2020 トレック FX3(TREK FX3)¥82,000(税抜)4色

2019年モデルも大好評だったFX3DISCモデル!その2020年モデルがパワーアップして登場しました!2019年モデルのカーボンフロントフォーク、クッション性の高いグリップ、ディスクブレーキなどは継続、2020年モデルはワイヤーが内装式になり見た目がカッコよくカラー展開も派手な色からシックな色まで豊富に揃っております。

通勤通学、街乗りにはもちろん、ちょっとしたサイクリングに持って来いの一台です!2020年モデルのFX3DISCモデルをご紹介いたします!!

街乗りからサイクリングに幅広く使える!

フロントフォークは振動吸収性の強いカーボン

カーボン製のフロントフォークを映している写真

微振動の積み重ねが後々響くことに!カーボンフォークが微振動軽減に効果大!!

街乗りで、ちょっとした段差、凸凹は意外と多くストレスのたまるものです。そんなストレスを緩和してくれるのがカーボンフロントフォーク!!やはりカーボンになると衝撃吸収力が段違いです!この一つの違いが距離を重ねるごとに乗り手を助けてくれること間違いなしです!オススメですよ♪

実際に通勤で、フロントフォークアルミとカボーンの2台同じ距離、場所を走りましたが手や腕の痛みがかなり減り、アルミフォークだと翌日少ししびれを感じるくらいの衝撃でしたが、カーボンだと全く感じず、気持ちよく通勤できました。これは毎日乗る方には想像以上に大切だと思います。

クッション性抜群!!素手でも痛くないIsozone(アイソゾーン)グリップ

トレック独自のグリップを映した写真

クッション性抜群のグリップ!ポタリングには最適パーツです!

グリップの中にクッション素材が内装されており、カーボンフロントフォークの振動吸収とクッション性に優れたIsozoneグリップで身体への負担はかなり軽減されます。

20㎞~30㎞などの長距離でも快適に走れるグリップですので週末のサイクリングを楽しみたい方などにはこちらも乗り手を助けてくれるアイテムです。

もちろんディスクブレーキ採用です!

クロスバイクトレックFX3の2020年モデルのディスクブレーキを映している写真

あらゆる状況でもカッチリ止まってくれるディスクブレーキ採用!

今やロードバイクもディスクブレーキ化が強まる時代となりました。2020年モデルのFX3ももちろん油圧ディスクブレーキを採用しています。

雨の日はもちろん、見通しの悪い交差点での急な飛び出しに対する制動力は格別です。また軽いタッチでブレーキが効くので長距離で握力を使ったことによる疲労感はだいぶ緩和されます。

タイヤ幅もいろんなシーンで使える32C

トレックFX3DISCについているタイヤを映した写真。

普段使いからポタリングまで幅広く使えるタイヤ幅!

通勤通学からサイクリングまでいろんなシーンで使えるFX3DISC!2020年も32Cタイヤを採用しております。幅の広いタイヤが使われていることにより振動吸収はもちろんのこと、グリップ性能もいいので安定して走ることができます。

また、路面の抵抗感も35Cのタイヤに比べ少なくなるのでスピード感、巡行速度維持に効果は絶大です。自分はクロスバイクで東京に御朱印ライド行きますが、20~30キロ圏内ならロードバイクよりクロスバイクで32Cタイヤの方が、振動吸収性、安定性、グリップ性を重視するので断然こちらです!

サイクルコンピューターのセンサーを内装出来るデュオトラップ

トレックFX3のデュオトラップセンサー受けを映した写真。

センサーを目立たせたくない!という方必見!!

サイクリングをより楽しくするアイテムの一つであるサイクルコンピューター!しかし、センサーをフロントフォークに着けるモデルもありお客様から「センサーが目立つからあまり好まない」といったご意見を頂くことがあります。

そのご意見を解消してくれるのがこのデュオトラップ!フレームに内装出来るのでフロントフォークにセンサーを付けるよりもはるかに目立たない仕組みとなっております。また、ネジで締めるので走行中に落ちたりする心配もありません!

是非はじめてクロスバイクを購入される方は参考にしてみて下さい!

2019年モデルとの大きな違い

トレックFX3の2020年モデルをフレーム裏から撮った写真

ワイヤー内装式で見た目もスッキリ!!

2019年モデルと2020年モデルのFX3DISCの違いと言えばズバリ!ワイヤーが内装式になったことです。

ワイヤーが内装式になることにより、見た目のスッキリ感はもちろんダウンチューブ側の掃除も楽々になりました。特にFXシリーズは通勤通学で天候に問わずお使いになる方も多いので掃除が楽になるのは大きいですし、また、2019年モデルでお客様から「ワイヤーが内装式の方が見た目がカッコいいよね」というご意見も多かったので、お客様のご意見を大切にするトレックらしい変更点ですね♪

2020年モデルのFX3DISCはカラーがカッコいい!

 

TREK FX3 レッド 2020年モデルのイメージ画像

Rage Red

TREK FX3 パープル 2020年モデルのイメージ画像

Purple Flip

トレック FX3 ブラック 2020年モデルのイメージ画像

Dnister Black

トレックFX3 ホワイト 2020年モデルのイメージ画像

Crystal White

2019年モデルと同様にカラー展開は4色!ブラック、ホワイトはお馴染みですが、2019年モデルに比べ上品な印象がします。また他の2色も、ロードバイクのエモンダALR5、エモンダSL6等で人気カラーであった紫(Purple Flip)、赤(Rage Red)がFX3DISCに採用され一気に派手な色合いに!!派手な色がお好きな方からシックな色がお好きな方まで幅広く展開されております。

気になるスペックはいかに⁉

カラーDnister Black, Rage Red, Purple Flip, Crystal White
サイズS, M, L, XL
フレームAlpha Gold Aluminum, DuoTrap S compatible, internal cable routing, flat mount disc, rack & fender mounts, 135x5mm QR
フォークFX Carbon, rack and fender mounts, flat mount disc, 405mm axle-to-crown. ThruSkew 5mm QR
コンポShimano Acera, 9 speed
重量11.73 kg (M)

参考までに通勤通学向けスポーツバイクの選び方はこちら↓↓

こちらの記事もよく読まれています!