ボントレガーSSRマルチスポーツシューズ

SSRマルチスポーツ 使いやすいビンディングシューズ SPD用

ライドでも歩きでも、気軽に使えるビンディングシューズが新登場!

SSRマルチスポーツ全景

トレッキングシューズ的な外観がむしろ好ましい(笑)

ボントレガー SSRマルチスポーツ  ¥15,180(税込)

カジュアルなデザインで、気軽に使えるビンディングシューズ、ボントレガーの『SSRマルチスポーツ』が新しくなりました!

以前からの多用途性はそのままに、よりスポーティかつあか抜けたデザインになって、クロスバイクからロードバイクまで幅広くお使いいただけるビンディングシューズです。

絶妙にカジュアルでスポーティなデザイン

BONTAGER SSRマルチスポーツ

軽く引き締まったデザインで自転車との相性もよろし(笑)

このシューズの一番のウリは、自然かつ快適な履き心地で、バイクに乗れて歩きもこなせる万能性といったところでしょうか。

サイクリングシューズらしく、靴底にはガラス繊維で強化されたプレートが入っており、高い剛性でペダリングの力を受け止めつつ、グリップの良いラバーソールが快適な歩行を約束してくれています。

アッパーは通気性が良く蒸れにくいナイロンメッシュ製ながら、つま先から全周を合皮でしっかり補強して、型崩れしにくく耐久性にもすぐれた造りとなっています。

なじみのあるシューレース式(紐靴タイプ)は、しっかりと締め上げればライド時のホールドも十分で、歩行時や輪行での移動時など状況に応じて、ゆるくもキツくも適度に締め加減を調整できるところも意外と便利で使いやすいです(笑)

歩行しやすい2ボルトのMTB用(SPD)スタイルクリートに対応しています。

ビンディングシューズ&ペダルはこわくない!

BONTAGER SSRマルチスポーツ裏面

凹んだ位置に取り付けられた金色のパーツがクリート

ビンディングシューズには大きく分けると2種類があり、あまり歩くことを考慮されていない代わりに、固定力が強くペダルとの一体感にすぐれた「ロード用」と、固定力はほどほどの代わりに歩きやすい「MTB用」に分けられます。

一般的にはシマノの商標に合わせてロード用は『SPD-SL』タイプ、MTB用は『SPD』タイプなどと呼ばれることも多いですが、いずれにしても大きく二つのカテゴリーに分けられるものだと理解しておいて間違いはないでしょう。

ちなみにMTB用とは言ってもマウンテンバイク専用ということではなくて、もともと悪路で押したり担いだりすることのあるマウンテンバイクでは『歩く』機能が必須だったので、歩けるタイプのシューズ全般を便宜的にMTB用としているだけなので、自転車を降りた時の利便性はこちらのMTB用(SPD)に軍配があがります。

こちらのシューズは見ての通り歩きやすそうなグリップの良いフルラバーのアウトソールで、バイクを降りて歩き回る際には、場所を問わずに高いトラクションを発揮します。

ビンディングペダル開放

ペダルにシューズを合わせると…

BONTAGER SSRマルチスポーツ

カンタンに固定されます(^^♪

シューズにネジで固定される金具は『クリート』と呼ばれますが、そのクリートはアウトソールの凹みに隠れているので、歩行中には地面に当たることはなく、普段通りに歩くことができるのもMTB用シューズの美点です(^_-)-☆

また着脱にも力は要らないので、ペダルの固定部とクリートの位置さえ合わせれればカンタンに装着でき、外すときもほんの少しかかとを外にひねってやれば自然に外すことができるので、初心者の方でもすぐに慣れることができるでしょう。

実際に使ってみると…

BONTAGER SSRマルチスポーツサイドビュー

シューレースを留めておける

そんな新しくなったSSRマルチスポーツですが、今回は多摩センター店の”テツ店長”ことスタッフ河井がひと月あまり使用してみました。

もっぱら毎日の通勤と休みの日のサイクリングで使用してみましたが、一番良いのはいったん自転車から降りてしまえば、見た目も履き心地もほとんどフツーのスニーカー感覚なところでしょうか(笑)

カジュアルなルックスを演出するひも靴ですが、結わえたシューレースはシューズのタンに付いている伸縮性レースキーパーで固定しておけるので、ペダルに絡まる心配もなく安心です!

もちろんビンディングシューズなので、ペダリング優先で通常のスニーカーよりソールが硬くできてはいますが、歩くうえで気になるほどではありませんでした。

最近の遠出自粛でまだ出来てはいませんが、個人的には輪行でサイクリングすることが多いので、観光地で歩き回ったり、また電車に乗っている時も違和感なく、履き心地もいたってフツーなところがかえって重宝しそうです(^^♪

ビンディングシューズにはインソールを組み合わせるのがおすすめ!

BONTAGERインソール

これは絶対手放せないお気に入り(笑)

ボントレガー inForm バイオダイナミクス ミッドアーチ インソール ¥5,060

もうひとつ、ぜひビンディングシューズと組み合わせて使っていただきたいのが、こちらのBONTORAGER製のインソールになります!

シューズの中に入れるだけで、フィット感が見違えるように良くなるので、これは特にオススメの逸品です(^^♪

こちらのインソールで特徴的なのが、土踏まずからかかとにかけてやや硬めのプラスチック製カップが入っており、足裏の骨格を支える構造となっています。

実際に使用してみると足首のぐらつきが無くなり、脚の動きが安定するため、長時間のライドでは脚の疲労軽減にもつながるという、地味ながらも良い仕事をしてくれるスグレモノ!

こちらの製品は、アメリカの老舗インソールメーカー『Superfeet』社との共同開発によるもので、そのノウハウが存分に注ぎ込まれているのも安心感があります。

以前からスーパーフィートのインソールによる効果を体感し、長年愛用してきたワタクシ”テツ店長”ですが、今ではすっかりこちらのBONTRAGER製インソールの虜となってしまっております❤

↓BONTRAGERインソールの詳しい解説はこちらへ↓

まとめ

こちらのシューズは『マルチスポーツ』を謳うだけあって、サイクリング楽しみながら目的地まで行って、その先で歩いて散策したり見物したり、はたまた輪行で行ったことの無い場所を目指したり、サイクリング+αで楽しみたいと言う方にはぴったりのシューズです!

ビンディングシューズにも様々な用途にあわせたラインナップがありますので、自分に合いそうなシューズが分からない方は、ぜひ店頭でスタッフにご相談ください♪♪

こちらもおすすめ