• HOME
  • 自転車用品
  • 雨の対策に!?スマートなロードバイク用フェンダー「BBBロードキャッチャーⅡ」

雨の対策に!?スマートなロードバイク用フェンダー「BBBロードキャッチャーⅡ」

雨の日や雨上がりの濡れた路面を走行しているとタイヤから跳ね上がった水が衣類や鞄にかかってしまいます。背中やお尻がびちょびちょでストレス・・・汚れてて恥ずかしい・・・なんてことも。

最近は急に降られる場合もあるので、自転車通勤・通学などの雨対策はしっかりとする方が増えてきています!特に梅雨の時期はフェンダーがあると便利♪

今回は世界中のサイクリストに支持されるオランダの総合パーツブランド「BBB」から発売されている簡易型フェンダー、ロードキャッチャーⅡをご紹介します。見た目もスマートで取り付けが簡単♪雨の日が多いこの時期におすすめです!

BBB ロードキャッチャーⅡ

¥2,000(税抜)

BBBロードキャッチャーⅡのここがポイント!

幅広い車種に対応

直径25.0~57.3mmのシートポストに対応し、角度調節もできるため幅広い車種に対応できます。価格も税抜2,000円とお財布にも優しく梅雨時期の強い味方です。

角度を上にした画像
角度を中くらいにした画像
角度を下にした画像

TREKのカーボンロードと相性バッチリ!?

TREKのカーボンロードバイクは一般的なフレームに差し込むシートポストではなく、独自規格のシートマストというシステムを採用しています。このシステムはフレームに対してキャップするような形になっています。そのため、ポスト径がやや大きく、今まで出回っていたリア用の簡易型フェンダーは対応が難しかったのですが、BBBのロードキャッチャーⅡならその問題もしっかりクリア!相性が抜群です。

ちなみに取付は工具を必要とせず、手で取り付け部分のダイヤルをクルクルと回すだけで固定が可能です。力もいらないのでとても簡単ですね♪
シートマストキャップに装着した画像もちろん、FXなどのシートポストにも対応しています。

エアロシートポストにも対応する

ちなみ、バンド部分が独自の形状になっているため、ノーマルシートポストの円形だけではなく、エアロ形状のシートポストにも対応。
取付バンド部分の画像

簡易型フェンダーは見た目がスッキリ

TREKのFXシリーズは泥除けや荷台を取り付けることのできるネジ穴が何か所も用意されており、色々な部品を取り付けることが出来るためフルフェンダーなどを取り付けることができますが、ロードバイクなどのカーボンフレームや軽量タイプのアルミフレーム車は、そのネジ穴が確保されていないものが多くあります。

ディスクブレーキ車リア部分の画像

ディスクブレーキ車のカーボンフレームなどは

ディスクブレーキ車フロント部分の画像

特にネジ穴などは無くツルツル・・・

そのためフェンダーを取り付けるためのステーを加工したり、無理やり取り付けてタイヤとフェンダーが接触!なんてことも…

また、「せっかくスッキリとした見た目のロードバイクに、ごちゃごちゃとパーツを取り付けたくない!」といった意見も多く聞かれます。そういった場合にはロードキャッチャーⅡは良い選択肢かと思います。

BBBロードキャッチャーⅡ

BBBロードキャッチャーⅡ税抜2,000円

また、雨の日以外も泥汚れやうっかり水たまりを踏んでしまった時なども、リアフェンダーがあると安心です。気になる方はお気軽に店舗へお問い合わせくださいませ!

より強力にガードするならフルフェンダータイプがオススメ

ロードキャッチャーⅡはリア用に特化しているため、フロント側のフェンダーはありませんが、ダウンチューブがある程度お水をガードしてくれるのでフロント側は無くても大丈夫な場合もあります。ですが、スーツや学生服など絶対に汚したくないといった場合は、簡易タイプではなくFXなどに装着可能なフルフェンダータイプがオススメです!

ボントレガーのフェンダー画像

ボントレガー NCS Fender Set 税別7,315円

FX3にフェンダーを取り付けた様子

FX3Discに取り付けるとこんな感じに♪

こちらの記事もよく読まれています!