• HOME
  • 自転車用品
  • バイクパッキングにおすすめ! 何かと便利なBlackburn(ブラックバーン)のフレームバッグ

バイクパッキングにおすすめ! 何かと便利なBlackburn(ブラックバーン)のフレームバッグ

ロングライドやバイクパッキング、輪行等では何かと必要なものが多いですが、それらをまとめて収納することも出来るのがフレームバッグ!ライドに持って行きたいけどサドルバッグやツールケースでは入りきらない…。そんな時に活躍するフレームバッグ、ご紹介していきます。

アウトポストフレームバッグ M ¥7,600(税抜)

アドベンチャーバッグ系がとても充実しているブラックバーンから発売中の、使い勝手と機能性を両立させたフレームバッグ。今回ご紹介するのはMサイズで、長さ420mm、幅65mm、高さ160mmとなっていて、数字だけ聞くと長さがありそうですが、フレームに収まりのいいコンパクトなサイズに仕上がっています。SサイズとLサイズの展開もあります。

バッグの車体取付時

装着時はトップチューブ2点、ダウンチューブ1点にて保持。走行中も動きずらい安定した固定の仕方です。

実は容量の拡大が可能で、バッグ下部のジッパーをオープンにすると容量が増えます!

バッグ容量拡大時

バッグを拡大すると後ろ側が下がり、容量を確保!閉じている状態で4.2L、拡大時で5.8Lの容量があります。

コンパクトなのでフレームサイズが小さめの車体でも取付可能!画像は49の車体に取り付けてみました。49はご身長156cm~162cmが目安のサイズになっています。

フレームサイズ49の車体に取り付け

フレームサイズが小さめの車体でも、バッグ自体がコンパクトなためフレームへの収まりがとてもよいです。

バッグ左側より

反対側にもジッパーが付いています。上のジッパーを開けると中の荷物が取り出せ、下を開けると容量が拡大できます。

どれくらい荷物が入るかやってみました!

何Lと言われても、ピンと来ない(自分がそうです)方もいるのではと思い、フレームバッグの中に荷物を詰めてみました!輪行での最低必需品セットをフレームバッグに収納していきます。

容量テスト。輪行セットを入れてみます!

今回はオーストリッチのL100輪行袋、エンドスタンド、ダミーローター、フリーカバーを輪行セットとしてチョイス!

スッポリ収納できました!

問題なくすっぽり入りました!まだ容量が余っており、チューブくらいなら入りそうです。

お次は容量拡大時にライドに必ず持って行くものを増やしてみよう!という事で、長財布、スマホ、チェーンロック(全長85cm)を足してみる事に。

かなりの量の荷物達

こうして広げるとかなりの大荷物で、撮影しながら入るのか不安になってきました…。

全部入りました!

そんな不安もなんのその、普通に全部収納できちゃいました!これは頼もしい!

張り出しも最小限に。

横方向への張り出しが心配でしたが、ジッパーも問題なく閉じられ張り出しもペダリングに影響のない程度でした。

実は迷彩柄の色違いがあります!価格はブラックと同じなので、お好みでチョイスしていただけます。

迷彩柄もラインナップ

迷彩柄はよりアウトドアな印象になるので、アクセントにも!

多摩店に装着車体展示と在庫あります!

多摩店ではチェックポイントSL5にバイクパッキング装備としてブラックバーンのバッグ一式を装着して展示しており、ブラックと迷彩柄の各1ずつを在庫しています。
バッグ装備の展示バイク
日帰りライドでも旅行でもどれくらいの荷物を持って行くのか、そのバッグに何を入れたいのかでオススメが変わりますので用途や入れたい物、現物の確認等お気軽にご来店、ご相談下さい!

こちらもおすすめ