• HOME
  • 自転車用品
  • スイッチ一つで前後ライトを起動!キャットアイSYNCシリーズ ライトセット
キャットアイ SYNCシリーズ

スイッチ一つで前後ライトを起動!キャットアイSYNCシリーズ ライトセット

キャットアイより最先端を行く高機能ライトSYNCシリーズが入荷しました!

スマートフォンと連動することによって前後ライトの起動、バッテリー残量の確認、点灯パターンの変更ができる最先端の高機能ライト。一度設定しておけばフロントライトのボタンひとつでリアライトも同時に点灯させることもできます。

キャットアイ
SYNC CORE(HL-NW100RC)+SYNC KINETIC(TL-NW100K)
¥14,500(税抜)

SYNCシリーズ前後ライトセットになりますので大変お得!

フロントライト&リアライトの選び方はこちらを参考に↓↓↓


キャットアイ SYNCシリーズとは?

スマホと連動!前後ライトのワンタッチ点灯

SYNC CORE スイッチ

「SYNC」・・・その名の通り各対応ライトがシンクロするというところからSYNCに。最大7台のライトが連動、ワンタッチで全てのライトが点灯します。

スマートフォン側で全てのライトを操作することができますし、もちろんフロントライトのスイッチひとつでリアライトも点灯させることも可能です。走り出しのひと手間、トンネルに入った時の、あのもどかしさ・・・全て解消です!

スマホと連動!バッテリーの残量を確認

キャットアイ SYNC バッテリー確認

スマートフォンと連動することでバッテリーの残量を10%単位で細かく確認できます。通勤通学や週末サイクリング、前日や出発時には気になる情報ですよね?出発の時は必ずチェックしてみましょう!

スマホと連動!点灯パターンを決定

キャットアイ SYNC 点灯

連動させることで点灯パターンも設定することが可能です。フロントライトのSYNC COREであればハイ、ミドル、ロー、デイタイム、点滅と点灯パターンがありますが、使用用途に合わせて必要な点灯パターンをチョイスすることができます。

スマホと連動!スマホとの連動も簡単

キャットアイ SYNC 連動

①スマートフォンアプリ「CatEyeSYNC」をダウンロード。こちらから対応できる端末をチェック

②アプリを起動、BluetoothがONになっていることを確認します。

③スマートフォンにライトを近づけると感知。デバイスが検出されたら接続をします。

なんとこの3ステップ!スイッチひとつで全てのライトが点灯。点灯パターンなど細かい設定は各ライトの画面に移って行います。ちなみに一度デバイス同士を連動させてしまえば、その後は設定どおりずーっと継続していきます。

スマホと連動!公式動画でご紹介

SYNCシリーズ ライトの性能は?

フロントライト SYNC CORE(HL-NW100RC)

キャットアイ SYNC CORE ボディ

コンパクトなボディなのでハンドル周りもスッキリ♪

SYNC COREは最大500ルーメン。キャトアイらしい広範囲な配光が特徴的です。市街地はもちろん、外灯があまりない暗い道や川沿いでもこれなら安心できそうな感じですね。サイドから光が出ることで周囲からの視認性もばっちりです。

キャットアイ SYNC CORE 点灯

中心部はもちろん広範囲にしっかり照らせる!

USB端子のキャップもしっかりしているので水没の不安感もありません。充電時間は3~6時間。SYNC CORE 充電

ハイ:2時間 (約500ルーメン)
ミドル:9時間(約150ルーメン)
ロー:15時間(約100ルーメン)
デイタイムハイパーコンスタント:18時間(約100ルーメン)
点滅:130時間(約100ルーメン)

リアライト SYNC KINETIC(TL-NW100K)

キャットアイ SYNC KINETIC

コンパクトでエアロなボディ

SYNC KINETICは最大40ルーメンの明るさ。夜だけではなく、日中でも光がぼやけずしっかり通るので後方からの視認性は◎。グループライド時でも優しい点灯パターンのグループライドモードを用意しています。

数キロ離れたところからしっかり視認

そしてなによりうれしいのはSYNCシリーズならではの特徴でスマートフォンと同期を行えば、フロントライトのスイッチ一つでリアライトも点灯させることができます。トンネルに差し掛かった時でもワンタッチで操作が可能。

SYNC KINETIC 充電

USBで簡単充電。充電時間は約2.5時間

SYNC KINETIC 取付

シートポストにワンタッチで取付

ハイ :1.5時間(40ルーメン)
ロー :15時間(5)
点滅 :50時間(30)
ラピッド :20時間(50)
グループライド :15時間(40)
デイタイムハイパーフラッシュ :30時間(50)

1時間に約60回キネティック機能が働いた時の目安点灯時間

ハイ :1.4時間
ロー :6時間
点滅 :7時間
ラピッド :6時間
グループライド :6時間
デイタイムハイパーフラッシュ :7時間

キネティックモードとは?公式動画でご紹介

キネティックモード

加速度センサー内蔵で減速を感知するとハイモードで自動点灯するキネティックモード。後方の車やライダーにいち早く停止をお知らせできます。

※商品は異なります。

SYNCシリーズのライトはどんな方におすすめ?

通勤通学で大活躍のSYNCシリーズ

通勤に使用しているFX S4

通勤通学ならとにかく明るいライトに越したことはありません。市街地はもちろん、暗い河川敷を通るなら最低400~500ルーメンのライトを持っておきたいところ。暗い道では何が障害物になるかわかりません。凸凹した路面、段差、人や動物の急なとび出しなどハンドル操作を少しでも誤ると大事故なってしまうことも・・・ライトはやはり安全性の高い明るいものをおすすめします。

フロントライトのSYNC COREは500ルーメン。リアライトのSYNC KINETICも40ルーメンと広範囲に遠くまで光が届くようになっていますので安心で安全な走行を保証します!また、最大7台のライトを連動できますので。自転車だけではなく、ヘルメットやバッグなどにライトを装着してさらに安全性を高めることも!

サイクリングで大活躍!

キャットアイ キネティック シンク

もちろん、通勤通学だけではありません。ソロライド、グループライドでも大活躍のSYNCシリーズ。スイッチ一つで前後ライトが一発起動するので、スイッチを押すひと手間、トンネル進入時のあのもどかしさ・・・解消します!

またグループライド時には優しい点灯パターンに切り替えることができるので周りへの配慮も忘れていません。どんなシチュエーション、使用用途でもキャットアイのSYNCシリーズは持っていて損はないと思います!

 

こちらもおすすめ