泥で汚れたMTBやグラベルバイクの洗車方法 – MUC-OFF編(全4頁)

MUC-OFF(マックオフ)ケミカルを使った泥まみれマウンテンバイクの洗車方法4ページ目。洗車を終えたマウンテンバイクの洗車前と洗車後を見比べてみたいと思います。

ビフォーアフターを見比べてみよう!

全体

マックオフケミカルで洗う前はこんなに泥まみれだった車体も

こちらがビフォーのどろんこ状態。

洗った後はこんなに綺麗になりました。

MUC-OFFで洗浄・保護・注油を行ったTREK 1120

泥んこだったバイクがピッカピカに(マット仕上げ)

嘘のようです。

写真をクリックすると大きな画像をご覧になれます。

ダウンチューブ裏

こんな汚かったのに

こんなに綺麗に。

チェーンリング周辺

こんなに汚かったのに

こんなに綺麗に。

マット塗装面のディテール

マットフィニッシュディテイラーを使ったら

グレーのマット塗装もこんなにしっとりした仕上がりに。

泥だらけの自転車もこんなに綺麗にできるMUC-OFFケミカル、最高です!!

いかがでしたか?短時間で嘘のように綺麗になりました。

水洗いだけでは土の細かな粒子がシミのように残ったりしますし、拭き掃除だけだとスジとなって残ってしまったりするものですが、MUC-OFFケミカルならご覧の通りしっとりピカピカに!!

泥んこのマウンテンバイクもグラベルロードもシクロクロスバイクも、欧州ナンバーワンのUKブランドマックオフで完璧リフレッシュ!

泥だらけ洗車で使用したマックオフケミカルたち

一通りやってみたなかで、バイオドライブトレインクリーナー(右奥)の洗浄力は今まで使ってきたケミカルの中で一番の洗浄力だと感じました。残念ながら今欠品中ですがローターカバーも最高にカッコよくて最高に便利なアイテムです。

水で流したあとに水分を除去する水置換性が特徴のバイクプロテクト(2列目左)も気に入りました。拭き取りきれないチェーンのコマ内部や変速機の細かな部分、ネジの頭などに残りがちな水分を効果的に除去できる優れものです。

マットフィニッシュディテイラー(中央奥)もたまらない雰囲気を醸してくれて大満足な仕上がりです。

マックオフは、今回ご紹介した車体のように特に泥にまみれる環境(グラベル、トレイル、ゲレンデ、パーク、シクロなどなど)でライドを楽しんでいる皆さんだけでなく、注油はマメに行うけど洗車はあまりしないというチェーン周りが真っ黒になっているような通勤バイクの洗車にもホントオススメです。

MUC-OFFのケミカルのご用命はぜひバイクプラス所沢店へ! ローターカバーの注文も絶賛注文受付中です!!

MUC-OFFケミカルの通販も承っています?

税込8,000円以上のお買い物で送料無料(通常税込900円)!!

店頭で先に売れてしまった場合はお取り寄せになる場合もあります。ご了承ください。






こちらでもマックオフをご紹介しています↓

撮影で使用しているワークスタンドのレンタルも行っています↓

こちらもおすすめ