ボントレガー R4 classics

最高にしなやかなタイヤ!Bontrager R4 Classics

ボントレガーの最高にしなやかなタイヤR4 Classicsが入荷しました!

Bontrager R4 Clrassic
サイズ:700×28C
重量:285g
タイプ:クリンチャー
TPI:320TPI
価格:¥9,600(税抜き)

最高にしなやかなタイヤ!ボントレガーR4 Classics

ボントレガー R4 Classicsとは?

R4 classics

ボントレガーが石畳の上を軽快に走れるタイヤとして開発した「R4 Classics」。どんなタイヤかというと・・・荒れた路面をパワーロスなく、快適に走ることができるタイヤ!

それはつまり・・・快適性に紐づくタイヤの太さやケーシングのしなやかさ、パワーロスを少なくするための絶妙なトラクション、どんな路面環境にも耐えるトレッドやコンパウンド、耐パンク性など、これらが絶妙なバランスでまじりあい完成させたタイヤなのです!

当然、凸凹した石畳の上で効果を発揮するタイヤなので、普通の舗装路においても効果は抜群。50~100㎞、またはそれ以上のロングライドやツーリングには最適です。

しなやかさの秘密はオープンチューブラーにあり!

オープンチューブラーというと聞きなれない方も多いかもしれませんが、実はこれがしなやかさの秘訣。形はクリンチャーで、製法や性能はチューブラーという良いとこどり。中にチューブを入れて使用する一般的で扱いやすいクリンチャータイプですが、製法や性能が全く異なるところがポイント!

一般的なクリンチャータイヤは加硫製法などで圧をかけて形を作るのに対してオープンチューブラーはハンドメイド。

天然ゴムを使用したトレッド、320TPIあるケーシングは非常に柔軟性に富んでおり、路面状況に応じてタイヤがしなやかに変形することによって振動を吸収したり、駆動力をUPにもつながっていきます。タイヤが路面に対して吸い付いてくれる感覚があるので、路面状況の変化やコーナリングの安定感にも貢献。

R4 classics タイヤ

ハンドメイドで作られるR4 crassicsはペタンとたためるしなやかさ

表面のトレッドとベースのケーシングの間には軽量サブトレッドを配置。耐パンク性にも優れています。

R4 Classicsのデザインは?

ボントレガー R4 クラシック

路面に接地するトレッド面は細かい溝が。路面がウェットでもグリップを発揮する!タイヤの太さは28Cと快適性と安定感を兼ね備える!

 

2020年モデル ドマーネSL5 

2020年モデルのドマーネSL5に装着!タイヤサイドがあめ色なのでクラシックなデザインに変身!

いろんなタイヤを試してみませんか?

ボントレガー R4 クラシック

R4 classicsのパッケージは高級感のあるブラックでかっこいい!

自転車用のタイヤはブランドごとに様々な種類があり、その乗り味も全然違います。タイヤは約3000㎞が交換時期。消耗したタイミングで気分転換の意味も込めて別のタイヤで楽しんでみるのもタイヤ交換の醍醐味であります。モチベーションアップにタイヤ交換はいかがでしょうか?

取り扱いのタイヤはこちらから↓↓↓





ホイール交換もおすすめ↓↓

こちらもおすすめ