• MTB
  • MOUNTAINBIKE LINE-UP
  • HOME
  • ブログ
  • MTB
  • 2019 TREK Slash(スラッシュ)9.7 ¥463,000(税抜) Slash(スラッシュ)9.8 ¥639,000(税抜)

2019 TREK Slash(スラッシュ)9.7 ¥463,000(税抜) Slash(スラッシュ)9.8 ¥639,000(税抜)

走破性の高い29インチのホイールにロングトラベルのサスペンション搭載で強烈な登りや激しいトレイル、エンデューロレースでの下りもこの1台でこなしてしまいます!どんなところでも走れてしまうSlash(スラッシュ)9.7と9.8をご紹介していきます♪

Slashは9.7と9.8の2つのモデルがあります。搭載されているパーツのグレードに違いがありますが、大まかな部分では同じになるためご一緒にご紹介させて頂きます!また違いのある部分は分けて説明させて頂きます♪

マウンテンバイクといっても楽しみ方で適したモデルが異なります。マウンテンバイクの選び方のポイントはこちらの『初心者のためのMTBの選び方』をご覧ください♪

Slashの特徴

フレームはカーボンで軽量

フレームは9.7、9.8どちらもTREKが誇るOCLVマウンテンカーボンで軽量に仕上がっています。TREKが誇る技術力で製造時発生しやすいカーボン内部の微細な隙間を抑え圧縮する技術OCLVとハードに走るマウンテンバイクに適したOCLVマウンテンという製法で制作されています!

カーボンについて詳しく知りたい方はこちらも合わせてお読みください。

「TREK USA」OCLVカーボンフレーム製造工場潜入レポート

Thru Shaft仕様のRE:aktiv(リ:アクティヴ)搭載

RE:aktivを車体右側から撮っている写真

Thru Shaft仕様のRE:aktiv搭載

トレイルを走っている時に、木の根っこや岩がたくさんある道を走っている時の衝撃に通常のサスペンションでは反応しきれていませんでした。TREKはもっと路面に食いつきバイクコントロールやペダリングのロスを防ぐために開発されたのがRE:aktiv(リアクティヴ)です。

シャフト軸が動くスピードに合わせ手サスペンションが反応し、路面の変化にも素早く対応できます。路面にぴたりと吸い付きながらも、ペダリングの際にはサスペンションが反応しないのでペダリングロスが少なくスピードは落とさすずにスイスイ進むことが出来ます♪

Knock BKook(ノックブロック)システム

ノックブロックを上から撮った写真

ハンドルが曲がり切るのを防ぎます!

ヘッドチューブにKnock BLook(ノックブロック)が搭載!これはハンドルが一定以上に曲がらないように機能。従来のマウンテンバイクはハンドルが一周回ってしまってもフレームにフォークが当たらないようにダウンチューブ曲線を描いた設計になっています。

曲線を描いていることでフォークが当たった際のフレームの破損を防ぎますが、剛性が落ちてしまいます。そこでTREKが開発したのがこのノックブロックです。ダウンチューブを真っ直ぐにし剛性をアップさせながらも、フォークが当たらないように設計されています!

29インチホイール

フロントホイールを正面から撮っている写真

29インチホイールでどんなところでも走れます。

トレイルを走ると様々な障害物があります。Slashはどんなところでも苦も無く走れるように29インチホイールを装備。外径が大きくなることでどんな障害物でも乗り越えやすくなり、慣性の働きにより転がり続けます♪

Slash9.7のホイール

Slash9.7にはBontrager(ボントレガー)のLine Comp(ライン コンプ)アルミホイールが搭載されてきます。軸の回転がスムーズでアルミホイール重たさを感じない走りが可能になっています!

Slash9.8のホイール

Slash9.8にはBontrager(ボントレガー)のLine PRO(ライン プロ)カーボンホイールが搭載されてきます。重量も軽くなり慣性の働きと合わさりどこまでも転がり高速巡航が可能♪

Boost規格

Boost規格に対応しているためエンド幅が広く、フロントがBoost110、リアがBoost148になっています。剛性が上がり、加速性も増すと共にタイヤクリアランスが広いために太目のタイヤも装備することが可能になっています。

コンポーネントはSRAM

Slash9.7のクランクを撮っている写真

1×12速でどんな場所でも対応可能!!

ドライブトレインはMTBでは新基準になりつつあるフロントシングルで、SRAM(スラム)の1×12のコンポーネントを搭載しています。

Slash9.7のコンポーネント

コンポーネントはSRAMの上位モデルのGXとNXの混合になります。フロントは32T、リアのカセットスプロケットは11T-50Tとワイドギアレンジでどんな状況にも対応可能。

Slash9.8のコンポーネント

コンポーネントはSRAMの上位グレードのGX。フロント32Tと同じですが、リアのカセットスプロケットは10T-50Tと登りから高速コースまで対応できます!

Slash(スラッシュ)のスペックと重量

Slash9.7スペックと重量

2019年モデルのSlash]9.7を右から撮った写真

Slash9.7/Matte Gravel

カラーMatte Gravel
サイズ15.5,17.5,19.5,21.5
フレームOCLV Mountain Carbon,alloy1x-specific atays,ABP,Boost148,Knock Block,EVO link,tapered head tube,Mino Link,Control Freak internal routing,Carbon Armor,ISCG 05,G2 Geometry,150mm travel
フォークRockShock Yari RC,DebonAir,Mountain Control RC damper,Boost110,160mm travel
ホイールBontrager Line comp30,Tubeless Redy,54T Rapid Drive
コンポSRAM GX Eagle11-50,12 Speed

SRAM NX ragle シフタ―12Speed

重量14.5㎏(サイズ17.5)

Slash9.8のスペックと重量

2019年モデルのSlash9.8を右側から撮った写真

slash9.8/British Racing Green

カラーBritish Racing Green
サイズ15.5,17.5,19.5,21.5
フレームOCLV Mountain Carbon,alloy 1x-specific chinstay,ABP,Boost148,Knock Block,EVO link,tapered head tube,Mino Link,Control Freak internal routing,Carbon Armor,ISCG05,G2 Geometry,150mm travel
フォークFox Performance 36 Float,tapered steerer,Boost110
ホイールBontrager Line Carbon30,Tubeless Ready,54T Rapid Drive
コンポSRAM GX Eagle 10-50 12Speed
重量14.06㎏(サイズ17.5)

サイズについてお悩みなら当店へ!!

当店では自転車の購入を検討している方、とりあえずサイズだけでも知っておきたい方などに無料のフィッティングサービスを行っています。MTBは頻繁に乗り降りを繰り返す乗り物のため、サイズ選びは重要です!お客様の身長や体格に合ったサイズを選ばせて頂きます。サイズで迷ったら悩まずに当店にお任せください♪

こちらの記事もよく読まれています!