKSホームページを見てどんなモデルがあるのか見てみると面白いかもしれません!

 

こちらもおすすめ