• HOME
  • Eバイク
  • 待望のフルサスe-Bike遂に登場!TREK Rail9.7(トレック レイル9.7)¥790,000(税抜)
トレック レイル9.7

待望のフルサスe-Bike遂に登場!TREK Rail9.7(トレック レイル9.7)¥790,000(税抜)

トレックファンが待ち望んだフルサスe-Bikeが遂に登場!!その名も『Rail 9.7(レイル9.7)』。eMTBとしてはトレック唯一のカーボンフレームで、トレックのマウンテンバイクに採用されている、あらゆるテクノロジーが使われています!更にe-Bikeでトップシェアを誇る『BOSCH(ボッシュ)』が開発した新型モーターが搭載されています!あらゆるテクノロジーが目白押しの『Rail 9.7』をご紹介していきます!

まずはRail9.7紹介動画から!!

どんな道でもOKなオールマウンテン系eMTB『Rail 9.7』

レイル9.7の全体像

新しく登場したフルサスカーボンe-MTB『TREK Rail 9.7』

トレックのテクノロジー満載のフレーム

強度と軽さを併せ持つ『OCLVマウンテンカーボンフレーム』

OCLVマウンテンはトレックのロードバイクでも採用されているOCLVカーボンのマウンテンバージョンです。マウンテンバイクの場合、転倒によって強い衝撃がフレームに加わっても割れずに強度が保たれていなければいけないと考えたトレックは、マウンテンバイク用にカーボンシートの配置を最適化して、後負荷にも耐えられるカーボンフレーム作っています。

また、ダウンチューブ下には飛び石などからフレームやモーターユニットを守るカーボンアーマーが搭載され、軽量で高強度のOCLVマウンテンカーボンモデルで安心してトレイルライドを楽しめます!

ABP(アクティブブレーキングピボット)

通常フルサスペンションマウンテンバイクはブレーキをかけている最中はリアサスペンションの動きをブレーキによって抑制されてしまいます。そんな中トレックはABPシステムを開発しました。ブレーキ中でもリアサスペンションの動きが抑制されないので、スピードが出ている状況でもスピードを調整しつつ、安定してバイクコントロールをすることができます!

ABPの分解図

ブレーキングによるサスペンションの動きの抑制を防ぐ『ABPテクノロジー』

工具1つでジオメトリーが変えられる『MinoLink』

MinoLinkは工具一つでフレームジオメトリーを変更させることができます。フレームジオメトリーを変更できるということは1台で走り方や色々なトレイルに対応しやすくなり、より気持ちの良くライドを楽しむことができます!

具体的にはヘッドアングルとBBハイトが変わるので、登り坂中心やよりクイックなハンドリングを求める場合はボルトを前側に、下り坂中心や高速域で安定した走行を求めるときはボルトを後方に取り付けることにより、様々な走り方に対応します。

minolinkによるジオメトリー変化

工具1つでジオメトリーを変えられる『MinoLink』

オールマウンテン系のロングストロークサスペンション

前後にサスペンションが搭載されたRail9.7のトラベル量はフロント160mm、リア150mmとストロークが長く、荒れた路面や大きなギャップでも、確実に衝撃を吸収してくれます。

また通常のトレックのフルサスペンションマウンテンバイクと同様で、リアサスペンションにはトレック独自のRE;aktiv(リアクティブ)ダンパーが採用されています。RE;aktivダンパーはペダリング時のリアサスペンションが動くことによってのパワーロスを限りなく少なくし、段差などで伝わる衝撃をしっかりと吸収します。また、オリジナルのRE;aktivに比べて、より路面追従性の高いThru Shaft仕様のモデルが搭載されています。

Thru Shaft仕様RE;aktivのおかげでペダリングロスなく、不安なく安定感のあるトレイルライドを楽しめます!

レイル9.7のリアサスペンション

高効率安全性を可能にする『Re;Aktiveテクノロジー』

サドルの高さを自由自在『ドロッパーシートポスト』

ドロッパーシートポストが標準搭載されていて、レバー操作1つでサドルの高さを自由自在に調整できます。上り坂ではサドルを高くして、効率の良いペダリングでグングン進みます!逆に下り坂ではサドルを下げて、体を前後に移動しやすくなるので、安定した重心移動をすることができます。

レイル9.7のドロッパーシートポスト

ドロッパーシートポストも標準装備!

人気と信頼の高いコンポーネント

ドライブトレイン

ドライブトレインは『SRAM NX EAGLE 1×12』が搭載されています!今流行りのフロントギアがシングルでチェーン脱落防止のチェーンデバイスが付いているので、荒れたコースを走行してもチェーンが暴れにくく、外れにくいので、チェーン外れを気にせず走ることができます。またリアのスプロケットも11-50Tと幅広く、どのような道や状況でもクリアすることができます!

ブレーキ

ブレーキは信頼の高いシマノ製の油圧ディスクブレーキが採用されていています。自転車用のディスクブレーキはほとんど2ピストンで構成されていることが多いのですが、Rail9.7のブレーキには対向4ピストンでe-Bikeならではの車体重量の重さでもシッカリと制動力を発揮して、安心して安定したブレーキがかかります。これで下り坂でもブレーキコントロールをこまめにすることができます!

e-Bike業界トップシェアの『BOCSH製ユニット搭載』

より小型でパワフルな新型モーター

Rail9.7には今年から日本国内に新しくラインナップされたボッシュ製MTB用モーター『Parformance Line CX』が搭載されます。更にこのモーターはモデルチェンジも果たし、前作に比べて、48%も小型になり、重量も25%減の2.9kgとかなり軽量なモーターです。

Parformance Line CXは既にトレックのe-BikeラインナップにあるVerve+Dual Sport+に搭載されているActive Lineに比べて、出力トルクが75Nmと高いです。マウンテンバイクに必要とされる登坂能力や物を乗り越える能力が高く、トレイルライドをサポートしてくれます。

レイル9.7のモーターユニット

新型になりより軽量でコンパクトに!

新旧型のモーターを持ち比べるスタッフ飯塚

新旧を持ち比べると重さの違いに驚きが隠せません!

小型で見やすい操作ディスプレイ

今までのパネルはハンドル中央に設置されていたディスプレイが、操作スイッチとディスプレイが一体となり、小型でスマートな形状になりました。ディスプレイが小型になったからと言って、決して醜くなったというわけではなく、走行中でも確認したい情報が目視しやすい、絶妙なバランスです。

スイッチ一体型ディスプレイ

ハンドル左側に付いたスイッチ一体型ディスプレイ!

フレーム内蔵バッテリー

Rail9.7にはフレームにバッテリーが内蔵されており、見た目もスッキリとしています。フレームにバッテリーがバッテリーが内蔵されていることによってダウンチューブにボトルケージを取り付けることもできるので、ライド中にすぐ欲しい水分補給のウォーターボトルやツールケースを、普通のマウンテンバイク同様付けておくことができます!

バッテリーの容量は500mAhと大容量で、走行距離もTurbo(79km)、Sport(99km)、Tour(101km)、Eco(140km)と走行距離も長く、1充電で1日を通して遊びつくすことができます!

rail9.7の内蔵バッテリー

フレームをスッキリとカッコよく収納できる内蔵式バッテリー

Rail9.7の詳細スペック

カラーSlate/Trek Black
サイズS,M,L
フレームOCLV Mountain Carbon main frame, alloy stays, Removable Integrated Battery (RIB), tapered head tube, Control Freak internal routing, magnesium rocker link, Motor Armor, Mino Link, ABP, Boost148, 12mm thru axle, 150mm travel
フォークRockShox Yari RC, DebonAir spring, Motion Control RC damper, e-MTB optimized, tapered steerer, 42mm offset, Boost110, 15mm Maxle Stealth, 160mm travel
リアサスペンションRockShox Deluxe RL, 230×57.5mm
ホイールBontrager Line Comp 30, Tubeless Ready, 6-bolt, Shimano 8/9/10 freehub, Boost110 front, Boost148 rear
コンポSRAM PG-1230 Eagle, 11-50, 12 speed,SRAM X1 1000, 34T
バッテリーBosch PowerTube, vertical, 500wh
モーターNEW Bosch Performance Line CX, 250 Watt, 75Nm, magnesium body

トレックのe-Bikeラインナップ

Powerfly 5

Allant+ 8

Dual Sport+

Verve+

試乗体験できます!

各店にはe-Bikeに試乗車をご用意しております!今注目のe-Bikeを実際に触れてみて、合わせて試乗体験をしてみてはいかがでしょうか?きっと未知なる体験になるはず!

またe-Bikeのご相談お任せください!バイクプラススタッフ全員がボッシュの方から直接勉強をさせていただきました!ぜひご興味があれば、BOCSH全店合同トレーニングキャンプの様子もご覧ください!

Rail9.7は12月末に所沢店に入荷予定です。

こちらもおすすめ