• HOME
  • Eバイク
  • 【ご予約受付中】2021年モデル TREK Powerfly5(トレック パワーフライ5)¥485,000(税抜)

【ご予約受付中】2021年モデル TREK Powerfly5(トレック パワーフライ5)¥485,000(税抜)

20年モデルで人気のあったE-MTBの「Powerfly5」が21年モデルでパワーアップして登場!!アメリカのスポーツ自転車でトップシェアを誇る「トレック」とebikeユニット市場トップシェアの「ボッシュ」が手掛けるPowerfly5。カラーリングも一新して登場です。小柄なライダーや女性にも嬉しい、待望のXSサイズが追加!詳細をご紹介していきます♪

Powerfly5のインプレッション記事はコチラから↓




E-MTBとは?

全世界的に爆発的な人気のeBike。スポーツバイクに電動アシスト機能が付いたEバイクのうち、MTBにアシスト機能が付いたものを特にeMTBと呼びます。そのほかにもeROADバイクなど,全世界的にも普及が進んでいるものです♪

スポーツバイクのフィーリングはそのままに、同じ時間でより長い距離を走れたり、体力差がある仲間同士でも同じようにライディングが楽しめるのも魅力です。

eBikeについてはこちらがおすすめ↓

Powerfly5の特徴

小さく、軽く、効率的なBoschモーター

ボッシュ Performance Line CX

小型なのにパワフルなBosch Performance Line CX

モーターには小型・軽量でハイパワーの「Bosch Performance Line CX(ボッシュ パフォーマンス  ライン CX)」が搭載されています。最大トルクは75nmで漕ぎ出しも軽く、キツイ傾斜も簡単に上ることができます♪トレイルライドのきつい登り坂もスイスイ上ることができ、坂嫌いでも楽しめること間違いなし!

程よい大きさのディスプレイと簡単な操作

Bosch Purionの操作スイッチモニター

大きい文字とスタイリッシュなデザインのBosch Purion

大きすぎず小さすぎない、程よい大きさの操作スイッチが一体型のディスプレイは、シンプルで直感的に操作することができます。トレイルライド中も操作の煩わしさを感じることなく、ライドに集中することができます♪

すっきりした内蔵バッテリーがグレードアップ

着脱式一体型バッテリー

見た目スッキリな内蔵型バッテリーのおかげでボトルケージも取り付けOK

20年モデルではバッテリー容量は500Whで走行距離は最大で140km(使用状況、路面状況、装備重量によって異なります)でしたが、グレードアップしたバッテリー「PowerTube625」では625Whと大容量になっています。フレームに同化する化粧カバーと、持ち運びに便利なハンドルが一体化したトレック独自のバッテリー=RIB(Removable Integrated Battery)はダウンチューブに収まる内蔵型なので見た目もすっきりです♪

モデル/走行モードTurboeMTBTourEco
PowerTube 62599km124km127km175km
PowerTube 50079km99km101km140km

※使用状況や路面状況、装備重量によって走行距離は異なります。走行距離はあくまで目安です。

待望のXSサイズ追加!

21年モデルのパワーフライ5のサスペンションを撮っている写真

XSサイズではトラベル量を80㎜に抑え、ポジションを最適化

小柄なライダーに朗報!待望のXSサイズが追加されました。男性ライダーのパワーについていくのがしんどかった小柄な女性にも、アシストの恩恵を受け、涼しい顔してぶっちぎる爽快感を味わっていただけます♪ (なんと、モーターの最大トルクがXSだけ85Nmなんです!)

ライディングポジションを最適化するため、フロントのサスペンションはサイズによりストローク量が異なります。Sサイズ以上では120mmのストロークがあるのに対し、XSサイズでは80㎜に抑えることでハンドル位置が高くなりすぎるのを防ぎ、適度な前傾姿勢をとりやすくなりました。また前後の荷重配分が適正化されることでハンドリングの安定感や前輪グリップの安心感も増しています。「ストローク量が減って、走破性が心配」という声も聞こえてきそうですが、ご安心ください。フロントフォークへの荷重がきちんとできるポジションになることで、持っている80mmをフルに生かすことができます。(荷重配分が崩れた状態ではプラス40mmのストロークを使いきれず、ただ重量増になるばかりか、細かい凹凸に対する反応まで犠牲にしがちなので、このサイズではストローク量を抑えることで、むしろ走りやすくなっているんです!)。

さらに、後述のスマートホイールサイズを採用し、27.5インチのホイールを装着していますので、カーブしたトップチューブと相まってスタンドオーバーハイトが低く抑えられ、またがった時の安心感、足つきの良さ、低重心の安定感と三拍子揃ったバイクに仕上がっています。

スマートホイールサイズ採用で乗りやすい設計

パワーフライ5はほかのトレックのMTBモデルと一緒でスマートホイールサイズを採用しています。フレームの大きさに合わせてホイールの大きさを変え、車体のコントロールがしやすいようにバランス良く設計されています!

XS、Sサイズでは27.5インチのホイールが、Mサイズからは29インチのホイールが搭載されてきます。チューブレスレディ対応ホイールなので専用のキットを使用すればチューブレス化もでき乗り味もアップしてきます♪

パワーフライ5のカラーとスペック

21年モデルパワーフライ5の車体右側を正面から撮った写真

カラーRadioactive Red/Trek Black
サイズXS,S,M,L,XL
フレームAlpha Platinum Aluminum, Removable Integrated Battery (RIB), tapered head tube, Control Freak internal routing, Motor Armor, Boost148, 12mm thru axle
フォークRockShox Recon Silver RL, DebonAir spring, Motion Control damper, lockout, tapered steerer, oversized crown for eMTB, Boost110, Maxle Stealth, 80mm travel (XS) 120mm travel (S-XL)
ホイールBontrager Kovee Comp 23, Tubeless Ready, 6-bolt, Boost110 front, Boost148 rear
コンポSRAM SX Eagle single-click, 12 speed
重量M-23kg



最後に

いかがでしたか?近年爆発的に人気が高まっているE-Bike。電動アシスト機能により、スピードの維持が楽になったり、登り坂やトレイルライドが今までより楽に楽しむことができます♪

また、スポーツバイクには色々なサイズがあり、自分に合ってないものを選ぶと乗ることも辛かったり、せっかくの楽しいライドがつまらないものになってしまいます・・・

バイクプラス各店ではご購入の際はもちろん、とりあえずサイズだけでも知りたいという方に無料のフィッティングサービスを行っています!!また購入もアフターケアをしっかり行っております♪




こちらもおすすめ