• HOME
  • 自転車用品
  • 暑い季節に最適!キャメルバックからシャワータイプの交換キャップが登場!
シャワータイプの飲み口の放水写真

暑い季節に最適!キャメルバックからシャワータイプの交換キャップが登場!

保冷効果に定評のあるドリンクボトルを製造しているキャメルバックから、キャメルバックのボトルに使用可能なシャワータイプの飲み口が採用されたオプションパーツ「シャワータイプ リプレイスメントキャップ」が新登場!

キャメルバックの新型シャワータイプの飲み口の写真

シャワータイプの飲み口が追加されたオプションパーツ

税抜価格:1,380円
カラー:ブラック
※ボトル本体は別売り

夏の火照った体にシャワーで効率よく冷却でき、汗の塩分も洗い流すことができスッキリ!通常の飲み口としても使用できるため、汎用性が増した優れものです♪

シャワータイプのメリット!

従来より少ない水で冷却可能!

従来のボトルの飲み口ですと、同じ個所に放水されるため、広い面積を水でぬらそうとすると思いのほか多量の水を消費してしまうことがあります。

筆者も以前体を濡らすのに水を使い過ぎて、肝心の飲み水が底をついた苦い思い出があります(笑)

また放水の勢いも強い為、顔に被った時に勢いよくかかりすぎて鼻に水が入り込んだり何かと不都合を感じた方も多いと思います。

シャワータイプの飲み口の放水写真

8本のシャワーが広範囲に広がる

シャワータイプの飲み口には放水穴が8個設けられていているところも特徴的で、放水範囲も広く勢いも抑えられるため、効率よく広範囲を冷却することができます。

またメーカーの実験では同じ面積を濡らすのに必要な水の量も1/3に抑えられるというデータもあり、折り紙つきです!

 

通常の飲み口としても使用可能!

従来の飲み口形状の放水写真

水を飲むには適した放水

シャワータイプの飲み口とレバーでの切り替えで通常の飲み口としても使用が可能で、シーンを選ばず使うことができます。

通常の飲み口側にはキャメルバック特有のセルフシーリング式ジェットバルブが採用されていて、ボトルを押した時だけ水が出てくる構造になっていて、飲み物を飲む都度キャップを開けなくて良いところもグッドです!

従来の飲み口とシャワータイプの飲み口の比較写真1.5㎝程短い

ボトル付属の飲み口と比べ1.5㎝、旧型の飲み口と比べて2㎝程短い

また、通常仕様の飲み口と比較して高さが抑えられているため、自転車にギリギリ取り付けができなかったボトルが取り付けれるようになるかもしれません。

歴代キャメルバックユーザーに優しい互換性

旧型のキャメルバックボトルにシャワータイプの飲み口を取り付けている写真

旧型ポディウムアイスにもしっかりと取り付け可能

2019年にモデルチェンジをしたキャメルバックのドリンクボトルですが、飲み口は旧型と新型で互換性があるため、今回発売した「シャワータイプ リプレイスメントキャップ」を旧型キャメルバックボトルに取り付けができるところもうれしいところです♪

詳しくは店頭スタッフまで♪

これから暑くなり熱中症などのリスクが上がってくる季節ですが、給水タイミングや、様々なウォーターボトルがあるので、悩んだら店頭のスタッフまで気軽にご相談ください♪

こちらもおすすめ