【予算別】初心者にオススメのTREKロードバイク7選

【2020年最新版】予算別 初心者にオススメのTREKロードバイク厳選7モデル

ロードバイクを選ぶとき皆さんは何を基準に選びますか?乗り心地、軽さ、安定感、カラー、価格…などなど、様々な角度から見て触って考えた上で納得のいく1台を選ぶと思います。
この記事ではロードバイクをこれから始めてみたいという方に向けて『価格帯別』で、予算内でトレック買うならコレがオススメ!を厳選してみました。

同価格帯のものと比較して、何が違うのか、どんなところがオススメなのか、参考にしていただければ幸いです。

予算10万~15万円ならこのロードバイクがおすすめ

TREK ドマーネ AL3

ドマーネAL3はアルミフレームのロードバイクです。重量は9.74kg(サイズ56)。この価格帯では9kg~10kgのものが多く標準的な重さです。下位モデルであるドマーネAL2とフレーム素材も設計も全く同じですが、ドマーネAL3はギア周りのパーツ構成が違います。

ドマーネAL2の2×8段に対し、ドマーネAL3は2×9段と変速段数が多くなっているので、より細かな変速ができ、ペダリング時の負担が減ることにより足の疲労が軽減されるのでロングライドなどにもオススメです。

ペダリングで一番力がかかるクランクが上位モデル譲りの力を逃がさない構造なので反応性の高い走行感が味わえます。また、他のロードバイクと違いキャリアやスタンドが付けられたりと幅広い使い方ができ、エントリーグレードですがフレームが丈夫で耐久性も問題なし。通勤や通学などでも活躍する1台です。

 

Trek Black

Viper Red

カラーTrek Black,Viper Red
サイズ47, 50, 52, 54, 56, 58
フレーム100 Series Alpha Aluminum
コンポーネントShimano Sora, 9 speed
タイヤ / 重量700x28c / 参考重量9.74kg
価格¥105,000(税抜)

ドマーネAL3の詳細

この価格帯のその他のモデル

チェックポイントAL3 ¥125,000 (税抜) 10.50 kg

予算20万円以下ならこのロードバイクがおすすめ

TREK エモンダ ALR4 DISC

エモンダALR4にディスクブレーキモデルがラインナップされました。シマノ・TIAGRA(ティアグラ)に追加ラインナップされた油圧式ディスクブレーキを搭載。雨の日や長い下り坂でも今までよりも安心して走行でき、初心者の方にもオススメな1台です。

コンポーネントは変速段数10段のシマノ・ティアグラをフルで使用しており、上位モデル譲りの軽いレバータッチと快適かつ素早いシフトチェンジ、コスパが良い所がポイントです。

油圧式ディスクブレーキは通常のゴムで挟むリムブレーキタイプと比べてタッチが軽く制動力も高いので、初めてロードバイクを買われる方にも2台目をお探しの方にも、今後ロードバイクを選ぶ上で大事な基準となります。

リムブレーキモデルと比べると価格は上がりますが、お値段以上の満足感が得られること間違いなしです!

エモンダALR4DISC

Matte/Gloss Trek Black

 

カラーMatte/Gloss Trek Black
サイズSize:47, 50, 52, 54, 56, 58
フレーム300 Series Alpha Aluminum
コンポーネントShimano Tiagra , 10 speed
タイヤ700x25c / 参考重量9.40 kg
価格¥175,000 (税抜)

エモンダALR4DISCの詳細

この価格帯のその他のモデル

チェックポイントAL4 ¥169,000-(税抜) 10.59kg

予算20万~30万円ならこのロードバイクがおすすめ

TREK エモンダ ALR5 DISC

エモンダALR5にディスクブレーキを搭載したモデルとなります。価格抑えめでハイスペックのディスクロードが欲しいという方にお勧めです。

カラーは昨年大人気だったPurple Flipと今年新たに登場した、グラデーションが美しいSlate to Trek Black Fadeカラーの2色展開です。

変速機はシマノのミドルグレードである105を採用しております。105以上のグレードは変速段数は11段となり上位グレードのアルテグラやデュラエースと同じです。より細かい調整が可能なので、ご自身の脚に合わせた最適なギアが見つけやすくなりロングライドやヒルクライムはもちろん、普段のサイクリングでもストレス無く走ることができます。

重量も8.98kgとアルミディスクブレーキバイクの中では軽量の部類となります。この価格帯で105ディスクが付いてくるのはかなりコスパが良い1台と言えるでしょう。

エモンダALR5Disc

Slate to Trek Black Fade

エモンダALR5Disc

Purple Flip

カラーSlate to Trek Black Fade,Purple Flip
サイズ47, 50, 52, 54, 56, 58, 60
フレーム300 Series Alpha Aluminum
コンポーネントShimano 105 , 11 speed
タイヤ / 重量700x25c / 参考重量8.98 kg
価格¥219,000(税抜)

エモンダALR5DISCの詳細

30万円台ならこのロードバイクがおすすめ

 TREK エモンダ SL5 DISC

20年モデルからエモンダSL5にもディスクブレーキモデルが登場。重量は8kg後半とこの価格帯のディスク車体の中では軽量となり、こちらがカーボンディスクロードで一番お買い求め易いモデルとなります。

変速機はエモンダALR5DISCと同様にシマノ・105を使用し滑らかなシフトチェンジと確実なブレーキが特徴です。カーボンフレーム独特のしなりがあり、衝撃吸収性に優れているのでアルミバイクと比べるとかなり乗り心地が良くなっております。

ディスクブレーキのタッチの軽さは体感すると、リムブレーキ車体に戻れなくなるくらい快適です。エモンダシリーズは反応も良く、キビキビとした走りが特徴の車種なのでヒルクライムにはもってこいの一台です。

ProjectOneで選択できるICONカラーの様な見る角度によって色が変化するEmerald Irisがイチバン人気のカラーです。

エモンダSL5Disc

Matte Trek Black/Gloss Viper Red

エモンダSL5Disc

Emerald Iris

エモンダSL5Disc

Mulberry/Magenta

カラーMatte Trek Black/Gloss Viper Red,Emerald Iris,Mulberry/Magenta
サイズSize:47, 50, 52, 54, 56, 58, 60
フレーム500 Series OCLV Carbon
コンポーネントShimano 105 , 11 speed
タイヤ / 重量700x28c / 参考重量8.99 kg
価格¥280,000(税抜)

エモンダSL5DISCの詳細

TREK エモンダ SL6 DISC

エモンダSL6のディスクブレーキタイプとなります。
コンポーネントはシマノのセカンドグレードであるULTEGRA(アルテグラ)をフルで装備。軽量ホイールであるパラダイムコンプを使用し、シートマストキャップやコラムにもカーボンを使用した軽量ディスクブレーキモデルです。

下位グレードであるエモンダSL5DISCと比べると約800g軽くなっているので、より滑らかに加速しヒルクライムはもちろんダウンヒルも熟せる万能な車体となっております。

ハンドルやサドル等を軽量パーツに変えれば簡単に7kg台に入りますのでそちらの交換もおすすめです。

エモンダSL6Disc

Radioactive Red/Black

エモンダSL6Disc

Trek Black/Trek White

カラーRadioactive Red/Black,Trek Black/Trek White
サイズSize:50, 52, 54, 56, 58, 60
フレーム500 Series OCLV Carbon
コンポーネントShimano Ultegra , 11 speed
タイヤ / 重量700×28 / 参考重量8.18 kg
価格¥365,000(税抜)

エモンダSL6DISCの詳細

 TREK ドマーネ SL5

2020年ドマーネがフルモデルチェンジしました。(詳細はこちらのdomane特集記事をご覧ください)
今までより太いタイヤを装着できロングライドはもちろん、グラベルライドにも対応可能になりました。ドマーネのISOスピードと太いタイヤの組み合わせはロードバイクとは思えない程快適な走行が可能です。

フルモデルチェンジしフレームにケーブルが内蔵化され、フレーム全体が太く剛性も上がりエアロロードバイクの『MADONE(マドン)』に近い見た目になりました。エアロ効果もあるので、平地での巡行は第二世代のドマーネSLよりも楽になっています。

ダウンチューブの中にストレージボックスが内蔵されているので、サドルバッグ無しでパンク修理キットなどの小物類の収納が可能になっています。

ドマーネSL5

Purple Flip

ドマーネSL5

Rage Red/Trek Black

ドマーネSL5

Matte/Gloss Nautical Navy

カラーPurple Flip,Rage Red/Trek Black,Matte/Gloss Nautical Navy
サイズSize:44, 47, 50, 52, 54, 56, 58
フレーム500 Series OCLV Carbon
コンポーネントShimano 105 , 11 speed
タイヤ / 重量700x32c / 参考重量9.78 kg
価格¥318,000(税抜)

ドマーネSL5の詳細

この価格帯のその他のモデル

チェックポイントSL5 ¥315,000(税抜)

40万円台ならこのロードバイクがおすすめ

TREK ドマーネ SL6

最後の車体は新型ドマーネSL6です。
コンポーネントはシマノのセカンドグレードULTERGA(アルテグラ)、ホイールはパラダイムコンプ、そしてより多くのカーボンパーツが使われていますのでドマーネSL5と比べて500gの軽量化が測れております。

『結局いろいろ変えたくなるから、最初からグレードの高いパーツが付いているものにしよう』という方も実際に結構いらっしゃいます。その点ドマーネSL6はフレームに対してのパーツ構成のバランスもよく、はじめから満足のいく構成になっています。

コンポとホイールをあとでグレードアップしようと思うと、この価格差では全然おさまらないのでご予算が許すのならSL5ではなくSL6が正直おすすめです。クロスバイクからの乗り換えやアルミのエントリーモデルからの乗り換えの方に人気の高いモデルです。

ドマーネSL6Disc

Radioactive Red/Trek Black

ドマーネSL6Dick

Crystal White

ドマーネSL6Disc

Matte/Gloss Trek Black

カラーRadioactive Red/Trek Black,Crystal White,Matte/Gloss Trek Black
サイズSize:44, 47, 50, 52, 54, 56, 58
フレーム500 Series OCLV Carbon
コンポーネントShimano Ultegra , 11 speed
タイヤ / 重量700×32 / 参考重量9.22 kg
価格¥408,000(税抜)

DomaneSL6の詳細

その他一緒に読んでほしいページ

TREKロードバイクのことならTREKコンセプトストア「バイクプラス」にお気軽にお問い合わせください。

店舗一覧

こちらもおすすめ