視界が広いBBBのサングラスその名も「フルビュー」入荷!!

ようやく寒い時期が終わり、これからサイクリストには嬉しい暖かい季節がやってきます! しかし、暖かくなると気になってくるのは紫外線ではないでしょうか?

紫外線はお肌だけでなく目にも危険なんです!紫外線から目を守るためにサングラスが着用はオススメです!またサングラスは紫外線だけでなく走行中の風や埃、飛来物からも目を守ってくるのでサイクリングの際には必需品です。

今回新入荷したBBBのサングラスフルビューをご紹介していきます!

BBBフルビューのセールスポイント

フレームレスで広い視界を確保

フレームがなくレンズも約5㎝と大きい

フレームレス、大きいレンズでストレスない視界を確保

サングラスをかけていると視界のなかにフレームが目の端にあるのは気になったことはないでしょうか?自分は以前メガネをかけていたのですが、視界の端にあるフレームが見えるのが気になっていました。

BBBのフルビューはフレームレスで視界にうつりこんで気になる心配はありません。またフレームとの接合部分も広くレンズ自体も約5cmと大きく広い視界がストレスなく確保することができます!

自由に形を変えられるノーズピース

人によって顔のパーツが違うのは当たり前です!しかし、サングラスのノーズピースは形が変えられないものがほとんどです。しっかりと顔にフィットしていないと走行中にずれてしまいサングラスとしての効果を得られません。

BBBはフルビューだけではなく、BBBのサングラス全てでノーズピースの形を自由に変えられ、しっかりとしたフィットが出来ます!

自由にノーズを変形させることができます

自由にノーズを変形させることができます

サイズ調整は簡単

サイズ調整は簡単

ノーズピースの形は指でつまむだけで簡単に変えられます。
素材はラバー素材でズレや滑りなどもしっかり防いでくれます。

100%UVカットのレンズで紫外線から目を守る

レンズ自体がUVカットをしてくれるので効果は永久的に!

レンズ自体がUVカットをしてくれるので効果は永久的に!

フルビューはUV100%カットのレンズになっています。これレンズにUVカットのコーティングをしているのではなく、レンズそのものがUVカットの効果を持っているため、効果が消えることはありません!

レンズ素材はポリカーボネート素材で作られており、耐衝撃性も高く走行中に転んでしまったりしても割れる恐れもなく、小石などの飛来物からも安心して目を守れます。

眩しい日差しも薄暗い曇天も一枚のレンズで対応できる調光レンズタイプもあります!

フルビューPHは調光レンズになっています。調光タイプのレンズは光の量によってレンズの濃度が変わるので晴天から夕方と1日を通して使用することができます。ロングライドには便利でオススメです!

初めはクリアですが紫外線を感知すると・・・

初めはクリアですが紫外線を感知すると・・・

だんだんレンズ自体が黒くなっていきます。

だんだんレンズが黒くなっていきます。

調光レンズは濃くなったり薄くなったりしますが、これはレンズの透過率によって決まっています。

調光レンズの透過率とは?

よくレンズに変化幅40~6%などと記載があるもの目にしたことはありませんか?これはレンズが可視光線をどこまでカットするという可視光線透過率のことを指しています。眩しさをカットするなら透過率が低い物(0%に近い)を選び、眩しさを少しカットするなら透過率が高い物(100%)を選びます。

透過率はレンズのカラーにも関係してきます。透過率が低い物はレンズの色は濃くなり、高い物はレンズの色が薄くなります。

眩しくないのがいいと透過率が低い物を選ぶと、レンズは濃くなり視界が暗くなり周りの様子が分かりずらくなってしまいますので注意が必要です。

フルビューPHは変化幅が17~85%。レンズの色が薄い時(紫外線が少ない夜間など)では85%の光を通し、レンズの色が濃い時(紫外線が多い日中)は17%しか光を通さないという事です。

クリアレンズで約90%の透過率になってくるので夜間で使用してもクリアレンズに遜色がなく使用することができます。1日走っているロングライドにはオススメです!

フルビュー ¥19.440(税込)

フルビューPH ¥19,440(税込)

しかし、調光レンズはその分値段が高めになってきます。そこまでの性能ではないが1日を通して走る方にはレンズを交換するというのも手です!

フルビューレンズ付属タイプもあります

フルビュー¥10.584(税込)

フルビュー¥10.584(税込)

フルビューではクリアとイエローのレンズが付属されてきます。ロングライドなどで1日を乗られる時は状況に応じたレンズに交換して使用することが出来るのでオススメです!

レンズカラーの違い

レンズにもカラーがさまざまあり、適した状況があります。それぞれの適した状況をご紹介していきます!

・イエロー/オレンジ系
立体的なコントラストをはっきりさせます。物体をはっきりととらえることができるので、曇りや雨の日、夕暮れ時などの暗くなってきた時に景色にコントラストを与えてくれるのでシャープな視界が得られるので活躍します。

・グレー系
光を均一にカットして、自然な見え方を保ちながら眩しさを抑えた視界を確保できます。オーソドックスな色合いなので初めての方でも違和感を感じないで使用で来ます。最も防眩効果が高いため日差しの強い真夏などに活躍します。

・ブルー系
黄色、オレンジ系の光を抑えコントラストを下げるので強い日差しや夜間など車のヘッドライトの眩しさを軽減してくれます。

・クリア系
オールラウンドに使用できます。視界をクリアに確保できるので1日を通しての使用が可能です。ただし日中は日差しを感じ眩しさを感じてしまいます。紫外線カットしているレンズであれば目への負担は減少されます。

フルビューではクリアとイエローのレンズが付属されてきます。ロングライドなどで1日を乗られる時は状況に応じたレンズに交換して使用することが出来るのでオススメです!

 BBBフルビューのレンズ交換方法

簡単に分解が出来ます。

簡単に分解が出来ます。

フルビューはフレームレスのため、ノーズパッドとテンプル(つる)のみで構成されています。この2つの部分の取り外しが簡単に行うことが出来ます。

レンズを押さえながらテンプル先端を持ち上げるだけ!

レンズを押さえながらテンプル先端を持ち上げるだけ!

レンズを押さえノーズパッドを斜め下に回していく。

レンズを押さえノーズパッドを斜め下に回していく。

この様に簡単に取り外しができがますがレンズに溝が作られており、しっかりと収まっているので走行中に外れる心配はありません!

サングラスにもいろいろなレンズの種類があり、どう選べばいいのかわからないという方には合わせてこちらもお読みください!

紫外線から目を守る!!サングラス(アイウェア)の選び方

こちらの記事もよく読まれています!